香川県のおすすめ旅行スポット

「うどん県」としても有名な香川県ですが、うどん以外にも魅力満載の地域です。

そんな中から、おススメのスポットをいくつかご紹介致します。

スポンサーリンク

香川に行くなら、ここがおススメ!

瀬戸内海の景色を眺めながら

香川県に旅行といっても、あまり観光地がないイメージかもしれません。しかし意外にも、香川県は狭い土地ながら、素敵な場所がたくさんあります。

まず四国本島の香川県側から見る「瀬戸内海」です。朝は東側、夕方は西側に見える太陽と、その光に彩られる瀬戸内海の景色は、息を飲むほどです。

東から西への海岸線沿いに見る瀬戸内海は、点在する島々と共に、移動する毎に違う風景を見せてくれます。小豆島等、島から見る風景も全く異なります。様々な場所から見て頂くことがおすすめです。

その海岸沿いから、ほんの少し内陸部にある琴平町の金刀比羅宮は、「こんぴらさん」の愛称で親しまれています。こちらは最後まで頑張ると、達成感で感動します。

表参道から、想像を絶する数の階段を登ります。その合間合間に、狛犬や銅像、石碑、社がいくつもあります。登りながら、楽しむ階段です。御本宮まで辿り着くことは、かなりの困難と忍耐が必要です。

しかし御本宮では、美しい建築物と階下に見下ろせる讃岐平野の絶景を、堪能できます。注意事項としては、旅行に行く際は、できる限りスニーカー等の運動靴を持参することをおすすめします。

香川県には、沢山の霊場が存在します。霊場巡りをしない旅行の場合、おすすめしたいお寺は数多くありますが、2つおすすめのお寺をご紹介します。

やはり善通寺市にある「善通寺」に是非行って頂きたいです。「善通寺」は、弘法大師ゆかりのお寺です。金堂・五重塔があり、その造形は非常に美しいです。

それから、高松市の山中にある「根来寺」です。牛鬼伝説があるお寺で、牛鬼の像があります。お守りにも、牛鬼が描かれており個性的です。

四季折々で景色が変わる素敵な場所

香川県に来る旅行者が多く訪れる、高松市の「栗林公園」は、広い庭園になっていて、園内で抹茶を嗜めるお茶処もあります。「栗林公園」では、肌で季節を感じることができます。

春は庭園中に咲き誇る、多種の桜を愛でることができます。夏は青々とした木々を、秋は周囲一面の美しい紅葉、冬はうっすらと雪化粧された寒そうでひんやりとした庭を見ることができます。

ここに来れば、都会の街の中では見ることができない季節を、見ることができるのでおすすめの庭園です。

景色が美しいと言えば、さぬき市にある「大窪寺」です。

こちらは香川県から徳島県に至る山道を、かなり奥に進まないと行けない山中にあるお寺です。車で行かなければ不可能な場所ですが、行く価値のあるお寺です。

八十八ヶ所巡礼の最終番所になっていて、結願の場所です。山中のため、秋の紅葉は、非常に絶景です。冬は、あまり雪が降らない香川県では、珍しい位に粉雪が舞います。

そして地方でしか味わえないであろう猪肉が、煮込みうどんで味わえます。寺内では、本尊でお砂踏みができます。

そして夏に外せないのは、高松市の山中にある地区、塩江です。湿気は少ないけど、気温が高い高松市内から1時間程南に車で走れば、一気に涼しくなります。そこに、塩江があります。

現地では、川の上流のため、綺麗な水流で遊ぶことができ、塩江温泉もあります。塩江に、夏の旅行で立ち寄って欲しい理由は『ホタル』です。

水の綺麗な所に生息するホタルが、無数に飛び交うのです。照明もない暗い山中で、水の畔を飛び交うホタルの光は、非常にはかなく幻想的です。夏の塩江は、外せないおすすめの場所です。

うどんだけではない?

香川と言えば、うどんです。本当に、香川のうどんは美味しいです。店によって、出汁や麺のコシ・太さに個性があり、食べたいメニューによって行くお店も替わります。

高松市内で、天ぷらザルうどんなら「はりや」、うどんのコシと出汁の甘辛さは絶品です。カレーうどんや、かけ等の暖かいうどんなら「源内」、麺ののどごしと、かけ出汁の風味は他店では味わえません。

中讚地区なら、宇多津町の「おか泉」等、東讃・西讃地区にも言い出したらキリがない程店舗も多く、美味しい名店が目白押しです。

是非、何店かの食べ歩きをおすすめします。

しかしながら、うどんだけではないのです。香川は瀬戸内海に囲まれた土地柄から、新鮮な食材の宝庫です。とんでもなく新鮮なお刺身や、牡蠣料理もたまりません。

魚介類だけではありません。香川発祥の骨付鳥も食していただきたい1品です。じっくり高温で焼き上げた、骨付鳥は食をそそります。硬い親鳥は噛みごたえがあり、柔らかいヒナ鳥はジューシーこの上ありません。

お土産用としても販売しているので、ご自宅でも召し上がることが可能です。

そして、スイーツ系をお好みの方には、是非「清水屋・八十場のところてん」をお試しください。坂出市の山中にある「清水屋」は、夏は涼しい風流豊かなお店です。こちらの名物ところてんは、きな粉と黒蜜をかけて戴けます。

暑い夏は、体の中から涼しくなること間違いありません。甘味は苦手な方は、酢醤油のメニューもあります。

静かな風流な店内で、鼻で山の匂いを感じ耳で水流の音・虫の音を聴きながらひんやりとしたところてんを食べる。

都会にはない、癒しを全身で感じられます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-

関連記事

「北九州空港連絡橋」でサイクリングを楽しむ為のポイント!

北九州空港連絡橋は、福岡のサイクリングのメッカとして知られています。 福岡県の同百である、東九州自動車道の苅田北九州インターチェンジ(JCT)や小倉北区にある北九州メディアドームや市役所付近を始発点と …

アメリカ・アラスカ州のおすすめ観光スポット

アメリカの最北端にあるアラスカ州のおすすめの観光スポットとしては、まずデナリ国立公園が挙げられます。

ローリー(アメリカ・ノースカロライナ州)のおすすめ観光スポット

アメリカ合衆国のノースカロライナ州は、アメリカの東海岸に位置する州です。 州都がローリーで、人口は約40万人となっています。

家族旅行におすすめ!レゴランド・ディスカバリー・センター東京の楽しみ方

レゴランド・ディスカバリー・センター東京は、一見子供向けの施設に見えますが、実は家族全員で一日中楽しめる施設なのです。

シアトル(アメリカ・ワシントン州)のおすすめ観光スポット

シアトルは、アメリカのワシントン州にあり、その中でも適度に自然があり、住環境も良いと言われるエリアなので、アメリカ人も住みたいと思う街の一つになります。 こちらには、数多くの観光スポットが点在していま …

楽天モーションウィジェット