神奈川県のおすすめ旅行スポット

神奈川県は、関東地方の県で、東京都の南に位置する、都道府県別の人口は、東京都に次ぐ第2位の地域です。

そんな神奈川県のおすすめスポットを、いくつかご紹介致します。

スポンサーリンク

幅広い年代に人気の神奈川県

神奈川県での旅行先は、テーマによって変わります

神奈川県というと、多くの方が最初に思い浮かべるのは、県庁所在地である「横浜市」になります。確かに横浜市は古くから港町として栄え、その発展度は神奈川県内でも群を抜いています。

しかし、神奈川県内には横浜市以外にも、様々なスポットがあります。そしておすすめの旅行先は、何をテーマにして旅行に向かうかによって変わってきます。

まず「異国情緒」をテーマにするなら、やはり「横浜市」がおすすめです。横浜市は江戸末期に開港し、今なお西洋風の雰囲気を残した街並みとなっています。

特に「横浜赤レンガ倉庫」は、明治・大正期に建てられたモダンな雰囲気溢れる建物になっており、建物内でショッピングや食事を楽しむことができます。また、横浜市内で外せないのが「中華街」です。

ここでは、本場中国の味を存分に楽しむことができるとともに、様々な形で中国の文化に触れることができます。

次に「歴史」をテーマにするなら、おすすめは「小田原市」と「鎌倉市」になります。小田原市には戦国武将、北条家が所有していた小田原城がそびえています。

城の外観はもちろん素晴らしいのですが、城内部にも小田原城が歩んだ歴史が展示されており、見ごたえ抜群となっています。一方、「鎌倉市」は、鎌倉時代の中心となった場所です。

鎌倉市内には「鶴岡八幡宮」をはじめ、様々な神社・寺が立ち並んでいます。それらの神社・寺を巡ることで、歴史に直に触れることができます。

そして「美術」「温泉」をテーマにするなら、「箱根町」に向かうべきです。箱根町には「箱根彫刻の森美術館」や「ガラスの森美術館」など、様々な美術館が立ち並んでいます。

また、箱根町では硫黄温泉が湧き出ているのですが、特に「大涌谷」では硫黄の源泉を直に見ることができます。

季節別、神奈川県内のおすすめスポット

まずは春、真っ先に「桜」を思い浮かべる方も多いかもしれません。そこでおすすめしたいのが、足柄下郡真鶴町にある「荒井城跡公園」です。現在、桜並木というと桜の品種としては「ソメイヨシノ」が主流です。

しかし、「荒井城跡公園」には、しだれ桜が22本あり、いつもの桜と違う雰囲気を楽しむことができます。

6月、梅雨の頃におすすめなのが鎌倉市内にある「長谷寺」「明月院」です。「長谷寺」の境内には、40種・約2500株もの紫陽花が植えられており、色とりどりの紫陽花を楽しむことができます。

一方「明月院」には、日本古来の姫アジサイが多数植えられており、「明月院ブルー」とも呼ばれる鮮やかな青を楽しむことができます。

夏真っ盛りにおすすめなのが、涼しい空間の中で楽しむことができる水族館です。特に横浜市にある「八景島シーパラダイス」は、遊園地も併設されており、1日中楽しむことができます。

藤沢市にある「新江の島水族館」では、相模湾を再現した大規模な水槽や、深海魚などを楽しむことができます。

冬といったら、イルミネーションが鮮やかに光る季節です。この時旅行におすすめなのが、愛甲郡清川村にある「宮ケ瀬湖」と、相模原市にある「さがみ湖イルミリオン」です。

「宮ケ瀬湖」には、高さ30メートルを超える天然のモミの木があり、クリスマスの時期になると大きなクリスマスツリーに変身します。一方「さがみ湖イルミリオン」は、関東最大規模のLED数を誇っているとともに、期間も4月頃まで行われています。

また、どちらも周りは暗い所になるため、イルミネーションの明るさがより際立ちます。

横浜市の「中華街」は2月頃、旧正月を祝う風習があります。この頃に旅行に行くと、中国流の正月の祝い方を楽しむことができます。

中華街だけではない、神奈川県のグルメ・お土産

神奈川県のおみやげとして有名なのは、やはりシュウマイや月餅といった、中華街に関連したものになります。ただし、神奈川県内には他にも、美味しいものやおすすめのお土産がたくさんあります。

まず神奈川県でおすすめなのが、海の幸です。例えば藤沢市江の島では、新鮮なシラスを「釜揚げ」や「生」で楽しむことができます。また、冷凍マグロの水揚げが多い三浦市三崎では、新鮮なマグロを使った料理を楽しむことができます。

なお、三浦にはマグロ以外にも、「三浦大根」等独特の野菜が数多くあります。そして海の幸で忘れてはいけないのが、小田原市のかまぼこです。小田原市内には「鈴廣」をはじめ、「小田原かまぼこ通り」など、数多くのかまぼこ店があります。

中には、その場で食べられるお店もあるので、自分のお気に入りのお店を見つけるのもおすすめです。

また箱根には、名物「黒玉子」があります。これは主に大涌谷で売られているもので、硫黄で作った温泉卵になります。白身が完全に真黒になっており、硫黄のにおいもするものの、「1つ食べると3年寿命が延びる」を言われている品になります。

なお、箱根には伝統工芸として「寄木細工」があります。これは木を薄く削り、様々な色の木を組み合わせることで、柄をつくるものになります。単純なものから、複雑な仕組みを持った箱など様々な種類があるため、お土産としてもおすすめです。

お土産としては、ご当地鉄道のグッズもおすすめです。

神奈川県内には、藤沢駅と鎌倉駅の間を走る路面電車「江ノ電」や、箱根の山道を走る「箱根登山鉄道」、小田急線のロマンスカーなどがあります。最寄りの駅には、これらの電車をかたどったグッズやお菓子が多く売られています。

電車が好きな方には、こういったお土産もおすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-

関連記事

大人も子供も楽しめるプール!東京都立川市「レインボープール」

東京都立川市の「レインボープール」は、国営昭和記念公園の広大な敷地内にある首都圏最大級のプールです。総面積は63,000㎡で、9種類のさまざまなプールが揃っています。 温水シャワー、脱水機が完備されて …

夏の風物詩「安倍川花火大会」を楽しむポイント

安倍川花火大会とは、静岡県で毎年開催されている花火大会のことで、何と60年以上もの歴史を誇る、伝統的な花火大会なのです。 昔から長く続いているというだけでなく、静岡県下で最大規模の大会としても有名で、 …

神奈川県のおすすめ温泉地3選

日ごろの仕事の疲れやストレスの解消には、スポーツジムに行ったり、注目のレストランでグルメを楽しんだりと、さまざまな方法があります。 ゆったりとリラックスするには、やはり温泉旅行で癒されるのが一番心地よ …

ウェリントン(ニュージーランド)のおすすめ観光スポット

ウェリントンはニュージーランドの首都であり、全世界の首都の中で最も南にあることでも知られています。 ウェリントンを代表する観光スポットの1つが、街と海の博物館です。

家族旅行におすすめ!東京ドイツ村の楽しみ方

家族旅行に出掛ける予定がある方にお勧めしたいのが東京ドイツ村です。

楽天モーションウィジェット