ロンドン(イギリス)のおすすめ観光スポット

イギリス・ロンドンの観光で、ミュージアムに入り浸りたいなら「ナショナル・ギャラリー」は外せません。

ロンドンの中心部、トラファルガー広場に面したこの美術館には、幅広い年代のヨーロッパ各地の絵画が展示されています。

スポンサーリンク

ナショナル・ギャラリー

1824年に創設された歴史のある美術館で、2300点以上の作品を所蔵しています。展示されているのは、ヨーロッパの美術史において、多大な功績をのこした画家たちの、珠玉の作品ばかりです。

中でも、レオナルド・ダヴィンチや、ミケランジェロなどのイタリア・ルネッサンス期に活躍した画家たちのコレクションは、充実しています。中でもミケランジェロの「キリストの埋葬」は、キリストが張りつけにされたのちに、埋葬される、哀愁あふれる瞬間を切り取っており、見逃せない作品です。

また、ゴッホが同じモチーフで何枚も繰り返し描いた「ひまわり」も、展示されています。

ゴッホと関連の深いセザンヌやモネなど、印象派に属する作品も充実しています。それぞれ同時期に、同じ地域で活躍していた画家の作品を見比べることで、驚きや発見に出会えます。入館料は、無料です。

日本語のフロアマップもあるので、英語が苦手な人でも安心です。

優雅に過ごす「アフタヌーン・ティー」

「アフタヌーン・ティー」は、イギリスの伝統です。香り高い紅茶と、3段トレイに盛り付けられたスイーツやスコーン、サンドウィッチで、優雅にゆったりと時間を過ごすのがアフタヌーン・ティーです。

ロンドン市内には、100年以上の歴史を誇る老舗から、モダンなお店まで、あちこちでアフタヌーン・ティーを楽しむことができます。もともとアフタヌーン・ティーは、19世紀にイギリスの上流家庭で始まったとされています。

当時は1日2食で、食間の空腹しのぎのためのものでしたが、時がたつにつれてコミュニケーションの場へと発展しました。現代の習慣ではないものの、今も非日常を味わう目的で人気があります。

3段トレイに盛り付けられた食べ物は、下段はサンドウィッチ、真ん中がスコーン、上段がスイーツとなっており、一般的には下段から食べます。食べきれなかった場合は、持ち帰りが可能なお店もあるので安心です。

また、食べ物だけでなく、装飾品もかわいらしいのが特徴です。味わいと一緒に、かわいらしい雰囲気も堪能することができます。もっと気軽に楽しみたい場合は、スコーンと紅茶のみの、クリーム・ティーというスタイルも存在します。

イギリスの文化に触れたいのなら、アフタヌーン・ティーは外せません。

日本からロンドンへのフライト時間

日本からイギリス・ロンドンへは、毎日直行便が就航しています。

ANAとJAL、加えてブリティッシュ・エアウェイズが運航しており、選択の幅も広いのが特徴です。どの航空会社でも、フライト時間は約12時間半です。JALとANAは成田空港のみ、ブリティッシュ・エアウェイズは羽田・成田空港両方を発着しています。

また、ロンドンはヨーロッパの主要都市のひとつであるため、世界各国へ向けて飛行機が運航しており、乗り継ぎも便利です。国によっては、1日に2便以上運航しているケースも多く、旅程にあわせて選べばフライト時間の短縮にもつながります。

基本的には、ヨーロッパの他都市や中東諸国、アジアでの乗り継ぎとなります。ヨーロッパで乗り継ぐ場合は、イギリスはシェンゲン協定に加入していないため、入国審査は乗り継ぎ地ではなくロンドンの空港で行われます。

また、ロンドン市内には国際便を運航している空港が複数あります。日本からの直行便はすべて、ヒースロー空港が発着地となりますが、ヨーロッパや中東諸国の航空会社を利用した場合は、ガトウィック空港やスタンステッド空港を発着地とするケースもありますので、注意が必要です。

気になるロンドンの物価

国際的な企業や政治の要所が集まる、イギリスの首都・ロンドン。

ビジネスパーソンが集まるうえに、観光スポットも目白押しで、観光客に人気の都市となっていることから、物価も必然的に高めとなっています。EU加盟国でありながら、ポンドという独自の通貨が流通しています。

ポンドは高いというイメージが定着しているものの、2016年に行われたEU離脱の是非を問う国民投票で、EU離脱が過半数を占めたことがきっかけで、ポンドの値段は下がりました。物価は高めでも、このようなポンド安の影響により、以前よりも費用を抑えた観光がしやすくなっています。

有名観光地やその周辺での物価は高めですが、郊外になると物価も安くなります。レストランでの食事は高くつきやすいですが、ファストフードや自炊なら安く抑えることができます。

また、イギリス国内のあちこちにあるチェーン系のカフェは、手頃な上に気軽に利用できるので、観光の合間での利用におすすめです。

チェーン系であっても、本格的なバリスタのコーヒーや、オーガニックフードなど、こだわりを持って提供していることが多いです。
状況に応じて、食事のスタイルを変えれば、物価が高くてもお得に観光できます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

  • asdfsdfxcvxxasa より:

    Title

    […]just beneath, are several absolutely not associated web-sites to ours, having said that, they’re certainly worth going over[…]

  • Title

    […]always a large fan of linking to bloggers that I love but really don’t get a lot of link like from[…]

  • Title

    […]please take a look at the web sites we stick to, including this a single, as it represents our picks through the web[…]

  • ka-insider より:

    Title

    […]although internet sites we backlink to below are considerably not related to ours, we really feel they may be really worth a go by way of, so have a look[…]

  • Title

    […]please take a look at the web pages we stick to, including this a single, because it represents our picks through the web[…]

  • Title

    […]Here is a superb Weblog You might Come across Intriguing that we Encourage You[…]

  • Title

    […]Every as soon as inside a while we opt for blogs that we study. Listed beneath are the most recent websites that we pick […]

  • learn more より:

    Title

    […]Wonderful story, reckoned we could combine a handful of unrelated information, nevertheless really really worth taking a search, whoa did a single study about Mid East has got a lot more problerms as well […]

  • Title

    […]here are some links to web-sites that we link to for the reason that we think they may be worth visiting[…]

  • phim sex online より:

    Title

    […]The info mentioned inside the write-up are a number of the most effective offered […]

  • Revenge より:

    Title

    […]although internet websites we backlink to beneath are considerably not associated to ours, we really feel they’re really really worth a go by way of, so possess a look[…]

  • Title

    […]The data talked about within the article are some of the very best out there […]

  • Title

    […]always a major fan of linking to bloggers that I adore but do not get a lot of link really like from[…]

  • Title

    […]Sites of interest we have a link to[…]

  • Home Appliances より:

    Title

    […]Sites of interest we have a link to[…]

  • film izle より:

    Title

    […]one of our visitors a short while ago proposed the following website[…]

  • canadian people より:

    Title

    […]Here are a number of the web sites we advocate for our visitors[…]

  • Title

    […]we came across a cool internet site that you could possibly take pleasure in. Take a search if you want[…]

  • Title

    […]check beneath, are some absolutely unrelated sites to ours, nevertheless, they may be most trustworthy sources that we use[…]

  • Aaron Lal より:

    Title

    […]very few web sites that occur to become in depth beneath, from our point of view are undoubtedly properly really worth checking out[…]

  • WMドール より:

    Title

    […]Every the moment in a whilst we decide on blogs that we study. Listed beneath would be the most up-to-date sites that we select […]

  • mega888 windows より:

    Title

    […]one of our guests recently encouraged the following website[…]

  • content

    […]This is very interesting[…]

  • Title

    […]The facts mentioned inside the article are several of the very best obtainable […]

  • Title

    […]just beneath, are various completely not associated web pages to ours, having said that, they’re surely really worth going over[…]

  • Title

    […]the time to study or go to the content material or web-sites we’ve linked to below the[…]

  • -->

    関連記事

    ワルシャワ(ポーランド)のおすすめ観光スポット

    ポーランドの首都・ワルシャワの観光で外せないスポットは、「旧市街広場」です。 旧市街エリアの中心部にある、広大な広場です。

    ロチェスター(アメリカ・ニューヨーク州)のおすすめ観光スポット

    最近は海外が身近なものとなり、長期休暇には日本を飛び出して、海外旅行に行く人が増えています。 世界には魅力的な場所が多いですが、中でもアメリカの人気は高く、行ってみたいと考えている人も多いかもしれませ …

    女性におすすめの旅行バッグとブランド

    女性は何かと荷物が多いのでできるだけ荷物は小さくしたいものです。 夏と冬ではもっていく荷物の量が変わります。 夏と冬で同じバッグを使うと無駄なスペースができてしまったり、逆に入りきらなかったりします。

    夏休みに家族で旅行したい埼玉県のおすすめスポット3選

    お子さんのいる家庭では、夏休みにどこかへ家族旅行に行こうと言う話になるところが多いでしょう。 夏休みはお子さんにとって一年で一番長い休みですから、思い出に残るような旅行に連れて行ってあげたいと考える親 …

    アメリカ・ミネソタ州のおすすめ観光スポット

    アメリカのミネソタ州の国際空港であるミネアポリス・セントポール空港のすぐ近くにあるモール・オブ・アメリカは、世界最大級のショッピングモールとして知られ、いつも多くの観光客でも賑わっています。

    楽天モーションウィジェット