宮崎県のおすすめ旅行スポット

1960年代には、新婚旅行の旅先としてにんきを博した宮崎県。その南国情緒あふれる気候から、プロ野球のキャンプ地としても人気があります。

今回は、そんな宮崎県のおすすめスポットをいくつかご紹介致します。

スポンサーリンク

宮崎に行くなら、ここがおススメ!

古の神秘を感じることができる「高千穂峡」

宮崎県に旅行するなら、「高千穂峡」がおすすめです。宮崎県の定番の観光地で、非常に深い谷になっており、周りは平地になっていますが、高千穂峡は切り立っています。

高千穂峡の遊歩道を歩くと、谷が狭くなっている「槍飛岩」があったり、高さが100mあるような「仙人の屏風岩」など、さまざまな観光ポイントが満載しています。

渓谷深く落ちていく「真名井の滝」は、神秘的な雰囲気で、ボートをレンタルすることができるので、おすすめのレジャーです。

河原に転がっている約200トンある「鬼八の力石」は、昔里で悪さを働いていた鬼が、力自慢をして投げた石だと言われています。鬼は、神武天皇の兄である三毛入野命に、退治されたという伝説があります。

深い緑に覆われている「七ッヶ池」も、美しいスポットです。

「高千穂峡」は、ライトアップされる時期があり、7月から9月頃まで行われていて、日没~22時まで実施されています。

ライトアップされている「真名井の滝」を、見下ろすことができる滝見台への遊歩道には、幻想的な明かりが並んだり、涼風にあたりながら夜の峡谷を歩くことができます。

「高千穂神社」には、数々の巨木たちが立ち並んでいて、御神木の「秩父杉」は樹齢が800年の特別な存在です。本殿の近くにある「夫婦杉」も、有名でチェックしましょう。

「夫婦杉」は、根元が繋がっており、二本の杉は非常に高く長く伸びていて、縁結びや家内安全などのご利益があり、夫婦や恋人が手を繋いだまま「夫婦杉」を3周回ると、ご利益を頂けることができるそうで、若者を中心にデート・スポットとして人気があります。

ウメやサクラの花が美しい「上野公園」

宮崎県宮崎市にある「上野公園」は、田野総合運動公園の西にある公園です。昭和28年、上野榮藏氏によって寄贈され、彼の慰霊塔があります。

春になると、公園内にあるウメやサクラの花が咲き誇り、毎年多くの旅行客が訪れているスポットです。 「青島」は陸続きの島で、対岸にある海水浴場には、毎年夏になると地元の人や多くの旅行客で賑わっています。

小さな島ですが、亜熱帯植物などの約200種類以上ある珍しい植物が生息し、おすすめのポイントは、島を取り囲んでいるまるでノコギリの歯のような波状岩です。

洗濯板のような形をしていることから、「鬼の洗濯岩」と言われており、国の天然記念物として指定されています。

「えびの高原」は、えびの市の南にあり、大自然が広がる標高が1,200mある高原です。国立公園である「霧島屋久国立公園」にあり、「不動池」や「六観音御池」などの自然豊かな風景を楽しむことができます。

世界で「えびの高原」にだけあると言われる、天然記念物の植物なども見る事ができ、秋になると赤や黄色と美しい景色を見ることができるでしょう。

「高千穂牧場」は、霧島連山のふもとにあり、大自然の中で牛や馬などの動物と触れ合うことができる牧場です。広々とした牧場内には、牛や羊・子馬などが飼育されていて、年間を通して乗馬を体験することができます。

バターを手作りしたり、ソーセージも手作りすることができ、いろいろなハンドメイド体験を行うことが可能です。

施設内には、レストランなどがあるので、牧場で作った牛乳や手作りアイスクリームを食べることができます。旅行先でのお土産にも利用することができる、いろいろなお菓子やデザートを購入することができるでしょう。

宮崎県民のソウルフード「チキン南蛮」

宮崎県のおすすめグルメは「チキン南蛮」です。比較的、気温の高いエリアなので、やや甘めの味を好む人たちが多くいます。

「チキン南蛮」は、甘酢のきいたチキンに、タルタルソースをのせたもので、こってりとした味は県民のソウルフードとして人気があります。店によっては「チキン南蛮」をそのままご飯の上にのせて、タルタルソースと一緒にご飯を食べるそうです。

「宮崎牛」は、全国的にも有名なブランド牛肉で、さまざまなお店で食べることができます。シンプルに焼いただけのステーキや焼肉にしたり、宮崎市を中心にいろいろな食べ方をすることが可能です。

宮崎県のファーストフードでもある「肉巻きおにぎり」はおすすめで、小腹がすいたときにちょっと食べるのに便利です。熱々のご飯に豪快に肉を巻いたもので、包み紙に包まれているとハンバーガーのような感じになります。

ジューシーなお肉がほど、よくご飯に染み込み、思わず2個目を注文したくなるでしょう。

宮崎県は「きんかん」の名産地で、全国の60%以上を生産しています。非常に甘いのでそのまま食べることができ、完熟させた状態のきんかんを出荷しており、糖度が16度以上ありサイズは2.8cm以上あります。

糖度が18度で3.2cm以上のものもあり、皮ごと食べることが可能です。

宮崎県で有名な「マンゴー」は、非常に甘く完熟しています。宮崎市内を中心にフルーツパーラーがあり、新鮮なとりたての「マンゴー」を使ったパフェやケーキなどのスイーツを食べることが可能です。

「マンゴー」は、贈答品や旅行先でのお土産などにも利用されており、たくさんの人が購入しています。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-

関連記事

地元民おすすめ!大阪府旅行の穴場スポット3選

夏休みやゴールデンウィークなどの長期休暇には、家族や恋人、友達とどこか旅行に行きたいと考える人は多いです。 実は、大阪府にはあまり知られていない隠れた穴場スポットが満載です。 みんなで楽しく過ごす事が …

アルゼンチン旅行のおすすめ観光スポット

アルゼンチンは、南アメリカ南部に位置する連邦共和制国家で、ラテンアメリカではブラジルに次いで、2番目に領土が大きな国です。 アルゼンチンと言えば、タンゴやサッカー、ワインそして数々の世界遺産と、海外旅 …

「らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場」で人気の体験とは?

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場は、他の牧場とは違って、様々な体験ができる牧場です。 子供から大人まで最高に楽しむことができます。

スキー・スノボ初心者の練習方法と上達するコツ

冬はウィンタースポーツを思いっきり楽しむこともいいですね。 ですが、初心者の方がいきなり最初から上手く滑れるわけではありません。 まずは、練習をしてコツを掴みましょう。

夏休みに家族で旅行したい新潟県のおすすめスポット3選

美しい田園風景が広がる米どころの新潟県は、美味しい海の幸が食べられることでも知られています。 家族みんなで楽しめる場所やのんびり過ごせるスポットがたくさんあるので、夏休みの家族旅行は新潟県で思い出作り …

楽天モーションウィジェット