長野県のおすすめ旅行スポット

1998年、冬季オリンピックが開催された長野県は、隣接する県が8つと、日本で最も多くの都道府県と隣接する県です。

そんな長野県の、おすすめスポットをご紹介いたします。

スポンサーリンク

長野へ行くなら、ここがおススメ!

上高地をおすすめします

長野県への旅行、有名どころが揃っているのですが、最も人気がありそうなのが上高地です。

山に囲まれた長野県でも、車の乗り入れを古くから極力締め出して、自然環境保護に力を入れている点もすばらしいです。

現在は、繁忙期は観光バス・マイクロバスを含め許可のない車は立ち入れず(繁忙期でない日はバスのみ可)、乗用車はすべての期間上高地に入れません。

沢渡、平湯の駐車場に車を置いていき、そこからは連絡バスに乗り換えることになります。なお、新宿からは上高地への直通バスが、運転されています。

ゴールデンウィーク前から11月15日までしか、立ち入れませんのでご注意ください。

上高地は、梓川の清流と噴火でできた小さな池と、北アルプスの雄大な眺めが特徴で、遊歩道が整備されているので、ここをハイキングするのがおすすめです。

最も遠い徳沢まで行っても、5時間くらいで歩いて帰ってこられます。急坂がないので、しんどい思いをすることもなく、美しい景色を満喫できます。

上高地は、標高1500メートルの地点にあるので、真夏でも最高気温が一桁になることがあります。

山の天気は急変しますので、いくら平坦だからといって、寒さや雨の対策なしでやって来るのはリスクが大きいです。10月に、雪が降ることもあります。雨具は、必ず持っていく必要があります。

おすすめのシーズンは、新緑が美しい5月下旬から6月上旬、花がたくさん咲く7月・8月と、紅葉が美しい10月上旬から下旬にかけてです。

平日であってもこの時期は、混雑することもありますので、撮影スポットはお互い譲り合うように、気を付けてほしいです。

桜、アウトドア、紅葉、ウィンタースポーツ

長野県は平均に比べ気温が低いため、桜の開花は遅めです。県内で特に有名なのが、高遠城址公園の桜です。

4月上旬に見頃を迎えます。タカトオコヒガンザクラという、この地独特の品種で、ソメイヨシノよりは小ぶりで、赤みのある花を咲かせます。

明治に入ってから荒れ放題だった城址に、旧藩士らが桜を植えていったものが成長して、現在の姿になりました。

夏は、避暑地として都会から大勢の旅行客がやってきます。菅平、志賀高原、白樺湖、白馬、野辺山など、名前をあげていっても、両手で収まらないほどです。

その中で紹介したいのが、天竜川や犀川で行われているラフティングです。

専用の大型ゴムボートに乗り、乗客みんなで力を合わせて、急流を下っていくアウトドアウォータースポーツです。

水しぶきをあげながら急流を突破するスリルや興奮、大自然の中を下っていく爽快感が醍醐味です。初心者から上級者まで様々なコースが用意されていて、夏休みの旅行にぴったりです。

長野は、リンゴの生産が多いことで知られています。9月に入ったあたりから、リンゴ園では収穫が始まり、リンゴ狩りに行ってみるのもおすすめです。

街であまり出回っていない品種もあり、レアなリンゴを味わえるチャンスです。

また、紅葉は早いところでは9月中旬から始まり、10月の中旬から下旬にかけて、赤や黄色に染まる山々の景色は、息をのむほどです。

千畳敷カール、上高地、戸隠高原、懐古園などが有名です。

寒くて長い冬は、ウィンタースポーツのシーズンです。スキー場・スケート場は県内各地にありますが、長野ならではの冬の風物詩は、諏訪湖の御神渡りです。

湖の真ん中部分が大音響と共に、山脈のように盛り上がる現象で、寒暖の差が激しいと氷が伸び縮みすると起こります。

最近は地球温暖化のため、全面氷結しない年もありますので、見られないこともあります。

リンゴ、蕎麦、栗鹿の子

長野旅行のお土産でおすすめなのは、食べ物系ではまずリンゴがあげられます。箱買いにするとよいでしょう。中には、家庭用を安値で放出している果樹園があります。

見た目が悪いが、味は同じという点を理解したうえで、買うことになります。最も量の多いサンふじは、11月からの収穫で、日持ちすることが特徴です。

続いて、信州そばとして有名なお蕎麦です。新蕎麦は秋がシーズンで、これを求めて遠方から旅行してくる人が、たくさんいます。

県内の名産地として有名なのが、戸隠高原、開田高原などですが、寒暖の差が大きい冷涼な気候が蕎麦づくりにピッタリのため、全県的に作られています。

長野ならではの名産として、小布施の栗鹿の子を忘れるわけにはいきません。栗と砂糖だけで煮込んだ素朴な味ですが、秋の味覚として欠かせません。小布施では、落雁も有名です。

ご当地グルメに、話は移ります。長野でしか売っていない食べ物として、おやきがあります。

小麦粉やそば粉を水と混ぜてこねた生地に、野沢菜・野菜・小豆などを包んで焼いたもので、肉まんよりは小ぶりです。

おやつ的なものから、おかず的なものまで、幅広い種類があり、お土産としても人気があります。

また、伊那地方ではソースカツ丼とローメンが、ローカルフードとして知られています。

ソースカツ丼は、福井・会津若松など、全国で何か所か点在していますが、ローメンはここにしかありません。

中華麺に、羊の肉と野菜ときくらげを入れて、焼きそば的に炒めたものです。スープに浸かったラーメン状の場合と、スープなしの焼きそば状のものがあります。

なぜ羊なのかというと、ローメンが発案された昭和30年ごろ、当地では羊毛生産のために、羊を飼育していたことによります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-

関連記事

カップル旅行で行きたい北海道のおすすめスポット

好きな人と旅行に行くのは、ドキドキワクワクの連続で、計画している時から楽しいですよね。 北海道に旅行を予定しているカップルの皆さんに、おススメのスポットをご紹介致します。

モントレー(アメリカ・カリフォルニア州)のおすすめ観光スポット

アメリカのカリフォルニア州にあるモントレーには、人気の観光スポットがたくさんありますが、中でも人気となっているのがモントレー水族館です。

北海道のおすすめ温泉地3選

北海道旅行を考えているのなら、おすすめの温泉があります。きれいな景色と、美味しい食事を食べることができる宿があります。 家族でも、夫婦でも、グループでも楽しめる素敵な場所がいっぱいあるので、是非行って …

台湾旅行のおすすめ観光スポット

海外旅行先に台湾を選ぶ人が年々増えてきています。 距離的に近いものの、しっかり外国の文化も味わえ、その上親日の人が多い国であるため、安心していくことの出来る国だといえるでしょう。 地元のグルメを味わい …

パワースポットを巡って御朱印集めをしよう

「御朱印」という言葉を耳にしたことがあるという方が増えているのではないでしょうか? 御朱印とは、主に神社や寺院に参拝した際、それを証する記念として押印してもらえるものです。 日本人であれば、神社に参拝 …

楽天モーションウィジェット