ニューアーク(アメリカ・ニュージャージー州)のおすすめ観光スポット

アメリカ・ニュージャージー州にあるニューアークには、数多くの観光スポットがあります。

プルデンシャルセンターやブランチブルックパーク、博物館や公共図書館などがおすすめです。

スポンサーリンク

ニューアークで観光をするのなら

プルデンシャルセンター(愛称ザ・ロック)は、屋内競技場である各種の試合などを観戦することができます。特に日本人には人気の試合として、アイスホッケーなどがあります。

観光の際に一度立ち寄ってみると、本場の迫力ある試合を見ることができるでしょう。

次に、ブランチブルックパークは、ニュージャージー州で桜を見ることができる公園として知られています。毎年桜の季節になると、多くの人たちが訪れます。

ニューアーク博物館は、ニュージャージー州で最大の博物館であり、膨大なコレクションが揃っており、また科学展示があったりして一日中楽しむことができます。

ニューアーク公共図書館は、100年以上も前の建物を使用しており、とても素敵な建物です。館内にはこの土地のゆかりの本や、作家の展示コーナーもあり、歴史を知ることができます。

ニューヨークに出るにも距離として近いのですが、ニュージャージー州のこの空港近くで、観光をしてみるというのもなかなかいいものでしょう。

ニューアークでアメリカ料理をいただく

ニューアークは、ニューヨークの国際空港として、ジョンFケネディ空港に次ぐ、2番目の空港があるエリアとして知られています。ニュージャージー州ではありますが、ニューヨークの文化の影響が色濃く出ている地域でもあります。

このあたりでは、アメリカ料理をいただくことができます。ステーキやバーガーなども食べることができますが、特に最近はバーガーがグルメ化しており、アメリカ人だけでなく、観光客にも人気があります。

ボリュームがあるパテに、チーズや野菜などを入れて、各種のソースをかけて食べれば、その美味しさに驚くことでしょう。バーガーにポテトをつければ、立派な食事になります。

ステーキハウスも、数多く見かけるのがこの地域になります。分厚いステーキを、好みの焼き加減で注文することができ、お腹いっぱい食べることができます。

さらにデザートとしては、甘いスイーツを食べることもできます。その一つとして、チーズケーキがあります。ボリュームのあるケーキは甘く美味しく、チーズの風味がたまらない逸品になります。

ほかにも、各国料理としてメキシコ料理やポルトガル料理のお店などもあるので、アメリカ料理だけでなく、ほかも試すことができます。

日本からニューアークへ

日本からニュージャージー州のニューアーク国際空港に行くには、成田空港からユナイテッド航空の直行便が出ています。こちらの空港は、ユナイテッド航空がハブ空港として使っており、乗り換えなどもできるようになっています。

ニューヨークのダウンタウンに行くには最適な空港ですが、空港付近を観光するのもいいでしょう。

成田空港からは、往路が12時間45分になっており、復路は14時間程度になっています。時差が3月から11月のサマータイムでは13時間、それ以外の冬時間では14時間になります。

日付変更線をまたぐ形になるので、成田を17時に出発すると、当日の16時50分に現地に到着することになり、現地を11時10分に出発すると、翌日の13時55分に帰国することになります。

時差がかなりあるので、工夫をして調整をする必要があります。

また、ニューアークは空港付近のエリアになるので、近くを観光するにも便利です。タクシーやレンタカーでまわるのもいいでしょう。市内は地下鉄が通っているところもあり、上手に利用することができれば、リーズナブルで効率的に観光をすることができます。

事前に調べて、まわるようにするのがいいでしょう。

ニュージャージー州の物価とは

アメリカ全土で見ても、ニュージャージー州というのは物価の水準が少し高めになります。隣のニューヨークほどではないのですが、それでも全米のレベルからすると、高い水準と言えるでしょう。

これも、このエリアがニューヨークやフィラデルフィアと隣接しており、ベッドタウンになっていることも影響していると言えます。

レストランで食事をすることになっても、ランチでは10ドルから15ドルくらい、ディナーでは20ドルから30ドルくらい、これにサービス料が上乗せされるので、日本よりは高くなります。

スーパーで買い物をすることになっても、ジャンルにもよるのですが、日本と同等か、少し高めくらいの価格になります。日用雑貨も商品によりますし、食品でもチーズや肉、野菜などは安めではありますが、魚は少し高めになります。

また、交通に関しても、ニューヨークに直接行くことができる交通手段があるのですが、タクシーなどを使うよりも地下鉄などよりも割安になります。

このあたりでは、タクシーの初乗りも日本の半分程度の料金になっており、気軽に使うこともできます。また、レンタカーでガソリンを入れることになっても、日本よりもガソリンが安い傾向にあります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

関連記事

アメリカ・バージニア州のおすすめ観光スポット

バージニア州はアメリカの東部、大西洋岸南部に位置しています。イギリスから最初に独立した13州の内の一つに数えられます。 南北戦争の時には、南部連邦側に属していたので、バージニア州は激戦地となりました。

夏休みに家族で旅行したい徳島県のおすすめスポット3選

徳島県は、古くは阿波国(あわのくに)と呼ばれた場所です。 400年の歴史を持つ阿波踊りは日本三大盆踊りの1つとされており、これを目当てに夏休みの観光で徳島を訪れる旅行者も少なくありません。 しかし、徳 …

地元民おすすめ!神奈川県旅行の穴場スポット3選

神奈川県内には、観光スポットがありますが、旅行ツアーにまでには至らない穴場スポットが多くあります。 情緒豊かな場所や落ち着くところにパワースポット、数多くの素敵な場所が点在しています。 その中でも3選 …

手ぶらでOK!大洲家族旅行村オートキャンプ場で楽しもう

たまには自然に触れてバーベキューでも楽しみたいと思っている人もいるかもしれませんが、そもそもバーベキューのための機材を持っていないという人も多いのではないでしょうか。

徳川家康が愛した「熱海温泉」の楽しみ方

「日本三大温泉」のひとつに数えられている、熱海温泉の歴史は、1500年前の奈良時代にさかのぼります。 かつて、海に温泉が噴き出している様子を見た住人が「熱い海」と呼び、熱海の地名が付いたと言われている …

楽天モーションウィジェット