ローリー(アメリカ・ノースカロライナ州)のおすすめ観光スポット

アメリカ合衆国のノースカロライナ州は、アメリカの東海岸に位置する州です。

州都がローリーで、人口は約40万人となっています。

スポンサーリンク

ローリーの観光スポット

観光名所についてですが、まず有名なのがノースカロライナ博物館です。動物を中心に展示していることが特徴であり、生きた珍しい虫などを展示していることで、多くの人が来訪しています。

ノースカロライナ美術館は、バロック期やルネサンス期に描かれた絵画を多く展示していることが特徴です。ロダンの彫刻も数十点展示しているため、美術ファンにとっては、かなり有名な美術館として広く知られています。

パレン・パークは、市民に広く活用される緑豊かな公園です。園内には、子供が遊べる遊具やミニSLなどのサービスがあります。野鳥や植物観察などもできるように整備されていますので、散歩をするのにはとても適しているといえるでしょう。

公園内の池では、ボートに乗ることができ、水上から自然豊かな風景を眺めることができます。

その他の観光名所としては、マーブルズ子ども博物館などが挙げられます。ノースカロライナ州一帯は、アメリカ合衆国の中でも人気観光地として知名度が高く、ローリーは、ノースカロライナ州の観光名所を巡る拠点としても、活用されます。

おすすめのグルメ情報について

おすすめのグルメ情報については、ステーキ料理については名店が複数あります。ボリューム満点のステーキとワイン、サラダなどをセットで楽しむことができるところがあるため人、気が高いです。

ローリーの市街地一帯は、イタリアン料理やメキシコ料理を食べることができる店が数多いことが、特徴です。さらに、シーフードを楽しむことができるレストランも、比較的多くあります。

タコスは、メキシコ料理の代表的なものです。トウモロコシのトルティーヤで様々な具を包むことが特徴の、メキシコの国民食で日本でも知られていますが、この街では比較的美味しいタコスを食べることができるレストランが多いため、賑わいを見せています。

日本食を楽しむことができるところはあまりありませんが、比較的バラエティに富んでいることが特徴といえるでしょう。

価格については、高級レストランについては、平均的な相場よりも少し高い傾向がありますが、格安で楽しめるレストラン及び食堂についても充実していますので、飽きることはないといえます。

バーなどの居酒屋も充実しており、ビールとおつまみの両方を楽しむことができます。

親しみやすい空気があるため、満足できる環境が、全体的に整っているといえるでしょう。

フライト時間について

アクセス方法についてですが、まず日本とローリーとの間を結ぶ、飛行機の直行便についてはありません。

日本国内から、ノースカロライナ州の他の都市に直接アクセスすることができる直行便自体がないですので、もしノースカロライナ州の都市にアクセスするのであれば、デトロイトやアトランタを経由して、乗り継いでアクセスする方法が一般的です。

ローリーの市街地から20キロくらい離れた場所に、国際空港があります。フライト時間については、デトロイト経由で行く場合には、約15時間30分となっていますが、乗り継ぎの都合次第では、約19時間程度かかります。

アトランタ経由の場合は、約16時間から約19時間となっています。どちらの都市を経由するにしても、そこまで時間的には差があるわけではありません。

そのほか、ニューヨークを経由してアクセスする便もありますが、時間についてはもう少しかかりますので注意しましょう。

時差については、日本と比較するとマイナス14時間です。ローリーのほうが日本よりも14時間遅れていることになります。サマータイムが実施されているときには、一時間進んでマイナス13時間となることを覚えておくようにしましょう。

物価と住みやすさについて

ローリーがあるノースカロライナ州の物価については、少し高めの傾向があります。

ランチで食べるときの価格については、平均2千円くらいするともいわれていますので、注意しておく必要があるでしょう。

さらに、観光するにあたっては、消費税やチップなどもかかるため、少し多めに用意しておくようにすることが重要です。

ノースカロライナ州の最大の都市であるシャーロットは、東海岸最大の都市であるニューヨークに次ぐ、金融都市として知られています。

この州では、ローリーを含めて比較的裕福な層が多く在住している傾向があるため、物価についても少し高めの傾向があるというわけです。ただ、肉やチーズなどについては、お値打ち価格で買うことができる場合も多いです。

滞在を目的にする場合に、借りる不動産物件の家賃平均は、月千ドル以下が相場となります。アメリカの金融状況次第で、物価の相場が変わる面が大きいです。

治安については、ローリーにおいてはそこまで気にする心配はないでしょう。ただ、強盗や落とし物などには充分気を付けるようにしておきます。

夜については、貧困層の多くいるところや、暗くなっているところなどへは、みだりに出歩かないようにしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

関連記事

家族でワイワイ楽しめる!「東京ジョイポリス」のおもしろさ

東京ジョイポリスは、お台場にあるテーマパークですが、最大の特徴とも言えるのが、屋内型であるということです。 すべてのアトラクションが屋内にあるため、天候に左右されることなく、1年を通して快適に遊ぶこと …

デンマーク旅行のおすすめ観光スポット

コペンハーゲンの市内観光を一通り終えたら、おすすめの観光スポット、童話作家アンデルセンの生まれ故郷を訪ねましょう。

雨が降っても大丈夫!アソボーノの楽しみ方

子供と遊んであげたくても時間をとることができずに、遊んであげることができないという人も多いのではないでしょうか。 今の時代は誰もが忙しいものですから、子供と一緒に過ごすことができる時間を作るのも大変な …

ドライブデートにオススメ!「DHC赤沢温泉郷」を満喫

都心からも近く、温暖で風光明媚な景色を楽しめる伊豆は、ドライブデートでちょっと遠出したい時にもおすすめのスポットです。 豊かな温泉を楽しめる場所としても人気の高い東伊豆エリアにあって、ドライブデートで …

世界遺産・知床のおすすめ観光方法

自然遺産として登録されている北海道の知床はまさにここでしか見られない動物や植物が多く、一度は行ってみる価値があります。 しかし、実際に旅行で観光するとなったらどこを見たら良いか悩みますよね。 北海道の …

楽天モーションウィジェット