リッチモンド(アメリカ・バージニア州)のおすすめ観光スポット

リッチモンドは、アメリカ合衆国東海岸のバージニア州の中心部に位置してい、州都でもある都市です。

かつては、タバコの集散地として栄えた街でもあり、現在もタバコや食品業界で有名な、フィリップモリスの本社が置かれています。

スポンサーリンク

歴史を重んじる街リッチモンド

南北戦争やアメリカ創設時の歴史、それに纏わる記録などを所蔵している歴史的な美術館や博物館、建造物が多く点在しているのが特徴です。

バージニア美術館や、バージニア科学美術館をはじめ、バージニア・オペラ団、リッチモンド交響楽団や、リッチモンド・バレエ団などがこの街にあり、音楽や芸術に触れ合える観光ができます。

いくつかを紹介しますので、観光に訪れる参考にしてみてください。

世界中の主要文化圏から、35,000点以上のアートコレクションが展示されているバージニア美術館は、アメリカモダンアートなどがお好きな方に、おすすめです。

南アジアやヒマラヤ、アフリカ芸術の素晴らしい作品、木製キャビネットの鏡や引出に、曲線美を用いたフランスのアール・ヌーボー作品などを展示しています。

アメリカ合衆国の歴史に興味のある方には、アメリカ南北戦争博物館がおすすめです。

南北戦争中の、重要な文書などが保管されており、アフリカ系アメリカ人の歴史的アイテムなども展示されていて、人権を考えさせられる博物館です。

1893年から1925年まで使われていた、豪華な私邸を一般に公開しているMaymontは、お城のようなマンションとイタリアンガーデンや、日本庭園などさまざまな庭園があります。

そのほかにも、馬やうさぎなどの動物がいるファームもあるので、ファミリーでも楽しめるおすすめの観光スポットです。

ワイナリーもあるバージニア州

海外旅行の楽しみは、観光はもちろんのこと、そのほかにも現地で地元の人にも人気の、郷土料理を味わうのも大きなポイントです。

バージニア州のリッチモンドには、イタリア料理やフランス料理、日本料理など、各国の料理が味わえるレストランがあり、ナイトライフも充実しています。

特に有名なのは、バージニア・オイスター・トレイルで採れたカキです。このカキは、バージニア州自慢で、地元でも夕陽を眺めながら、軽くワインとカキを味わうのが日常的です。

バージニア州には、280を超えるワイナリーがあり、アメリカの中で5番目の規模を誇り、ワインを生産しています。自慢のカキをつまみに、美味しいワインのサンセットタイムを、過ごしてみてはいかがでしょうか。

そのほかにも、海から少し距離がある街でありながら、シーバスやブルーフィッシュなどを使った料理が多く、ソフトシェルクラブもあり、シーフードレストランが多くあります。

アメリカらしくステーキで評判なレストランでは、フィレステーキとグリルしたソフトシェルクラブが、ワンプレートになったボリューム満点のメニューがあり、観光客にも人気です。

気軽に行かれるカフェでも、カニミートを使ったパスタやサンドウィッチが食べられ、カキを専門としているオイスターレストランもありますので、グルメな旅行が楽しめます。

複数回の乗り継ぎが必要なフライト

日本からリッチモンドに行くには、直行便がないため、1回以上の乗り継ぎ便で行くこととなります。

ニューポートニュースがリッチモンドに最も近いため、ここから乗り継ぐことが一般的です。

成田国際空港からは、デルタ航空で9時間21分のフライトでポートランドに行き、ポートランドから約4時間42分のアトランタに向かい、アトランタから約1時間42分でニューポートニュースに到着します。

ここから3時間ほどのフライトで、リッチモンドに到着します。

そのほかにも、成田から日本航空で約11時間45分のダラスで、アメリカン航空に乗り換え、約2時間33分のシャーロットを経由して、約1時間11分のニューポートニュースで乗り換えて、3時間強のフライトで到着する方法もあります。

いずれも、乗り継ぎの待ち時間を含めると、約19時間30分ほどの移動時間ですので、丸1日近くかかると言うことです。

格安航空会社を利用した場合には、ニューポートニュースまで行くまでに、さらに多くの乗り換えが必要となることが多いため、時間的に余裕がある旅行者の方には適切です。

とは言え、乗り継ぎ時間によっては、別にホテルなどに宿泊する必要があることを想定すると、ひとつづつのフライトが格安でも 返って割高となることもありますので、フライト情報をしっかりと確認しておくことが大切です。

それほど安くない物価

海外旅行を計画する際には、その国の文化や歴史を知るためや、観光地巡り、ひたすらのんびりビーチリゾートで過ごすなど、目的に合った国やエリアを選ぶことから始めます。

目的地が決まると、航空券やホテルの手配、国によってはVisaの申請など、夢が膨らむものです。

どこに行くにも、日本とは文化も歴史も違いますから、それぞれのある程度の知識を、あらかじめ知っておくことも重要です。

中でも、現地での物価状況は、用意すべきお小遣いにも大きく影響しますので、美術館や博物館の入館料や、現地での観光ツアー代、飲食代なども事前にガイドブックなどで調べておきましょう。

リッチモンドのあるバージニア州は、特別に物価は高くないエリアです。

とは言え、アメリカ製品でない輸入品やブランド品は、それなりに高額です。アメリカ国内でチェーン展開している大手のスーパーマーケットで、ミネラルウォーターやコーラ、ビールなどは、日本に比べて安いです。

ホテルやレストランでは、チップ制ですから、州税に加えて、その10%から20%のチップが必要となりますので、この分を考えて少し多めの予算としておくことが適切です。

また、ビールなどのアルコール類や、タバコの購入の際には、レストランやスーパーマーケットであっても、IDカードの提示が必要となることもありますので、ショッピングや外食の際にも、パスポートは持参しておきましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

関連記事

リトルロック(アメリカ・アーカンソー州)のおすすめ観光スポット

リトルロックは、アメリカ合衆国のアーカンソー州の州都であり、アメリカ合衆国第42代大統領であるビル・クリントンの出身地として知られている街でもあります。

伊勢神宮をバスツアーで参拝しよう!

三重県伊勢市にある伊勢神宮。 お伊勢参りと呼ばれている参拝は、一生に一度はしてみたいものだと江戸時代から言われていました。 そして、平成に入った今お伊勢参りは多種多様なプランを旅行会社が組んでいますが …

バンコク(タイ)のおすすめ観光スポット

バンコク観光で最も多くの人が訪れるのは、王宮です。 タイはよくいえばおおらか、悪く言えばアバウトな気風が強く感じられる国ですが、王宮は例外であり、ドレスコードがあります。

一人旅もおすすめ!ひとりで参加できるバスツアープラン

バスツアーは基本的には1人からでも参加できます。 でも、バスツアーって大体家族や友達と一緒に参加している人が多いので、ひとり参加には抵抗があるという人も多いでしょう。 しかし、どうしてもひとりで参加し …

メキシコシティ(メキシコ)のおすすめ観光スポット

メキシコはたくさんの文明が栄えた国で、国内に様々な遺跡が残っています。 その中でもメキシコシティから一番手軽に行ける観光地が、テオティワカン遺跡です。

楽天モーションウィジェット