ソウル(韓国)のおすすめ観光スポット

日本から最も近い海外で、同じ東アジアの国として多くの観光客が訪れるのが韓国です。その中でも最大の都市であるソウルには、数多くの観光スポットがあり、気軽に行くことができます。

そこで行っておくとよいところを、いくつか挙げておきます。

スポンサーリンク

ソウルに行くのなら、行きたいスポット

ソウルの中心部にあって、市内を見下ろすことができるのが、Nソウルタワーです。

こちらは南山の頂上にあるテレビ塔であり、展望階に行くと夜景が美しいことでも知られています。ソウルのシンボルタワーになります。

買い物や食事を楽しむのなら、韓国の若者の街である明洞に行ってみるのもおすすめです。有名なレストランをはじめとして、コスメ店が立ち並んでいたり、免税店が入っているロッテデパートもあります。とても便利な街になります。

そして古き良き韓国を知ることができるのが、歴史的な建造物です。景福宮は朝鮮時代の正宮であり、この国を代表する古宮の一つになります。

景徳宮も、朝鮮王朝の古宮の一つですが、ユネスコの世界文化遺産に選定されていて、自然と建物が素晴らしいことでも知られています。そのほかにも世界遺産である、宗廟や徳寿宮もあります。

また、市内でも一際目立っているのが、南大門や東大門になります。

ソウルに行ったらこれを食べたい

せっかく韓国に行くのなら、現地にある美味しいお店で、食事を楽しむといいでしょう。

韓国で有名な食べ物としては、キムチなどの辛いものを挙げることができます。レストランでも食堂でも、キムチなどの小皿をサービスでつける形になっています。

骨付きカルビなどの焼肉店でも、美味しい焼き肉を楽しみながら、キムチやカクテキ、ナムルなどいろいろな小皿が、テーブルいっぱいに出てくるようになります。

ソウル市内には、有名なお店がたくさんあるのですが、焼き肉店だけでなく、牛の各部位を煮込んだソルロンタンのお店や、シュウマイのような形でボリュームのある明洞餃子も有名です。

また、生姜とニンニクが入った、醤油ベースのタレにワタリガニを漬け込んだカンジャンケジャンは、ごはんとの相性がよく、地元の人だけでなく、観光客にも人気があります。

さらに、サムゲタンやキムチチゲ、スンドブも食べておきたい料理です。

地元の人が日常的に食べる機会の多いのが、キンパです。これは日本の海苔巻きのようなものになるのですが、海苔が韓国のりで、ごま油の風味がします。専門店もありますし、ファーストフードの感覚で街角で売っていることもあります。

B級グルメとしては、トッポギなども気軽に食べることができるものとして、おすすめです。

日本からソウルへの所要時間

韓国ソウルは、日本からも近く、日本の国内線で沖縄や北海道に行く程度の時間で行くことができるので、週末などでも気軽に行くことができます。

成田や羽田便だけでなく、名古屋や関空などの大きな空港では、毎日数本のフライト本数があったりしますし、地方空港からも直行便が出ていたりするので、航空券の手配をしやすい都市といえます。

成田や羽田からは、およそ2時間30分程度の空の旅になります。名古屋からは2時間程度、そして関空からは2時間弱という短時間で、行くことができるようになっています。

韓国の航空会社としては、大韓航空やアシアナ航空などがメインであり、日本の航空会社では日本航空や全日空などがありますが、他にも格安のLCCや、アメリカ系などの航空会社も参入していて、ハブ空港にもなっているインチョン空港を使う便もたくさんあります。

時差は1時間なので、体に負担もかかりませんし、日本にいるときと同じような感覚で過ごすことができます。

ですから、国内線のようなフライトの感覚で、海外旅行を楽しむことができますし、場合によっては国内線よりも安く手配をすることができることもあるので、お得感を感じることもあるでしょう。

韓国の物価を知っておく

韓国の通貨は、ウォンになります。日本とは、桁が一つ違うという感覚で考えておくようにします。日本よりも、韓国の方が桁が一つ多くなります。

レートの変動もあるので、それを見ながら、両替や買い物や食事などの利用をしていくようにします。物の価格としては、以前はかなり韓国の方が安いというイメージがありましたが、今は観光客相手の場所や、街中の有名レストランなどでは、あまり変わらなくなってきました。

しかしながら、総じて少し安いというように捉えるようにするといいでしょう。

中でも安いと思えるものが、交通費になります。特にタクシーは、日本の半分程度の料金になるので、気軽に使うことができます。電車やバスも、若干安い程度になります。

お店で購入するものでは、たばこや酒、水などはかなり安いのですが、これも商品によります。また観光の土産物として購入する際に安いと思えるものとしては、メガネや韓国コスメ、そして革製品があります。

地元の人たちが利用するようなスーパーなどを見てみるのも、庶民価格の商品を見つけることができますし、市場などでは明太子やキムチ、韓国のりなども、卸価格でかなり安く手に入れることができますのでおすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

バージニアビーチ(アメリカ・バージニア州)のおすすめ観光スポット

アメリカのバージニア州にある、バージニアビーチには観光スポットがたくさんありますが、中でも人気になっているのがファースト・ランディング公園です。

夏休みに家族で旅行したい神奈川県のおすすめスポット3選

家族で旅行をするというのはとても良い思い出作りになるものですが、親御さんが仕事で、お子さんが学校や塾などで忙しく、なかなか日程が作れないことは少なくないでしょう。 そこで日程が合わせやすい、夏休みに旅 …

夏休みに家族で旅行したい岡山県のおすすめスポット3選

岡山県へは晴れの国と言われるほど年間を通じて雨が少ない非常に観光しやすい県ですが、そんな岡山に旅行すると聞いてまず真っ先に思い浮かべる人が多い街は倉敷でしょう。 勿論倉敷も素晴らしいですが、岡山県には …

チャールストン(アメリカ・ウェストバージニア州)のおすすめ観光スポット

ウェストバージニア州のチャールストンは、常に首位を独走していた日本の京都を抜いて、ワールドベストシティでベスト1となった注目の都市です。

長野県のおすすめ旅行スポット

1998年、冬季オリンピックが開催された長野県は、隣接する県が8つと、日本で最も多くの都道府県と隣接する県です。 そんな長野県の、おすすめスポットをご紹介いたします。

楽天モーションウィジェット