タンパ(アメリカ・フロリダ州)のおすすめ観光スポット

フロリダ州のタンパには、ブッシュガーデンやサンシャイン・スカイウェイ・ブリッジ、ミュージアム・オブ・サイエンス&インダストリー、マナティー観察センター、イーポーシティ、フロリダ水族館など、数多くの観光スポットがあります。

スポンサーリンク

おすすめの観光スポット

ブッシュガーデンは、年間3000万人訪れる巨大複合アミューズメントパークであり、園内には絶叫系のアトラクションが数多くある遊園地と、アフリカのサバンナをテーマにしたサファリーパーク及び水族館があり、子供から大人まで楽しむ事が出来る観光スポットです。

マナティー観察センターは、発電所から排出される20℃以上の温水の中で暮らす、自然のマナティーを観察する為の観察デッキや、自然歩道などが整備されている野生生物保護施設です。マナティーは、哺乳類の水棲動物なので、数分に1度の割合で水面に浮上し、観察者を喜ばしてくれます。

サンシャイン・スカイウェイ・ブリッジは、セントピーターズバーグからテラ・セイアを結ぶ、長さ8.9km、高さ53mの吊り橋であり、メキシコ湾が一望出来る事から、CMなどにも使用されている観光スポットです。

イーポーシティは、19世紀にキューバとの葉巻貿易で栄えた歴史的建造物地区であり、現在では7thアベニューがアメリカの10の偉大なストリートに選出されている観光スポットです。

フロリダ州の名物料理

フロリダ州のタンパは、黒潮と共に2大海流とされる、メキシコ湾流の起源となるメキシコ湾の奥に位置する事から、天然の良港として漁業の盛んな地域です。また、冬季でも最低気温が10℃を下回る事のない、温暖な気候である事から、オレンジを初めとする柑橘系果実が豊富な地域なので、地ビールとイシガニや生牡蠣などの定番の魚介料理に加え、果実を使ったキューバサンドやキーライムパイなどの名物料理も人気です。

イシガニは、日本国内ではワタリガニやガザミと呼ばれるカニであり、日本と同様に茹で料理や蒸し料理として食されますが、ハサミが付いた腕だけをレモンやマヨネーズを付けて食べ、イシガニを提供する飲食店は、ストーンクラブと呼ばれています。

タンパ湾では、牡蠣も豊富に獲れる事から、生牡蠣をツマミに昼間から地ビールで喉を潤わす地元民も多くいます。キューバサンドイッチは、フランスパンの様にパリパリとしたキューバブレットに、バターやオリーブオイルを塗り、ハムやローストポーク、チーズ、ピクルス、マスタードなどを挟んだものとされ、フロリダ州では更にトマトやマリネなども挟むキューバサンドもあります。

キーライムパイは、元々は卵黄にコンデスミルクにキーライムの果汁を配合したパイクラストが一般的でしたが、現在ではペルシャライムの果汁を使ったパイが多くなっていますが、公式にフロリダ州のパイとされています。

日本からのフライト時間と経由地

日本からは、ユナイテッド・エクスプレスやサウスウエスト航空、及びエアトラン航空のハブ空港とされるフロリダ州のタンパ国際空港への直行便は、就航されていないので、ロサンゼルス国際空港やサンフランシスコ国際空港、シカゴ・オヘア国際空港、ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港などで乗り継ぐ必要があり、経由地や乗り継ぎ回数及び乗り継ぎ時間によって、約40時間の所要時間が必要とする便もあります。

サンフランシスコ国際空港を経由した場合には、羽田空港からサンフランシスコ国際空港までのフライト時間が、約9時間5分~9時間25分となり、サンフランシスコ国際空港からタンパ国際空港までのフライト時間が、基本的に約5時間5分~5時間17分とされ、約14時間10分~14時間42分のフライトが必要となりますが、比較的乗り継ぎの時間も短く、ストレスの少ないアクセス方法です。

ロサンゼルス国際空港を経由した場合には、羽田空港からロサンゼルス国際空港までのフライト時間が、約9時間40分~10時間30分となり、ロサンゼルス国際空港からタンパ国際空港までのフライト時間が、基本的に約4時間28分~4時間49分とされ、約14時間8分~約15時間19分のフライトが必要となりますが、サンフランシスコ国際空港を経由した場合と同様に、比較的便利なアクセス方法です。

中国の北京国際空港や、韓国の仁川国際空港を経由した場合には、日本同様にタンパ国際空港への直行便が就航されていないので、ロサンゼルス国際空港やサンフランシスコ国際空港などで乗り継ぎの必要があるので、所要時間が更に長くなるケースもあります。

アメリカの都市と東京の物価との比較

タンパは、アメリカ合衆国の中枢都市のニューヨークやワシントンDC、サンフランシスコに比べて消費者物価が約25%前後低く、レストランの消費者物価は約30%前後低いので、旅行の費用が低く抑えられ、アメリカの都市の中では観光しやすい都市と言えます。

又、ニューヨークやサンフランシスコに比べて、土地の価格や住宅の価格が著しく安い事から、居住費用を含めた消費者物価は約45%前後と更に低いので、短期の旅行者だけで無く、長期滞在を考えている人にも優しい都市です。

タンパは、ネバダ州の華やかなラスベガスやミシガン州の工業都市デトロイト、ウィスコンシン州の最大都市ミルウォーキーなど、物価の高そうなイメージのある都市よりも高いとされ、消費者物価指数がニューヨークに対して75前後と、60前後の東京よりも20%以上高いので、訪れるレストランや宿泊するホテルのグレードによっては、高く感じてしまう旅行者もいます。

フロリダ州は、犯罪発生率がカリフォルニア州テキサス州に次いで高い州として知られ、個人に対する所得税を課さない政策を施行しても、個人所得に対する物価が高く、タンパにも貧困層が多く住む治安の悪いダウンタウンもありますが、整備された居住区内や観光地周辺の治安は、確保されています。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

関連記事

地元民おすすめ!兵庫県旅行の穴場スポット3選

兵庫県への旅行でまず思い浮かべるのが、お洒落な街神戸でしょう。 しかし、兵庫県には地元民がおすすめする穴場のスポットが数多くあります。 ぜひ兵庫県への旅行の参考にしてください、今すぐにでも旅したくなる …

埼玉県のおすすめ温泉地3選

埼玉県は、人口の多い県南部と山間の北部にわかれます。南部は、典型的な住宅街ですが、近年の日帰り温泉ブームで、続々と温泉施設がオープンしています。 大型の近代的な建物で、湯舟の他にサウナや岩盤浴・マッサ …

ペルー旅行のおすすめ観光スポット

海外旅行に行ったら、日常では感じることができない多くの感動を体験することができます。 ペルーには、数々の世界遺産や他では見られないものを見ることができる魅力的な場所です。 そんなペルーには、魅力あふれ …

マニラ(フィリピン)のおすすめ観光スポット

フィリピンのマニラというと、治安があまり良くなかったり、犯罪率が高く、街も汚いというイメージを強く持たれていらっしゃる方も少なくないでしょう。 確かに、スラムが多い国になりますので、スラム街へ脚を運べ …

富山県のおすすめ旅行スポット

名水の産地として有名な富山県は、日本海に面しており、海産物も豊富です。 そんな富山県のおすすめスポットをご紹介致します。

楽天モーションウィジェット