栃木県のおすすめ旅行スポット

都心からのアクセスが便利な栃木県は、温泉や世界遺産など、見どころ満載の地域です。

その中でもおすすめのスポットを、いくつかご紹介いたします。

スポンサーリンク

栃木県へ行くなら、ここがおススメ!

パワースポット「日光東照宮」

栃木県のおすすめスポットと言えば「日光東照宮」です。栃木県日光市にある神社で、日本はもちろん海外から旅行客も多く、毎日たくさんの人で賑わっています。

江戸幕府の初代将軍である徳川家康を神格化した神社で、東照大権現を祀っています。日本全国にある東照宮の総本社で、他の東照宮と区別するために「日光東照宮」と呼ばれています。

「日光東照宮」には、いろいろな見どころがあり、例えば眠っている猫が彫刻された「眠り猫」は、家康を守るために眠っていると見せかけておいて、飛びかかれる状態を維持していると言われていたり、猫も寝るほどの平和という意味を表しているという説もあります。

有名な猿の彫刻「見ざる、言わざる、聞かざる」は、猿の一生が描かれていて、人として平和な過ごし方を説いたという説があります。

「男体山」はパワースポットとして有名で、日光白根山や女峰山などの龍脈である男体山の龍脈が、近くにある中禅寺湖を経由して、東照宮や二荒山神社などに入っています。

最終的に、東京にある江戸城にまで気を送っていると言われていて、ご利益として出世などの運を上昇したり、勝負運がアップしたり願望成就などがあり、運気をアップさせるために旅行に来る人もいるようです。

奥宮にある徳川家康の墓所が気の源になっており、奥宮へ向かう道筋は龍道となっていて、強いパワーがあると言われています。

宝塔を中心にして、縦と横に十字にクロスするように気が流れているので、宝塔の横と後ろの道で立ち止まると良いでしょう。

奥宮の拝殿の側にある井戸水に触れてみるのも良く、近年のパワースポットブームから多くの旅行客が参拝してます。

美しい自然の風景を堪能できる「中禅寺湖」

栃木県にある「中禅寺湖」は奥日光の入り口にあり、周囲が約25kmで最大水深は163mで、約2万年前の男体山による噴火によって、溶岩で渓谷がせきとめられた結果、原形ができたと言われている湖です。

一年中穏やかな気候なので、明治~昭和にかけて外国人などの避暑地として利用されていました。

男体山の麓に広がっている湖畔は、シーズンを通してさまざまな風景を楽しむことができ、特に初夏のツツジの花や秋の紅葉は見事でおすすめです。

遊覧船に乗ることができ、水上から景色を楽しむことも可能です。紅葉シーズンには、紅葉廻りをすることができ、多くの旅行者で賑わいます。

「華厳の滝」は、日光に48の滝があると言われている中で、最も有名な滝です。中禅寺湖の水を高さ97メートルで一気に落下する姿は壮大で、大自然の雄大さや美しい造形美を楽しむことができるでしょう。

滝の近くにはエレベーターを使って行けるので、観爆台から近くで見ることができる滝つぼは圧巻の迫力です。激しい水しぶきが弾けたり、滝の流れる強靭な音を聞くことができます。

5月頃は、美しい新緑を見ることができたり、6月頃はイワツバメが滝の周辺を飛び回るのを見ることが可能です。冬場においては「十二滝」と呼ばれている、細い小滝が凍るために滝がブルーアイスカラーに彩られ、シーズンによって異なった景色を味わうことができるでしょう。

「竜頭の滝」は奥日光の代表的な滝で、階段のような岩場を流れる渓流爆です。滝つぼにある大きな岩によって、水の流れが二分されており、美しい渓流を眺めることができます。

秋になると、紅葉の名所として多くの人がハイキングにやって来ている、おすすめのスポットです。

テレビにも登場する、地元フード

栃木県にはさまざまなグルメや名物があり、例えば近年テレビなどでも取り上げられている「レモン牛乳」は、レモン味のしない牛乳ですが、その素朴な味が非常においしいと、地元の人に好評でお土産にも最適です。

一般的にレモン果汁を牛乳に入れると、カッテージチーズのように分離してしまうのですが、この飲み物は長年地元に愛されているドリンクで、栃木県に旅行に来たら一度飲んでみることをおすすめします。

「いもフライ」は、栃木県民のファーストフードのようなもので、じゃがいもにパン粉をつけてフライにした料理です。リーズナブルな値段で購入することができ、食べながら歩くのにも適しています。

店舗によっていろいろなソースを選ぶことができ、いもフライを扱うお店が多数あるので、食べ比べをしてみるのも良いでしょう。

「スープ入り焼きそば」もおすすめで、見た感じはラーメンなのですが、食べてみると焼きそばのような味がする不思議なメニューです。醤油味のスープが次第にソース味と混ざり合っていき、独特の味に変化していきます。

店舗によっては使われる食材に違いがあったり、その店舗オリジナルのこだわりスープを味わうことができるでしょう。

「日光鱒寿し」は、大きさや厚さがきれいにそろったマスの切り身を使ったお寿司です。淡いピンク色をしており、熊笹を開くと中に包まれたマスのお寿司が現れます。

マスのピンクと、ご飯の白色と、生ユバの黄色が調和しているので見た目も美しく、お土産としてもよく購入されています。

テレビにもよく出演しており、人気駅弁ランキングなどにも登場するご当地お寿司です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-,

関連記事

紅葉の名所「神宮外苑いちょう並木」の景色を満喫!

神宮外苑いちょう並木とは、青山通り(国道246号)から美術館である聖徳記念絵画館まで続く300mほどの大通のことを指しています。 大通り沿いの両側には、146本ものいちょうの木が植えられています。秋に …

紅葉の名所「六甲山」の景色を満喫!

六甲山とは、兵庫県神戸市にある標高931メートルの山のことです。住所は、兵庫県神戸市北区になります。アクセスは、大阪からおよそ1時間ですが、鉄道で行く場合は、JR神戸線の六甲道駅、あるいは阪神の御影駅 …

奈良県のおすすめ温泉地3選

歴史のある建造物が数多く見られる奈良県は、日本の文化を再認識する旅行になります。 学校の授業で聞いたことがあるお寺や、美しい風景が楽しめる写真撮影におすすめの観光地、力がみなぎってくるようなパワースポ …

コナ(アメリカ・ハワイ島)のおすすめ観光スポット

ハワイ諸島の中で、最大の大きさを誇るハワイ島は、今もなお活動を続けている火山だけでなく、古代ハワイの歴史にまつわる観光スポットもあります。

夏の風物詩「葛飾納涼花火大会」を楽しむポイント

葛飾区柴又といえば、有名な俳優さんの長年シリーズ映画の舞台となっていた町です。東京は都会と言われていますが、葛飾区は昔ながらの情緒あふれる下町です。 映画の博物館があったり、日本庭園を眺めながらお茶を …

楽天モーションウィジェット