鳥取県のおすすめ旅行スポット

鳥取県は、中国地方にあり、日本海に面しています。

そんな鳥取のおススメスポットを、いくつかご紹介いたします。

スポンサーリンク

鳥取へ行くなら、ここがおススメ!

鳥取砂丘は日本一の砂場です

鳥取県は、日本で最も人口が少なく、首都圏から遠いこともあり、どういうところかよく知らない、という人も多いかと思います。

鳥取と言って真っ先に連想するのが、鳥取砂丘です。鳥取駅から路線バスで15分ほどで着くほど、街中に近いことにも驚かされますが、行けばその広大さにまずは圧倒されます。

鳥取県の旅行といえば、鳥取砂丘がおすすめです。

砂丘の中は自由に散策できるので、砂遊びしても大丈夫な靴と服装で行くことが重要です。長靴で行ったらどうなるかというと、砂が深いので長靴の中にも砂は入ってきます。

遊び歩いたら良く水洗いするのが、最も確実です。駐車場から砂丘に入ると、まずは下り坂となり、しばらくすると急坂になります。これを登るだけで、汗だくになります。

ただ、この坂を登り切らないと、美しい日本海を見ることはできませんので、我慢してでも登った方がよいでしょう。

坂を登ると、見晴らしのよい展望台のような場所にたどり着きます。眼下の観光客が、虫のように小さく見えるのが面白いですし、反対側に目をやると、美しい日本海の景色が広がります。

景色を楽しみ、しばし休憩して戻ることになります。

先ほど登った急坂を下りるのですが、これがまた怖いです。ただ、転んでも痛くはないこともあり、ちょっと滑ったくらいでは、ケガすることはありません。

砂丘の広大さを、実感できるシーンです。

海水浴場では、砂に絵や文字をかいて遊ぶことがよくありますが、鳥取砂丘ではそういう行為が、県の条例で禁じられています。

スプレーで電車に落書きする不届き者よりも、ずっとマシな気がしますが、見つかると元に戻すよう県職員から注意をされることもあります。

大山は四季折々の楽しみがあります

中国地方の最高峰である大山(だいせん)は、伯耆富士(ほうきふじ)と呼ばれる、標高1729メートルの山で、日本四名山の1つとされています。

富士山・御嶽山・立山と並ぶ名山です。本家富士山は、どの方面から見ても秀麗な独立峰の姿を見せていますが、大山が富士山らしい様相をしているのは、山の西側だけで、他の方面はゴツゴツした荒々しい姿であったり、山が連なっているように見えたりと、様々な顔を見せています。

大山は、冬の間は雪が多いため、山を一周する道路の大半が通行止めとなっています。

3月に入ると、除雪作業が始まり、4月に開業したての頃は、黒部立山アルペンルートのように雪の壁を進む景色を、楽しむことができますので、この時期を狙って訪問するのがおすすめです。

気温の上昇とともに、そのような景色が新緑へと変わり、短い夏がやってきます。

6月の山開きのお祭りの前夜祭では、2千本もの松明行列が神社の参道を練り歩き、山の安全を祈願することで有名です。

西日本最大級のブナ林の中を山頂まで登る人が多く、人気スポットです。

大山の秋の訪れは早く、10月の初旬から標高の高い場所から色づいてきます。大山の紅葉は赤が中心で、大山周回道路を車で通るだけで、日本屈指の紅葉を楽しむことができます。

この時期は、旅行シーズンであり、宿が取りにくいのですが、道が渋滞することは少ない地域ですので、多少遠くても大丈夫です。

いたる所が撮影スポットですので、車でじっくり回ることをおすすめします。また、紅葉シーズンの終わりには、初冠雪の便りが届きます。

色づいた木々と雪のコントラストは、雪国ならではのよさです。雪の季節となると、西日本有数のスキーリゾートとして、多くの旅行客を出迎えるのです。

二十世紀梨と日本海の魚と鬼太郎

首都圏では、梨というと幸水・豊水が店頭に並ぶことが多いですが、西日本有数の梨の産地鳥取県で梨といえば、二十世紀です。

鳥取にほど近い関西圏では、鳥取の二十世紀梨がスーパーに並んでおり、初秋の味覚として親しまれています。

9月に鳥取に旅行する方には、是非とも二十世紀梨を箱買いして、自宅や世話になった人に送り届けることをおすすめします。

幸水に比べると果汁が多く、シャキシャキした歯ごたえは爽快です。一方、贈答用にはならないグレードの梨が、直売所や農協に売られており、こちらは贈答用の半値以下の驚くべき値段がついています。

見た目がちょっと悪かったり、ちょっとだけ傷んでいたりという程度で、味が不味いことは決してありません。早い者勝ちですので、車で回ってみるとよいでしょう。

鳥取県には、日本有数の漁港である境港があります。そのため、鳥取県の至る所で、美味しい魚が売られており、日帰りで帰れる人はクーラーボックスを持ってきて、新鮮な魚を買い込むのがおすすめです。

持ち帰れない人は、回転寿司を楽しむのはいかがでしょうか。首都圏・京阪神ではあまり見かけないネタが多数あり、リーズナブルな価格でビックリするほど美味しいお寿司を、食べることができます。旅行の、いい思い出となることでしょう。

境港は、漫画家水木しげるさんの故郷です。街には「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターの銅像が並んでおり、鬼太郎に因んだものがお土産が売られています。

隣の県の島根県とタイアップした「鳥取は島根の右側です」の文字と、鬼太郎が載っているTシャツとか、目玉おやじのような風貌の「妖菓目玉おやじ」などが、有名です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-

関連記事

アクセス良好!栃木県のおすすめスキー場3選

スキーをするにはスキー板の持ち運び等も考慮して交通のアクセスの良いゲレンデを選択する必要があります。 また家族連れでスポーツを楽しむ場合、子供向けのスキーコースがあるかどうかや休憩所が充実しているかも …

ロチェスター(アメリカ・ニューヨーク州)のおすすめ観光スポット

最近は海外が身近なものとなり、長期休暇には日本を飛び出して、海外旅行に行く人が増えています。 世界には魅力的な場所が多いですが、中でもアメリカの人気は高く、行ってみたいと考えている人も多いかもしれませ …

紅葉の名所「香嵐渓」の景色を満喫!

香嵐渓の紅葉と景色を楽しむために、ぜひ知っておかなくてはならないことがあります。 駐車場が、観光スポットのわりに少ないため、朝早くから来ないと大変込みます。また近くから埋まってしまうので、探すのも大変 …

大人の社会科見学!田村酒造場の蔵見学

今、大人向けの工場見学などを楽しめる社会科見学をメインとしたツアーが数多く企画されているといわれます。 工場見学というと小学生の社会の授業で遠足のような感じで行われるものをイメージしますが、大人になっ …

イギリス旅行のおすすめ観光スポット

海外旅行で誰しもが憧れるヨーロッパ。 その中でもイギリスが人気です。

楽天モーションウィジェット