ツーソン(アメリカ・アリゾナ州)のおすすめ観光スポット

ツーソンは、アメリカ合衆国のアリゾナ州南東部に位置している内陸の都市で、周囲を山で囲まれ観光はもちろん、保養都市として注目されており、アリゾナ大学があることから、学術都市としても知られています。

周辺には、サボテンなどソノラ砂漠の植物を見ることができる国立公園や、国定公園がいくつかあり、西部劇時代のようなアリゾナ州の雰囲気を味わえる、観光スポットもあります。

おすすめのスポットをピックアップしますので、ぜひ観光に訪れてみてください。

スポンサーリンク

西部劇時代のようなアリゾナ州ツーソン

ソノラ砂漠を代表するサワロ国立公園は、ツーソンの東側と西側の異なる2つのエリアから形成されていて、車で周遊路を周ります。

ここの主役のサワロサボテンは、まるで木のように高く伸びるのが特徴で、中には10mを超すサボテンもあり、幹は60cmありその中には6トンから10トンの水分が蓄えられています。

ここまで大きくは育つには、150年から200年ほどの歳月がかかるといわれ、夜間には白い花が咲きます。

オールド・ツーソン・スタジオは、1939年にコロンビア映画会社が映画撮影のために、1860年代の西部劇の時代を再現したスタジオです。

数多くの西部劇映画の撮影が行なわれ、テーマパークとして公開され、ショーなどのイベントも開催している西部アメリカの映画村です。西部劇時代にタイムスリップしたような気分を満喫できます。

かつて銀採掘で賑わっていた街ツームストーンは、カウボーイがいた西部開拓時代の街並みを、そのままの形で残っている「生きた博物館」として知られています。

国の史跡に登録されている、本物のOK牧場やブートヒル劇場なども残っているので、西部劇映画の主人公気分を味わってみてはいかがでしょうか。

サボテンも食すアリゾナ州の人たち

観光も十分に楽しんだあとには、美味しい食事を味わうのが、やはり海外旅行にはつきものです。

どこでも食べられるファストフードで簡単に済ますのも良いですが、せっかく高い旅費をかけて来ていますから、地元料理を味わうのも楽しみのひとつです。

アリゾナ州の名物料理を紹介しますので、ぜひ挑戦してみましょう。

アリゾナ州の名物料理は、チミチャンガとトポポサラダの2つが有名です。

チミチャンガは、小麦粉でできた大きなトルティーヤに肉を詰め油で揚げ、そこにグアカモレ、チーズやサルサを乗せて食べます。いわゆる揚げトルティーヤです。チーズをたっぷりと使って、こってりとしたのが特徴で、ツーソンのレストランが初めてメニューにしたと言われています。

トポポサラダは、カリッと揚がったトウモロコシのトルティーヤに、リフライドビーンズを広げ、その上にレタスやトマトなどの野菜と、チキンやチーズ、サワークリームなどを乗せたものです。かなりのボリュームがあるのに、サラダと名がついているのは、地元でも不明だそうです。

トポポサラダは、ツーソンのSouth 4th Avenue沿いにあるレストランのほとんどで食べられます。

アリゾナ州の人は、ウチワサボテンのとげ以外のほとんどの部分を、食用として使っています。このサボテンの若い葉は柔らかく、「ノパル」と呼ばれ、薄切りか角切りにして、卵と炒めて食べるのが一般的で、メキシコ料理のひとつです。

1回もしくは2回の乗り継ぎ便で行くツーソン

海外旅行では、移動時間も重要なポイントのひとつです。同じ目的地でもフライトによっては、乗り継ぎ時間でその場で宿泊が必要となる場合もありますので、旅行を計画する際には、事前にフライトルートの比較検討も大切です。

ツーソンまでは、成田と羽田からアメリカン航空・デルタ航空・日本航空・ユナイテッド航空・大韓航空などを利用して行くことができます。

最短の時間で行くには、成田国際空港から日本航空でロスアンゼルス国際空港まで9時間55分のフライト、4時間15分の乗り継ぎ時間の後、1時間30分のフライト時間で到着でき、移動時間は15時間40分となります。

次に短時間の移動時間で行くルートには、アメリカン航空を利用しサンフランシスコ国際空港まで9時間20分、2時間35分の乗り継ぎ時間で、フェニックス スカイハーバー国際空港まで1時間59分のフライトで行きます。

ここで乗り継ぎ時間1時間ほどの後に50分のフライトで、ツーソンに到着でき、移動時間は15時間45分となります。

この2つのルートが、乗り継ぎ回数は異なりますが、ほぼ同じ移動時間で行くことができます。

このほかにも、いくつかのフライトもあり、乗り継ぎ回数が多く、その分乗り継ぎ時間が必要となり、倍の移動時間がかかるものも多いので、この2つのルートがおすすめです。

生活し易い安い物価のツーソン

航空券やホテルの手配ができたら、次はどこを観光しようかや、何を食べようかなどの具体的な計画が始まり、出発までウキウキドキドキな日々が続くものです。

計画中には、やはり一番気になるのは現地でいくら位必要かと言うことでしょう。そのためには、ある程度の下調べは相場を知るためにも必要です。

アメリカは日本と異なりチップ制ですから、チップも必要となりますので、すべてクレジットカードだけでは済ませられませんので、ドルの現金も必要です。円からドルへの両替は、換算レートの良い日本で行なっておくのが適切です。

銀行などでは、小銭をセットにしたパックの両替もあります。クレジットカードもどこでも通用するVisaもしくはMasterが便利です。

気になるアリゾナ州の物価ですが、アメリカのほかの州に比べて、安く暮らし易いと言われています。スーパーマーケットで売られている食品関係については、日本よりもかなり安く手に入れられます。

ファストフードは、ハンバーガーとドリンク、サイドメニューのセットであれば、6ドルから8ドルくらいですので、アメリカサイズのボリュームを考えたら日本より安く感じます。

知名度の高いホテルや高級レストランなどは、それなりに高いのは当然ですので、普段のカフェなどでの食事は日本と同じと思っておけば十分でしょう。

ただし、アメリカは州によって消費税率が異なり、州によっては地域独自の税金が加算されている場合もあります。

そのため、現地で必要となる予算には、チップと州税を加算して、多めに想定しておくことが肝心です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

  • asdfsdfxcvxxasa より:

    Title

    […]check below, are some entirely unrelated web sites to ours, even so, they are most trustworthy sources that we use[…]

  • -->

    関連記事

    夏休みに家族で旅行したい長崎県のおすすめスポット8選

    日本列島を覆う梅雨前線がいなくなったらいよいよ夏本番です。 全国のお父さんお母さんはこの頃から夏休みの家族旅行について頭を悩ますことでしょう。 今年の夏は海も山も食事も家族みんなで楽しめる、長崎県で遊 …

    北海道のおすすめ旅行スポット

    北海道は、日本の北部にある島で、都道府県魅力度ランキングで1位を、何度の獲得しています。 そんな北海道のおすすめスポットを、ご紹介いたします。 スポンサーリンク 北海道へ行くなら、ここがおススメ! …

    初詣にもおすすめな「鶴岡八幡宮」の歴史

    毎年の初詣でも大いに賑わう鶴岡八幡宮は、昔から多くの人々の崇敬を集めてきました。 相模の国の一宮として、大分の宇佐八幡宮、京都の石清水八幡宮とともに、三大八幡宮といわれています。

    海外デビューにおすすめ!タイの一人旅

    海外旅行にある程度慣れてはいるけれど、一人旅はまだ経験がないという方の一人海外旅行デビューでおすすめの国のひとつに「タイ」があります。

    中国旅行のおすすめ観光スポット

    海外旅行の観光といえば外せないのが世界遺産ですが、中国にはかなり多くの世界遺産が存在しています。 あまり親しみのないイメージの人も多いかもしれませんが、料理も美味しいですしスポットもたくさんです。

    楽天モーションウィジェット