山梨県のおすすめ旅行スポット

富士山でも有名な山梨県は、甲信越地方にある県で、本州の内陸部に位置します。

そんな山梨県のおすすめスポット、いくつかご紹介致します。

スポンサーリンク

山梨へ行くなら、ここがおススメ!

富士五湖からの富士山を見ましょう

富士山は、静岡県と山梨県にまたがっています。静岡県側の富士山を見たことがあるが、山梨県からは富士山を見たことがないという人は、結構いるのではないでしょうか。

天気の良い日に、東海道新幹線に乗れば見えるチャンスが多いのに対して、中央道や中央本線を進んでいても、よく注意してみないと富士山の存在に気が付きにくいことが原因でしょう。

富士五湖は、富士山の噴火により、川がせき止められてできた湖です。中央道を河口湖方面に入りしばらくすると、真正面に富士山の大きな姿が見えてきます。

静岡県側の富士山には、江戸時代に噴火した時の噴火口が見えるのに対して、こちらにはそのような凸凹はなく、秀麗という言葉がぴったりくる美しい姿を楽しめます。

また、富士五湖では快晴の無風の早朝という条件で、湖に逆さ富士が映し出される現象が見られることがあります。とりわけ、河口湖がおすすめです。旅行者だけでなく、地元の人も撮影に訪れます。

なお、野口英世の千円札の裏にある富士山の絵柄は、本栖湖畔の山の上からの姿です。いかに、富士五湖からの富士山が美しいとみなされているかの、証拠といえます。

富士山の5合目までは、富士スバルラインという有料道路があります。現在は、ピーク時に限り自然保護のために、7月10日から9月10日までの間は自家用車の通行が禁止されています。

その代わり、冬でも閉鎖にはなっておらず、天気さえよければ登ることが可能です。せっかくですので、自分で運転して登ってみたいですね。

この地域には、富士山の噴火により造られた富岳風穴・鳴沢氷穴があります。夏でも中は涼しく、天然の冷蔵庫のような場所で、世界的にも珍しいつくりで、国の天然記念物になっています。

富士五湖だけではない魅力的な場所

山梨県は内陸県のため、冬の寒さが厳しいですが、盆地では雪はあまり降りません。長い冬が終わり、桜が咲くころになると、一斉に花が開き始めます。桜に続いて咲くのが、県の特産品の桃の花です。

甲府盆地の斜面に桃畑がありますが、ここではピンクのじゅうたんを敷いたような、景色が広がります。まさに、桃源郷という感じです。中央本線や中央高速道路からも、この景色を味わうことができ、春が来た喜びを感じられるおすすめの場所です。

首都圏から、多くの旅行客が訪れます。夏になると、特産のブドウ、桃の収穫期を迎えます。旅行者は、富士五湖で暑さをしのぎ、山を越えて甲府盆地でブドウ狩りや桃狩りを楽しむのも、おすすめです。

富士五湖では、アウトドアレジャーのシーズン真っ盛りで、子供たちの楽しい夏休みの思い出を作ることでしょう。

また、山梨県は日照時間が全国的に見ても長い県で、その中でも最も日照時間の長い北杜市では「北杜市明野サンフラワーフェス」というイベントを行い、畑に60万本のひまわりが一斉に開花する絶景が広がります。

夏を実感できる、おすすめのイベントです。

秋は、昇仙峡をはじめ、山が多い県ゆえに、紅葉の名所が至る所にあります。標高差があるため、長い期間をかけて様々な場所で紅葉が楽しめるのは、他の県ではあまり見られないことです。

富士五湖でも、富士山と紅葉をセットにした絶景が楽しめます。この時期の旅行も、捨てがたいです。

冬は、富士五湖周辺は寒さが厳しく、本栖湖以外は湖面が凍ります。山中湖では、人が乗っても割れないほどの厚い氷になるので、ワカサギ釣りもできます。スキー場は、八ヶ岳方面にいくつかあります。

ほうとう、ワイン、信玄餅、桃ほか

山梨県のローカルフードとして有名なのが、ほうとうです。

固めのうどん状の麺に、味噌味のスープ、野菜や肉を入れて鍋で煮込んだもので、寒さの厳しい冬だけでなく、季節を問わず美味しいのでおすすめです。県外では、ほとんどお店を見かけません。

最近のB級グルメグランプリで優勝を勝ち取ったのが、甲州名物の甲府鳥もつ煮です。ニワトリのモツを、砂糖と醤油で煮たもので、町おこしを目的とした地元の料理です。甘辛く味付けし、照りが出るまで煮詰めているので、ビールが進む味といえます。

果樹園の話が出ましたが、ブドウ狩り・桃狩りだけでなく、直売所で箱買いして、山梨旅行のお土産にすると大変喜ばれます。とりわけ桃は、外国人に高い人気があります。

直売所によっては、家庭用の見かけが悪いとか、ちょっと傷んでいるとか、贈答用にはできないグレードの果物を売っていることがあります。味には問題がないので、その点を理解したうえで買うのもよいでしょう。

ブドウが原料のワイン造りが盛んな地であり、甲州ワインの名で知られています。輸入ものが幅を利かせている中で、国産ワインにも頑張ってもらいたいところです。山梨県では、全国の3割のワインを生産しています。

山梨の銘菓として有名なのが、信玄餅です。1つの容器に2つの小さい餅が入っていて、黄粉と黒蜜をかけて食べるものです。パッケージが、玉手箱のような美しい柄で、この柄を見ただけで信玄餅のお土産が来たと喜ばれるほどです。

また、信玄餅味の信玄プリンや、信玄アイスなどの派生商品もあります。高速道路のサービスエリアでは販売されていないので、直営店に行くことになります。

こちらも、元祖同様おすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-

関連記事

夏休みに家族で旅行したい高知県のおすすめスポット3選

夏休みという、お子さんにとって1年で最も長く楽しめる長期休暇は、家族で揃って旅行に出かけるいいチャンスとなります。 夏休みの旅行するのに適した魅力的な観光スポットは全国に数多くありますが、都心部から離 …

静岡県のおすすめ旅行スポット

太平洋に面する静岡県は、日本の象徴「富士山」で有名な県です。 そんな静岡のおすすめスポットを、いくつかご紹介いたします。

一生に一度は見ておきたい!黒部峡谷のおすすめ絶景スポット

黒部峡谷は、富山県と長野県の県境にある北アルプス鷲羽岳から日本海に流れる黒部川の上流・中流にある渓谷です。

ポートランド(アメリカ・メイン州)のおすすめ観光スポット

ポートランドのおすすめ観光スポットといえば、アーカディア国立公園は外せません。 アメリカ東海岸・大西洋沿いに広がる屈指の絶景を拝むことができます。

「らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場」で人気の体験とは?

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場は、他の牧場とは違って、様々な体験ができる牧場です。 子供から大人まで最高に楽しむことができます。

楽天モーションウィジェット