エイケン(アメリカ・サウスカロライナ州)のおすすめ観光スポット

サウスカロライナ州エンケンにあるエイケン歴史博物館は、この地域の過去・現在・未来までも、来るものに伝えてくれます。

スポンサーリンク

エイケン郡歴史博物館は、観光スポットに最適

他の多くの博物館と異なり、エイケン歴史博物館は、頻繁に展示物が変わります。その展示物の多くが住民たちにより提供される展示物です。それは、個人的にコレクションされたものでありながら、この地の歴史として大切に共有されています。

常に展示物が変化することで、この地域の過去や現在の状況を感じることができ、そこから未来へとつながる、生きた博物館として観光するに値する場所です。

バンクシアローズの後「バンクシア」として、地域の人たちに親しまれている、ウィンターコロニーの一角にあるエイケン郡歴史博物館は、エレガントな雰囲気を感じさせます。バンクシアは、1860年に建設されました。その後、国際ハーベスタ(株)の、リチャード・ハウにより1931年に購入され、今日に至っています。

近年は、この一部が開放されることにより、人々に開かれた観光スポットとして、人気を集めています。ゴルフや陶器、ポロや軍事に関することまで、幅広く展示されているのも特徴の一つです。 エイケン群歴史博物館は、エイケンを知るには最適の観光場所だといえます。

ホテルレストランならウィルコックスがおすすめ

海外旅行に行けば、ちょっと高級感のあるレストランで食事をしたいものです。そんな望みをかなえてくれるレストランが、サウスカロライナ州エイケンの中心部にあるウィルコックスです。

ウィルコックスでは、季節に応じた地元ならではの食材を使い、シェフが創り出すクリエイティブなメニューは、地元でも評判になるほどのお店です。アメリカ料理を中心としながら、エグゼクティブシェフがニュージーランドや各国の旅行先で得た経験と知識を取り入れ、様々な工夫が凝らされています。

アメリカでも認められたシェフだからこその、料理が楽しめます。ホテルの一角にあるレストランならではの、落ち着いた雰囲気とバリエーションあふれる空間が、非日常的な気分にさせてくれます。

白い小屋や邸宅が立ち並ぶ道を通り過ぎ、木々が立ち並ぶ通りを抜ければ、白バラのように優雅にたたずむウィルコックスのホテルが現れます。壮大で美しいその白い柱は、別世界への入り口のように人々を誘います。まさに観光スポットとしても価値のある場所です。

1898年から長年に渡り、人々の信頼を得てきたホテルだからできるサービスは、旅先の心をきっと癒してくれることでしょう。ダイニングルームでゆったりと食事をした後は、南の風を受けて、プールサイドでくつろぎながらの会話が楽しめます。

日本からサウスカロライナ州近隣空港へのフライト時間

日本からエイケンまで行くためには、成田空港からダラスフォートワース国際空港へ向かいます。この間のフライト時間は、11~12時間程度です。その後、乗り継ぎを行い、ダラス フォートワース国際空港から シャーロット – ダグラス国際空港へと向かいます。

この間のフライト時間は、2時間半~3時間程度です。ただし、乗り継ぎの時間がかなりかかる場合があります。

シャーロット – ダグラス国際空港からオーガスタ地域空港までは、フライト時間はそんなにかからず1時間程度で着きます。難点は、シャーロット・ダグラス国際空港での乗り継ぎ時間に、かなりの時間がかかることがある点です。

ダラス フォートワース国際空港での乗り継ぎ時間を2時間、シャーロット – ダグラス国際空港での乗り継ぎ時間を2時間半と仮定すると、日本からエイケンの近隣空港であるオーガスタ地域空港までのフライト時間は、22~23時間程度だといえます。

乗り継ぎ時間などで時間がかかった場合は、25~27時間程度かかる場合もあります。

少し長めの乗り継ぎ時間も、旅先の楽しみです。降り立った空港で旅の思い出づくりをするのも、海外旅行ならではの醍醐味であります。有効に、時間を活用することがおすすめです。

そんなに高くないサウスカロライナ州の物価事情

サウスカロライナ州は、北をノースカロライナ州に、南と西をジョージア州に接する地域で、アメリカ本土の中でもさほど陸地面積は広くなく、人口も中位の州です。 アメリカでも南部や中部の州は、比較的物価も安く生活がしやすい環境といえます。

2017年のCost of Living Data Series 第一四半期のデータでは、サウスカロライナ州の生活コストは、ほぼ一般的な水準です。住宅事情においては、他の州に比べてかなり低いコスト水準となっており、定住するには住みやすい環境だといえます。

食生活に関しても食料雑貨指数では、他の州と比較してもごく平均的な指数を保っているので、食事に関するコストが負担になることはないでしょう。 ただ、光熱水費に関する指数が、他の州に比べると少し高めに出ていいます。 交通費に関しては、他の州に比べても比較的安価な設定になっているので旅行者にとっては安心できます。

このようにサウスカロライナ州の物価事情に関しては、他の州に比べ比較的平均的な物価水準を保っているといえるので、旅行するにおいても心配する必要はないでしょう。

エイケンは、落ち着いた雰囲気でのんびりとした時間を、過ごすことができる場所です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

  • Title

    […]just beneath, are various completely not connected web sites to ours, having said that, they are certainly really worth going over[…]

  • -->

    関連記事

    一生に一度は見ておきたい!兼六園のおすすめ絶景スポット

    日本の三大名園に数えられる兼六園は、兼ねることのできない6つの美しい景観から、その名がつけられたといわれています。

    夏休みに家族で旅行したい静岡県のおすすめスポット

    静岡県は温暖な気候で暮らしやすい土地といえます。 また、場所としても東京や名古屋からも新幹線や車などでも行きやすいため毎年多くの人が訪れます。 観光スポットも各所にあるので、待つ休みの家族旅行で出かけ …

    春の観光におすすめ!世界遺産「姫路城」を堪能しよう

    姫路城の観光で一番のおすすめの時期は、なんといっても春です。 春は暖かくて風も気持ちよくて、旅行にでかけるのにピッタリの季節ですね。 荷物も少なくて済みますし、気軽にお出かけしましょう。

    アメリカ・ネブラスカ州のおすすめ観光スポット

    アメリカ・ネブラスカ州は、アメリカ合衆国の中西部に位置する州です。

    仕事で疲れた時におすすめな国内旅行先5選

    仕事をしていると、なかなかゆっくりと旅行の時間がとれず、行きたい場所に行けていないこともあるでしょう。 世界からすれば日本は小さい島国ですが、47の都道府県があり、まだまだ行ったことがない場所も多いと …

    楽天モーションウィジェット