クラークスデール(アメリカ・ミシシッピ州)のおすすめ観光スポット

アメリカ合衆国ミシシッピ州の北西部に位置するクラークスデールは、人口約18,000人を擁する農業が盛んな町です。

「キング・オブ・ブギ」の名前でアメリカでは有名な、ジョン・リー・フッカーや、『ツイストで踊り明かそう』などのヒット曲で知られるサム・クックなど、著名なミュージシャンを輩出したミシシッピ州ならではの町です。

スポンサーリンク

ミシシッピ州のクラークスデールのおすすめスポット

おすすめの観光スポットは、デルタ・ブルース博物館です。ブルースファンにはたまらないミシシッピ州に関連するミュージシャンの、貴重なコレクションに触れ合う事ができます。

また、著名な俳優が経営するグラウンド・ゼロ・ブルース・クラブには、音楽好きな国内外の観光客に人気のスポットです。

「ブルースの女帝」と称される、アフリカ系アメリカ人の女性シンガーのベッシー・スミスゆかりの地、リバーサイドホテルも、観光では外せません。エルヴィス・プレスリーや、B.Bキングをはじめ、世界的にみても影響力のあるスターを輩出した、サンスタジオもおすすめの観光スポットで、資金はないが、才能豊かな若いミュージシャンのために作られたスタジオです。

1960年台に、数多くのソウルミュージックをリリースして話題を集めた、スタックス・レコード社の建物が博物館となっている「スタックスミュージアム」もあり、音楽に浸れる町です。

クラークスデールのおすすめグルメ

市内で音楽と一緒に食事を楽しむのであれば、グラウンド・ゼロ・ブルース・クラブがおすすめです。アペタイザーにサラダ、サンドイッチやハンバーガーといった、一品からオーダーすることができます。また、バーベキューのプレート料理や、キャットフィッシュがメインのデイナーもあるので、ゆっくり食事をすることもできます。

ビストロでもあり、ベーカリーでもある「Yazoo Pass」は、朝食から夕食に至るまで、リーズナブルな料金で気軽に利用できる、市内では観光客に特に人気のある食事スポットです。軽食からチキンやサーモンなどメニューも豊富に用意されていて、特にサラダバーが好評です。

親しみやすさでは、Southern Cook Hibachi Buffetで提供される、中華料理をメインとしたビュッフェで、野菜に魚、肉類やパンなどメニュー的にみてもバランスが良く、料金もお手頃です。

ビザやパスタ、ミネストローネなどイタリア料理を楽しむのであれば、定期的にライブが開催され、中では時々音楽演奏も行なっているStone Ponyで、レストランの中は音楽好きな人たちの間で会話が盛り上がっています。

メキシコや地中海、シーフード料理など、日本人の舌に馴染みやすいレストランも、クラークスデール市内に点在しているので、安心です。

クラークスデールまでのアクセスとフライト時間

メンフィス国際空港から、メンフィス市内の中心部まで約5km、多くの国内線が乗り入れていて、日本で馴染みの都市といえばニューヨーク、ロサンゼルス、シカゴからアクセスできます。テネシー州のメンフィスからクラークスデールまでは約120km、レンタカーなど車での移動になります。

アトランタにワシントンD.C.や、ボストンからメンフィス国際航空まで直行便が出ていますが、アメリカ/日本便は新規路線の就航や現状乗り入れている便の見直しがあるので、航空券購入の際には確認が必要です。

ニューヨークまでは成田に羽田、関空からアクセスでき12時間40分~13時間ちょっとの所要時間、日本航空や全日空、アメリカの空港会社の就航便があり、格安航空券もあります。 ロサンゼルスも、日本の主要空港からのフライト便があり、所要時間は9時間50分~10時間50分、地方からだと韓国の仁川や香港など、アジアの空港を経由便の格安航空券も販売されていますので、見逃せません。

シカゴまでは成田、または羽田から11時間20分~50分、同じように日本とアメリカ双方の航空会社が乗り入れています。メンフィス国際空港までの国内線では、ニューヨークはラガーディア空港からとなり、所要時間は2時間45分、シカゴは約1時間50分、ロサンゼルスからだと約3時間50分です。

クラークスデールの物価について

グラウンド・ゼロ・ブルース・クラブで食事をすると、ハンバーガーやサンドイッチが8~9.5ドル、プレート料理が13~15ドル、キッズメニューも3ドル台~用意されているのがうれしいです。気軽に利用できることで、観光客に人気のYazoo Passのランチメニューは7~9ドルなので、滞在中はちょっと立ち寄ってみるのも良いでしょう。

クラークスデール市内のハンバーガーチェーン店になると、かなり財布にやさしいメニューもありますが、観光客が利用するイタリア料理店では、ビザが11ドル~17ドル、サイズが大きいと料金が高くなります。リーズナブルな料金では、日本にも全国展開しているマクドナルドやケンタッキーもあり、メニューによってはビッグサイズで、日本よりかなりコストパフォーマンスがいいものがあります。

クラークスデール市内のホテルは2つ星ホテル、日本でいえばビジネスホテルクラスが7,000円~、4つ星のプ-ルが併設されたリゾートタイプで16,000円ほどでそこまで選択肢は広くないです。

ミシシッピ州は、アメリカで最も物価の安い州といわれていますが、観光客が利用するレストランやホテルはそこまで安くはありません。

クラークスデール市内の観光を複数日で考えの場合は、1泊は5,000円台~高級ホテルまである近郊では、最大の都市のメンフィスでの宿泊をおすすめします。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

関連記事

紅葉の名所「高尾山の景色を満喫!

高尾山とは、東京都八王子市にある標高599mの山のことをいいます。都内から電車に乗って、およそ1時間ほどで行くことができます。 そのため、手軽に登山や観光を楽しめるスポットとして、多くの観光客や、登山 …

ホットスプリングス(アメリカ・アーカンソー州)のおすすめ観光スポット

海外で温泉を楽しむことが出来るスポットは、そう多くはありません。 特にアメリカで温泉を楽しむことが出来る観光地は、貴重な体験が出来ると言えます。

個性的なミニシアターに足を運んでみよう!

ミニシアターってご存知ですか? これは映画館の中でもあまり規模が大きくない個性的な映画館のことで、実はいろいろな映画を上映しています。 映画がよっぽど好きという人以外はなかなか目にすることができないよ …

イルミネーションがオススメ!「神戸ルミナリエ」のみどころ

毎年12月、師走であわただしくなる街を、誰もが好きになる季節。 12月の初めの週末から10日間、夜から点灯される神戸ルミナリエは、観る人を魅了する輝きを放つイルミネーションです。

「北九州空港連絡橋」でサイクリングを楽しむ為のポイント!

北九州空港連絡橋は、福岡のサイクリングのメッカとして知られています。 福岡県の同百である、東九州自動車道の苅田北九州インターチェンジ(JCT)や小倉北区にある北九州メディアドームや市役所付近を始発点と …

楽天モーションウィジェット