ドバイ旅行のおすすめ観光スポット

ドバイはとても小さな国ですが、観光スポットがあります。

スポンサーリンク

海外旅行で行くならおすすめドバイ

まずはブルジュ・ハリーファです。828mの高さを誇る、世界で一番高い建物とされています。住居やオフィス、ホテルなどになっていますが、もちろん上階に上がることもできます。124階が展望台となっており、そこからの景色は圧巻です。

夜に、夜景をみるのもとてもおすすめですが、豪華な花火があがり、観光客を楽しませてくれること間違いありません。入場料がいりますが、事前に予約しておく方がいいでしょう。当日券ですと、値段が高くなります。また、2階下の122階のレストランでも、食事をすることができます。

ただとても人気があるので、こちらも予約をする方が良いでしょう。

世界一大きなショッピングモールもあります。広すぎて、迷子にならないように注意ししましょう。

外は40度が基本ですが、ショッピングモールにはスケートリンクがあり、楽しむことができます。また、ドバイにはお酒を飲むところが宗教上少ないので、カフェがたくさんあります。

一番のおすすめは、ホテルです。日本のテレビでも、何度か見たことがある人も多いと思います。7つ星の、ブルジュ・アル・アラブです。海の近くにそびえ立ち、世界で一番高いホテルです。ただ、27階建てという階数なのは、メゾネット式の部屋が多いからです。

また、1泊15万円と、がんばれば手を出せる値段です。

ドバイでのおすすめグルメは

海外旅行での一番の楽しみは、グルメではないでしょうか。ドバイでは、たくさんの国の料理を楽しむことができます。

まずは、アラビック料理。日本人には、聞き馴染みが無い人が多いでしょう。サラダなどの前菜、スープ、メインと豪華なコースを食べることができます。

そこで一番のおすすめが、アラビックブレッドです。ふわっと、中はもちもちとしています。形はピザの様です。これとメインの料理を一緒に食べることが、アラビック料理の基本です。マーケットでも、焼きたての物を購入出来ますし、さらにスーパーなどでも気軽に手に入れることができます。

ホテルの部屋で食べるのもおすすめです。そんな中で、インド料理も人気です。インドに近いと言うこともあって、カレーなどに調味料をたくさん使用してこだわっている所もあります。インドから出稼ぎに来ている人も多いため、ドバイでも、本場のインド料理を食べることができるのです。

また、インド料理だけではなく、北アフリカ料理も人気です。特にモロッコなどです。タジン鍋を使ってお肉や野菜を煮込みます。そしてクスクスを食べることも多いです。ドバイ主食は、これと言う物はありません。クスクスやパン、ご飯など料理によって主食を変えているのです。

日本からのフライト時間は

海外旅行となるのと気になるのが、フライトの時間。

日本からドバイまで直行便がでています。経由便もありますが、ヨーロッパなどを経由する便は遠回りになるため、より時間がかかります。直行便ですと、11時間程度で到着が可能です。直行便は、成田や羽田からはもちろんのこと、関空や名古屋セントレアからも飛行機がでています。

この直行便はエミレーツ航空が運航しており、この航空会社の評判はとてもいいです。なんといっても豪華なのです。ビジネス、ファーストクラスの人には、ラウンジが使用できるのはどこの航空会社も同じですが、サービスや料理だけではありません。

機内にはシャワー室があり、仕事で疲れた人や、寝る前に身体を洗いたい人にとってはおすすめです。機内にバーラウンジもあるため、飛行機のなかと感じることができないほどの、快適な空間を提供しているのです。

もちろん、エコノミークラスもクオリティーが高いです。食事のおしさの評判、アメニティーなども喜ばれる物をそろえています。

ドバイの空港は、とても大きくきれいで、ハブ空港化されているため、様々な国から人々がやって来ます。空港内にはたくさんの免税店もあるため、帰る時には空港でも買い物を楽しむことができます。

日本と比べて物価はどれぐらいか

物価は海外旅行に行くと、どこでも気になります。まず両替は、日本の空港でする人が多いですが、現地でする方がレートがとてもいいです。無駄に手数料を取られることもあるため、現地の両替所でするのがおすすめです。

ただ、海外旅行が不慣れで、現地でするのはちょっと怖いという人もいると思います。そういう人は、少額のみの両替で、クレジットカードを使うことをお勧めします。財布を盗まれたり、無くしたりしても、現金だと返ってきませんが、カードだと止めることができるので、被害を最小限に留めることができます。

基本、ドバイの大きなショッピングモールやホテルなどは、クレジットカードの使用が可能です。レストランなどでディナーを食べると、豪華なのが5000円程度で食べられることもあります。ただ、イスラム教のため、飲酒は現金です。現地の人は飲酒をしないため、お酒は1杯1000円を超えることもあるので、値段はしっかりと確認が必要です。

なんといっても、マーケットやスーパーなどは安いです。お土産にちょっとしたものを購入するのもおすすめです。

また、交通費も安いです。特にタクシーは安くて初乗り運賃が200円程度とお得です。水よりも、ガソリンが安いと言われています。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-

関連記事

一人旅もおすすめ!ひとりで参加できるバスツアープラン

バスツアーは基本的には1人からでも参加できます。 でも、バスツアーって大体家族や友達と一緒に参加している人が多いので、ひとり参加には抵抗があるという人も多いでしょう。 しかし、どうしてもひとりで参加し …

ベルリン(ドイツ)のおすすめ観光スポット

ノイシュヴァンシュタイン城は、ドイツ観光では外せない名スポットです。 ディズニー作品のモデルの一つになった城としても有名で、その造形の美しさは、数多くの城塞が残るこの国の中でも群を抜いています。

花見をするならここがオススメ!「目黒川」のみどころ

出発点になる、五反田大橋は国道1号が通過する橋で、交通量も大変に激しいのですが、ここから目黒川沿いに入っていけば都会の喧騒も忘れて花見を楽しめるようになります。

夏の風物詩「江戸川区花火大会」を楽しむポイント

この数年、大型総合スーパーやアパレルショップでも、低価格で浴衣を購入することができるようになりました。 また着付けが出来なくても、すでに完成された帯をマジックテープで簡単に止めるといったものまで販売さ …

モスクワ(ロシア)のおすすめ観光スポット

モスクワには大統領府があるクレムリンなどがあります。

楽天モーションウィジェット