アイスランド旅行のおすすめ観光スポット

アイスランドへの海外旅行でおすすめ観光スポットは、「シンクヴェトリル」です。国立公園で、ユネスコの世界遺産に登録されています。

スポンサーリンク

広大な大自然を感じることができます

大地の裂け目が見られたり、自然の雄大さを感じられる滝や、特殊な岩肌を見ることが可能です。レイキャヴィークから約40キロの場所にあり、多くの人が大自然を感じるためにやって来ています。

「スカフタフェットル国立公園」は南東部にあり、国立公園に指定されており、ヨーロッパ最大の氷河である「ヴァトナヨークトル」や、火口群である「ラーカギーガル」が含まれている国立公園です。この国の代名詞でもある火山と、氷河という大自然の景観を見ることができます。

国立公園には滝などが流れており、見どころは「スヴァルティフォス」で、規則的に並んでいる柱状の崖から流れ落ち、スカフタフェットル国立公園に来たら是非見てほしいおすすめのスポットです。この国ではあまり見ることのない森林を見られたり、多くの動物や植物に出会えるでしょう。

「ブルーラグーン」は温泉施設で、隣接する地熱発電所によって汲み上げられた地下熱水の排水を利用しています。世界最大規模の露天温泉で、38度前後に温度が調整されており、高い皮膚病治療に効果があるとして、ヨーロッパから訪れる人がいます。

新鮮な魚介類を食べることができます

アイスランドのおすすめグルメは、「アイスランディック・ロブスター」です。手長エビのことで、パスタとアイスランドハーブで炒めたもので、アイスランドでは漁港に近い街が多く、新鮮な手長エビを頂くことができます。地元でとれたハーブやバターなどを使って、手長エビのぷりぷりした食感を楽しむことができるでしょう。

「スキール」は、ヨーグルトに似ている発酵乳製品です。低脂肪で高たんぱくなので地元の人に人気があり、ブルーベリーやジャムを入れて食べます。日常的に食べている食品で、海外旅行先での健康管理に利用すると良いでしょう。

「ブロックフィスクル」は、ジャガイモやたまねぎなどが入ったソースに煮魚が入ったシチューのような料理です。ライ麦パンやバターが添えられています。もともとは食材を無駄なく食べることを目的とした料理でしたが、今では定番メニューになっています。

「ルグブロイス」は、ライ麦パンの一種で、黒い色をして密度があり重みのあるパンです。甘めにしてツボで焼いたり、木のタルを使って蒸し焼きにして調理されていました。魚料理と一緒に出されることが多く、非常にヘルシーな食材なので、海外旅行でのダイエット食としてもおすすめです。

乗り継ぎ便を利用して17時間以上かかります

日本からアイスランドへのフライト時間は、乗り継ぎ便を利用して17時間から21時間ほどかかります。途中ヨーロッパの主要な空港を利用して乗り継ぎを行い、コペンハーゲンやロンドン・ヘルシンキなどの空港が利用されるでしょう。

日本からヨーロッパへの各都市には、だいたい11時間ぐらいで行くことができ、ロンドンやコペンハーゲンなどの都市からは約3時間ほどで行くことができます。乗り継ぎを利用する空港では、待ち時間として2時間から3時間ほど滞在することになりますが、空港内を見学したり、ツアー会社や航空会社によっては現地を観光するケースもあるでしょう。

一旦ロンドンやヘルシンキなどの都市に立ち寄り、観光を行ってからアイスランドに向かう人もいます。アイスランドへのアクセスは、基本的に飛行機で入ることになり、国内には列車がないので、空港からはバスや別の飛行機を利用することになります。

海外旅行でレイキャヴィーク以外の街に行く場合は、飛行機を利用する方をおすすめします。レイキャヴィーク市内へ行くには、空港バスを利用すると便利で、市内の中心部まで行くことができます。個人的な海外旅行を考えているなら、レンタカーを利用する方法も便利です。

物価が高く外食はかなり高いです

アイスランドの物価は、ヨーロッパの他の国に比べると、かなり高くなっています。特にレストランを利用すると、日本よりも高い料金を支払うことになるでしょう。アルコール類も料金が高く、特にタクシーを利用すると非常に高額になるので注意が必要です。

例えばハンバーガーのようなものを注文すると、日本円で1,500円ぐらいします。支払いのほとんどをクレジットカードで支払うことができるので、現金を多く持っておく必要はありません。タクシーの支払いもクレジットカードで行うことが可能です。

チップの風習がないので、安心して買い物をすることができます。ホテルの利用料金は、観光シーズンとオフシーズンでは大きく違います。観光シーズンはかなり高く設定されますが、オフシーズンになると、日本と同じぐらいの料金で利用することが可能です。

アイスランドという名前から、非常に寒い国というイメージがありますが、暖流の流れと火山活動の影響によって、同じエリアの国に比べると穏やか気候です。

冬場はかなり寒いですが、夏場は明るい時間が多く、日本の初夏のように過ごしやすく、平均気温は10度ぐらいで、白夜の時期があるので事前に調べておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

動物と触れ合える!「よこはま動物園ズーラシア」で癒やされよう

横浜には、個性的で人気のある動物園がいくつもありますが、その中の1つに「よこはま動物園ズーラシア」があります。 ここは公益財団法人横浜市緑の協会が管理する動物園で、横浜市旭区にあり、「生命の共生、自然 …

夏休みに家族で旅行したい山形県のおすすめスポット3選

夏休みに山形県を旅行する場合は、豊かな大自然を満喫する旅にしたいものです。 山形県の旅行は、地域ごとに効率的に廻る必要があります。 山形県は東に蔵王連峰を擁する奥羽山脈が聳え、西は日本海に面します。 …

オタワ(カナダ)のおすすめ観光スポット

オタワへ観光旅行の際には、ノートルダム大聖堂には欠かさずに足を運んでおきたいものです。 2つの銀に輝くような尖塔が特徴で、美しく繊細ながら、ごてごてしないスッキリした美しさが、カナダ風と呼べるかもしれ …

ランカスター(アメリカ・ペンシルベニア州)のおすすめ観光スポット

アメリカのペンシルベニア州の、ランカスターを代表するスポットとして知られているのが、ハーシーパークです。

イルミネーションがオススメ!「神戸ルミナリエ」のみどころ

毎年12月、師走であわただしくなる街を、誰もが好きになる季節。 12月の初めの週末から10日間、夜から点灯される神戸ルミナリエは、観る人を魅了する輝きを放つイルミネーションです。

楽天モーションウィジェット