アイダホフォールズ(アメリカ・アイダホ州)のおすすめ観光スポット

日本人からすると、アメリカといえばニューヨークやワシントンなどのイメージですが、アイダホには自然が溢れており、自然を感じたい人、動物が好きな人にはたまらない観光スポットがあります。

スポンサーリンク

アイダホは以外と観光が楽しい

まず、アイダホ州で観光におすすめのスポットは、アイダホフォールズ ズーアット タウファルズパークです。動物と近距離で触れ合えるのが魅力の動物園で、日本の動物園とは全然雰囲気が違います。園内は徒歩ではなく、車で回るスタイルで、檻に入っていない動物なので、日本で見る動物よりもワイルドに感じられます。

動物園そのものはそこまで広くないのですが、時間に制限なく触れ合えるので、1日丸々楽しむ人も少なくありません。

また、もうひとつおすすめなのが、アイダホ博物館です。博物館というと興味がない分野の展示だと、退屈そうだと感じますが、この博物館はユニークな展示が多く、期間限定で展示もコロコロ変わるので、飽きずに見ることが出来ます。

また、博物館の周りは自然がたくさんある環境なので、これも日本とは違った雰囲気で、展示物を見ることが可能です。観光スポットというよりは、地元の人が多い場所なので、ゆったりと見ることができ、その時間は観光というよりも、旅行中の思い出になるはずです。

アイダホはポテト以外も充実しています

アイダホといえば、アイダホポテトというキーワードが昔から一人歩きしていますが、確かにアイダホ州はポテトが特産物として有名です。アイダホフォールズには、ポテトの栽培で大富豪になった人物もいるほどです。日本では、ファミリーレストランのジョナサンでも、アイダホポテトというメニューがあったり、ポテトだけ知名度が高い状態です。

しかし、もちろんアイダホフォールズには、それ以外にも美味しい食べ物はたくさんあります。アイダホ州は、どちらかというと物価の安い州なので、思い切ってステーキなどのお肉を食べるのがおすすめです。日本で食べるよりも、かなりリーズナブルですし、美味しいお肉が気軽に食べられます。

さらに、アイダホ州には、カフェやレストランがたくさんあるストリートが複数あるので、旅行中飲食店に困ることはまずありません。いわゆるアメリカ料理と言われる、ハンバーガーなどのグルメは、ダイナミックな味わいでとても美味しいです。

ハマってしまって、つい太ってしまうという人も少なくありません。アイダホ州は、ポテトというイメージがありますが、アメリカ料理も美味しいですし、それ以外のインド料理や日本料理などのお店も多数あります。

ボイジーを経由する長旅

アイダホフォールズへのフライトは、ボイジーという街を経由しなければ、現状行くことは出来ません。直行便で行ければ便利なのですが、アメリカへの直行便はたくさんあるものの、都会の街行きしかほとんどありません。ボイジーを経由して、アイダホフォールズへのトータルのフライト時間は16時間から、長くかかるとほぼ1日かかってしまうこともあります。

乗り継ぎについては、フライトのスケジュールによるので、なかなかうまくいかないときも多いものです。かなり長いフライトの旅になってしまうので、必ず準備をした上で乗り込みましょう。まず、リラックスできるように、スエットなどの締め付けのない服装で、快適なスリッパや、女性の場合は、スリムウォークなどのむくみ対策のソックスもおすすめです。

これぐらいの長いフライトだと、着いた頃にはふくらはぎがぱんぱんになってしまいます。また、本などの、時間が楽しく潰せるものも持ち込んでおきましょう。

おすすめは、行き先の場所が舞台になった小説を読むことです。ちょっとロマンチックなものを読むと、到着した後に出会いがあるのではないかと、ウキウキしながら過ごすことができますし、ワクワク感が増します。

物価は都会より安めです

アイダホフォールズの物価は、やはりアメリカのニューヨークや、ワシントンなどのビッグシティに比べると安いです。特に宿泊施設や、レストラン、カフェなどの飲食費用について、かなりリーズナブルに抑えることができます。

宿泊施設については、あまりこだわりがなければ、20ドル程度から泊まれるので、貧乏旅にもぴったりです。食べ物については、アイダホ産のものが特に安く手に入るので、地場のレストランやカフェなどがお得です。言わずもがな、ポテトはリーズナブルで、美味しいものが溢れているので、旅行中口にすることが多いでしょう。

また、お土産については、アイダホというよりアメリカを代表するものの方が多く販売されています。アイダホといえば、海外の人から見るとそこまで強いイメージがあるところではないので、平気でニューヨークのものが売っていたりしますが、それもニューヨークで購入するよりは、かなりリーズナブルです。

あまりこだわりがなければ、お土産についても安く済ませることができます。アメリカの中で、都会の街からアイダホのような街までいろいろと回るスケジュールの人は、このような街で安く買えるものは、安く買っておくのがおすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

関連記事

茨城県のおすすめ旅行スポット

何かと注目度が低いとされてしまう茨城県ですが、実は茨城県は海や山、また霞ケ浦などの湖沼地帯もあり、旅行の見どころは決して少ないないのです。

知識が広がる!野球殿堂博物館の魅力とは?

都内の注目の観光スポットとし知られる東京都文京区後楽1丁目に位置する野球殿堂博物館は、1959(昭和34)年に後楽園球場の隣に「野球体育博物館」としてオープンしたのがはじまりです。

弘前公園の桜をお花見バスツアーで楽しもう!

日本全国に桜の名所と言われる場所は無数にありますが、東北人の私としては、やはり青森県の弘前公園の桜が日本一と言い切ります。 敷地の規模や何種類もの桜、何と言っても手入れが行き届いてる樹齢何百年と言う木 …

絶景をバスツアーで堪能しよう!

多くの人が思い出を大切にし、様々なところに旅行する昨今では、交通手段に関しても多様化が進んでいます。 飛行機や電車や、自家用車など、様々な手段がある中、バスの旅行も見直されています。 バス旅行の魅力は …

ジャクソン(アメリカ・ミシシッピ州)のおすすめ観光スポット

アメリカ合衆国ミシシッピ州の中央部に位置するジャクソンはジャズやブルースに代表されるように音楽が盛んな町です。 ミシシッピ州の州都で、同州最大の都市、人口は約17万3千人を擁します。

楽天モーションウィジェット