アメリカ・アイダホ州のおすすめ観光スポット

アイダホ州は、アメリカ合衆国の北西部にある州のひとつです。海には面しておらず、内陸の州になります。

スポンサーリンク

自然の観光地が中心になる

アイダホ州で観光する場合は、まずイエローストーン国立公園がよいでしょう。イエローストーン国立公園は、1872年にできた公園です。この公園の特徴は、なんといっても世界最大級の間欠泉があることです。

日本の温泉地でも間欠泉がありますが、高さ100メートルほどまで水が噴き出す瞬間を見ると、その規模の大きさにびっくりするでしょう。

公園の中には、たくさんの動物がいます。クマや、日本ではほとんど見ることができないオオカミなども生息しています。それ以外にヘラジカや禿鷹、バイソンと言った動物もいますので、双眼鏡を持っていくと、より楽しむことができます。

ここからわかるように、公園といっても日本の公園とは違い、かなり規模が大きいです。市町村がまるまる一つ入るぐらいの大きさになりますので、すべてを歩いて回るのは難しいと思った方がよいです。基本的には公園内を、自動車で観光していきます。

アイダホ州では、自然が多く街は少ないイメージですが、ジャンクションのダウンタウンで、ショッピングを楽しむこともできます。たくさんのアートギャラリーが集まっており、お土産として購入するのもよいかもしれません。

一番のおすすめは本場の新鮮なポテト

せっかくアメリカ合衆国に観光に行くのであれば、グルメを楽しむのも良い思い出になるでしょう。現地では、アメリカ合衆国ならではのグルメを堪能することもできます。アイダホ州で有名なグルメは、ハンバーガーになります。

放牧が盛んな地域ですので、牛肉の生産地でもあります。そのためハンバーガーの肉も大きく、日本のハンバーガーよりもかなり迫力があり、大人の男性でも一つを食べるだけでおなかいっぱいになるでしょう。

アイダホ州では、ポテトの生産が有名です。ハンバーガーなどについてくるポテトは、アイダホ産であることが多いですが、フライドポテト以外にもマッシュポテトを楽しむこともできます。地元でとれたポテトを、マッシュポテトにして食べるクラムチャウダーは絶品です。

ポテトといえば、ベイクドポテトの上に、ベーコン、ブルーチーズをのせる食べ物があります。ポテトの大きさも、日本のポテトとは違い、それよりも一回り大きいポテトになりますので、かなりボリュームがあります。ベーコンは刻んであるベーコンで、ポテトを上から縦に包丁を入れ、その間にベーコンとブルーチーズが、ふんだんに詰め込まれています。

カロリーが高い食べ物なので、ダイエットをしている人は、よく考えながら食べるべきでしょう。

二通りの方法でフライトできる

アイダホ州に観光に行く場合、まずは飛行機に乗る必要がありますが、どれぐらいのフライト時間か気になるところでしょう。

アイダホ州の中でも、飛行場があるのはアイダホフォールズになります。日本から行く場合は、直行便がありませんので、成田から同じアメリカのコロラド州にあるデンバーまで行く必要があります。そこまでかかる時間は、およそ11時間です。

そこから飛行機の乗り継ぎを行い、アイダホフォールズまで行くことができます。ちなみにデンバーからアイダホフォールズまでのフライト時間は、およそ1時間40分ほどです。日本で言えば、大阪から北海道の札幌に行くぐらいの距離です。合計で13時間ほどかかりますが、当然その間には乗り継ぎの待ち時間が含まれていますので、およそ15時間ほどかかると考えておけばよいでしょう。

一方で、アイダホ州のすぐ南にあるユタ州のソルトレークシティーまで、直行便が出ていますので、その飛行機を使ってアイダホフォールズまで行く方法もあります。フライト時間はソルトレークシティーまでがおよそ11時間半、そこからアイダホフォールズまで、およそ1時間ほどになります。

当然、乗り継ぎ時間もありますので要注意です。

日本の物価よりも安くなっている

アイダホ州で観光するときは、何かとお金を使うことが多くなります。食べ物や飲み物、交通費など様々な面でお金を使うため、現地での物価が気になるところです。日本と比べた場合、どのような違いがあるかをしておけば、お金の使い過ぎにはならないでしょう。

アイダホ州の物価は、日本の物価よりも安いのが特徴です。アメリカ合衆国の平均的な物価よりも、若干安いぐらいです。現地へ行けば、日本で購入するものと同じものを購入したとしても、安く購入できるためお得感が大きくなります。

実際にアメリカで果物を購入する場合を考えると、リンゴ一個であれば70円程度で購入できます。またアボガドを購入する場合も、日本よりも若干安いです。注目するべき点は牛肉でしょう。ステーキを購入する場合、日本では100g当たり400円程度になりますが、現地では200円程度で購入することができます。

この点は、牛肉の産地の本場ですので、ほかの食料品などに比べると安く手に入れることができます。

コーヒーを飲む場合は、ドリップコーヒー1杯は日本であれば300円ぐらいになりますが、現地だと200円ぐらいで飲むことが可能です。ただし、ラテは場合は、日本の方が安くなります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

大人も子供も楽しめるプール!赤坂「ホテルニューオータニ」

赤坂にある、ホテルニューオータニのガーデンプールは、宿泊者はリーズナブルな価格で利用することができますが、外部からの利用者の場合は、一般的な市民プールと比較するとやはり高めではあります。 しかしその分 …

大人も子供も楽しめるプール!新宿「京王プラザホテル」

プールというと、アミューズメントパークやフィットネスジム、自治体が運営している公営プールなどを、イメージする人も多いと思いますが、宿泊施設であるホテルに備えられていることもあります。 ホテルに宿泊する …

大人も子供も楽しめるプール!新横浜の日産スタジアム「日産ウォーターパーク」

横浜市の港北区には、新横浜公園という都市公園(運動公園)があります。新横浜公園内には、横浜国際総合競技場、小机競技場、スポーツコミュニティプラザの3つの施設が設置されています。 これらの施設は、日産自 …

霧降高原で登山を楽しむポイント!

霧降高原は多くの有名観光スポットがひしめく栃木県日光市でも、屈指の人気エリアです。

地元民おすすめ!福岡県旅行の穴場スポット3選

福岡県は電車にバス、長距離定期航路を利用して本州からアクセスでき、国際港の博多港と外国路線が多く就航する福岡空港を擁する九州の玄関口であり、連日のように国内外から多くの旅行者が訪れています。 古くから …

楽天モーションウィジェット