アイオワシティ(アメリカ・アイオワ州)のおすすめ観光スポット

アイオワ州のアイオワシティは、文化や芸術の根付いた都市として知られており、様々な人気スポットがあります。

スポンサーリンク

大学の施設にも入れる

中でも多くの観光客が訪れているのが、イングリートシアターです。ここでは、多くのミュージシャンがコンサートを行っており、音楽ショーダンスなど幅広いパフォーマンスを見ることができます。

シアター自体は、昔からある由緒正しいシアターですが、パフォーマンスを行うのは、若い方からベテランのパフォーマーまで様々です。

他の人気スポットとしては、自然史博物館があります。この自然史博物館は、何と入館料が無料となっており、その内容も非常に充実しています。この博物館は、深夜まで開いているので、大人の一人旅でもよく訪れられています。情報の量は、同規模の博物館と比較しても、随一との評判があります。

オールドキャピタルミュージアムも、人気のスポットとなっています。オールドキャピタルミュージアムとは、アイオワ大学のキャンパス内にある施設です。アメリカは、日本に比べると大学と一般の方々の距離が非常に近く、気軽に利用しています。

このオールドキャピタルミュージアムも、その特性と噛み合っており、学生だけでなく観光客もたくさん訪れています。

シーフードが豊富で人気

アイオワ州のアイオワシティは、特にシーフードを扱ったお店が多いです。アメリカと言えば、ステーキやハンバーガーなどの肉料理が有名ですが、東西を海に囲まれていることから、豊富な海の幸も堪能できます。

日本で食べるシーフードに比べると豪快なのが特徴で、イセエビだけを見ても、その大きさに驚かされます。それでいて、量の割にリーズナブルな価格も大きな魅力となっています。昨今では、日本料理のお店を続々とオープンしています。日本とは、使用している魚介類にやや違いがあるため、日本で食べる日本料理とは少し趣が異なりますが、それゆえに新鮮味を感じられます。

他に人気となっているのが、イタリアンです。実はアメリカ人は、イタリアンを日常的に食べるほど馴染みがあります。これは日本人も同様で、イタリアンが世界中で人気を持っている料理であることが分かります。そのため、イタリアンを提供するお店は、レベルが高いことが多いです。

その分、値段が張ってしまうこともありますが、それに見合うメリットはあります。もし、価格が心配だという方は、事前にインターネットを活用し、お店に関する情報を調べて、利用するお店をピックアップしておくことをお勧めします。

乗り継ぎ時間がポイント

アイオワ州のアイオワシティには、日本からの直行便が出ていないので、観光で訪れるにはアメリカの他の都市を経由することが一般的です。さらにアイオワシティには空港がないので、一度アイオワ州内のシーダーラビッズなどへと向かう必要があります。

例えば、成田空港からポートランドまで約9時間をかけてフライトし、そこからミネアポリスへと約3時間で移動します。その後、ミネアポリスからシーダーラビッズまで、1時間程度で到達します。合計のフライト時間は、13時間程度となりますが、乗り継ぎ時間がかかることには、留意しておきましょう。

シーダーラビッズまで行けば、後はアイオワシティまでは鉄道で、それほど時間はかかりません。

デトロイトからはシーダーラビッズに直接行けるので、成田空港からデトロイトへと移動すれば、乗り継ぎの回数を減らすことができます。ただし、成田空港からデトロイトまでは12時間弱程度かかり、デトロイトからシーダーラビッズまでは6時間ほどかかります。

合計のフライト時間は18時間もかかるため、フライト時間は乗り継ぎを2回した時より、長くかかります。ただ、乗り継ぎが少ないことは、旅行する上での大きなメリットではあります。

物価は安めで過ごしやすい

アイオワ州のアイオワシティは、住みやすい都市のトップ10に名を連ねるほど、人気のある街です。そこからも分かる通り、物価は大都市よりも控えめになっています。また、学校が施設を解放してくれることで、入館料が非常に安く収まっていることも、観光に訪れる際にはメリットとなっています。

レストランも、学生をターゲットにしているケースが多く、結果的に格安でたくさんの量を食べられるところが多めです。日用雑貨も安く売られているので、何かが不足してもあまり困ることはありません。

物価以上に大きな魅力となっているのが、豊富なお店の数々です。一般的な物価よりも、安めの価格設定にしてくれているお店が多いので、この街で過ごす上では、様々な物が格安に感じられることもあります。唯一の問題は、ここに至るまでに、何度も乗り継ぎをしなくてはならないことです。

行きと帰りの交通費に関しては、それなりにかかってしまいます。ただし、経由地を観光したり、格安のプランを利用するなどすれば、随分安く抑えることもできます。

レストランは、高級なお店とそうでないところの差が非常に大きいので、旅行前にどんなレストランを利用するかについて、ある程度決めておくと安心できます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

関連記事

フィンランド旅行のおすすめ観光スポット

フィンランドを海外旅行先にするなら、おすすめスポットは「ヘルシンキ大聖堂」です。

花見をするならここがオススメ!「海津大崎」のみどころ

海津大崎の桜は、滋賀県高島マキノ町にあり、種類はソメイヨシノになります。

日本で珍しい海の温泉!和倉温泉の楽しみ方

能登半島にある和倉温泉旅行の楽しみ方をお教えします。

ナッシュビル(アメリカ・テネシー州)のおすすめ観光スポット

ナッシュビルはテネシー州の州都であり、メンフィスに次いで州内で2番目に大きい街です。 音楽業界の中心であり、特にカントリーミュージックで有名な街です。 「ミュージックシティ」というニックネームまでつい …

世界遺産・富士山のおすすめ観光方法

富士山は観光スポットとして、国内だけでは無く海外の人にも人気があります。 世界遺産に登録されて以来、今までよりもたくさん観光客が来るようになり、周辺にある商業施設も大変賑わっています。 富士山観光と言 …

楽天モーションウィジェット