キーストーン(アメリカ・サウスダコタ州)のおすすめ観光スポット

アメリカのサウスダコタ州のキーストーンには、人気のスポットがたくさんありますが、中でも特に多くの観光客が訪れているのが、ラシュモア山国立記念公園です。

スポンサーリンク

テレビでもお馴染みのラシュモア山

ラシュモア山とは、アメリカ合衆国の歴史に多大な功績を残した4人の大統領の像が彫られており、テレビなどでもよく取り上げられています。

実際に見てみると、その広大さや迫力に感銘を受けるという方が多いです。像ばかりに目が行きがちですが、山自体も自然の驚異を感じさせてくれます。非常に大きいため、近くで見るのと、遠くから見るのとではまた違った印象を受けます。

ラシュモア山国立記念公園を訪れた後は、キーストーン歴史記念館に行くことをお勧めします。ここではキーストーン及びサウスダコタ州に関する貴重な歴史的資料が、いくつも収蔵されています。

ラシュモア山ラシュモア山国立記念公園で、アメリカの偉人たちの像を見た後だと、その重みを強く感じることができます。決して大きな記念館ではありませんが、見やすく楽しめるような工夫が随所に施されています。記念館の方に先に訪れることで、ラシュモア山国立記念公園にたどり着いた時の感動をさらに高めることもできるので、どちらに先に行っても問題はありません。

イタリアンが大きな人気

サウスダコタ州のキーストーンにあるレストランは、いかにもアメリカらしいお店だけでなく、他の国の料理を扱っているところも多いです。

アメリカらしいお店で言えば、ステーキハウスが定番となっています。ステーキハウスにもいくつかの種類があり、ボリューム満点のサイズを提供しているところもあれば、オーガニックの野菜と共に提供する、健康志向の強めのお店もあるので、好みに合わせて選択できます。

他の国の料理を提供しているお店の中で多いのが、イタリアンのお店です。イタリアンは、アメリカン国内でも安定した人気を誇っていて、その影響からかイタリアンのレベルも高いです。日本で食べるイタリアンに比べると、量が多めでピザのサイズが明らかに大きくなっています。1つのピザを、複数の人数でシェアする食べ方もお勧めです。

他には、サンドイッチを提供するお店が点在しています。サンドイッチと言っても、ホットサンドが中心であり、焼き立てのホットサンドを頬張りながら、テラスでコーヒーを飲んでいる方を見かけることもあります。

その味わいはもちろんのこと、アメリカらしい雰囲気を感じられるのもサンドイッチを、テラス席で食べる楽しみの1つと言えます。

フライト時間以上に影響の大きい乗り継ぎ時間

サウスダコタ州のキーストーンには直行便がなく、空港もないことからアメリカの他の都市を経由し、まずはサウスダコタ州に入る必要があります。

例えば、成田空港からアメリカのポートランドまでは9時間半ほどかかります。そこからミネアポリスに3時間程度かけて移動し、約2時間のフライトの後、サウスダコタ州のラビットシティにたどり着きます。ラビットシティからは、鉄道でキーストーンを訪れることができます。

サウスダコタ州内のラビットシティは、交通の要衝となっており、ここが観光の拠点となります。フライト時間だけでも14時間半ほどかかるので、行くのは容易ではありませんが、その分のメリットはあります。他にもソルトレイクシティやホノルルなどを経由するルートがありますが、いずれも所要時間はあまり変わりません。

複数回の乗り継ぎを行うことから、乗り継ぎ時間が所要時間に大きな影響を与えることに注意しておきましょう。

成田空港からダラス、ラビットシティへと経由することで、経由する回数を減らすことができます。成田空港からダラスまでは12時間程度かかるので、フライト時間は長めですが、乗り継ぎが減ることで所要時間は少なくなります。

物価は低めですが交通費に注意

サウスダコタ州はアメリカ全体で見ても都会のエリアとは異なっており、物価に関してもやや低めとなっています。特に食料品は、ニューヨークやロサンゼルスと比較すると明らかに安いのが分かります。

全体としても観光産業に依存する部分が大きく、観光客は優遇される立場にあります。そのため、宿泊施設の利用する費用も、安く抑えることができます。日用品もやや安く購入することができるので、何気ない買い物で、手痛い出費となることはあまりありません。

お土産に関しても、購入しやすいと言えます。しかし、1つ注意しておかなければならないことがあります。それは交通費です。サウスダコタ州は、観光スポット同士の距離がやや遠く、移動の距離が長くなるため、交通費が多めにかかってしまうことがあります。

キーストーン内だけで観光するのであれば問題はありませんが、複数の都市に跨って観光するなら注意が必要です。自分が観光する予定のスポットを書き出して、どの程度の交通費がかかるのかを試算しておくことをお勧めします。

経由地を観光する対象として考えれば、交通費を抑えつつ、色んな州を観光することができます。空港の位置の都合上、ラビットシティには寄る必要があることにも留意しておきましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

関連記事

アメリカ・ミシシッピ州のおすすめ観光スポット

ミシシッピ州と聞くと真っ先に思い浮かぶのは、アメリカ合衆国で最長の川、ミシシッピ川です。 しかし、川だけがミシシッピ州の良いところではありません。川以外にも様々な観光スポットがある州です。

夏休みに家族で旅行したい熊本県のおすすめスポット3選

熊本県は平成28年の4月に起こった大きな地震により、甚大な被害を受けてしまいましたが、現在ではかなり復興が進んできています。 そのため元々熊本県の中で人気の高かった観光スポットも、かつての魅力を取り戻 …

地元民おすすめ!岡山県旅行の穴場スポット3選

岡山県へ旅行するときには有名な観光スポットに行く、という人も多いですが、地元の人のおすすめの穴場スポットなどに行ってみるのもいいです。 旅行だからこそ行くことができるところもあるので、岡山県で思い出を …

雨が降っても大丈夫!宇宙ミュージアムTeNQの楽しみ方

宇宙ミュージアムTeNQ(テンキュー)は東京ドームシティの中にあります。 東京ドームシティは、読売ジャイアンツの本拠地となっている野球場の東京ドームや遊園地になっている東京ドームシティアトラクションズ …

初心者も気軽に行ける!「海辺つり公園」で釣りの魅力に触れよう!

海辺つり公園は、神奈川県の横須賀市平成町の横須賀市港湾緑地内にある、海釣り施設です。 この施設は管理施設で、指定管理者は株式会社日産クリエイティブサービスが行っており、初心者でも安全な状態で海釣りを楽 …

楽天モーションウィジェット