アメリカ・ミシシッピ州のおすすめ観光スポット

ミシシッピ州と聞くと真っ先に思い浮かぶのは、アメリカ合衆国で最長の川、ミシシッピ川です。

しかし、川だけがミシシッピ州の良いところではありません。川以外にも様々な観光スポットがある州です。

スポンサーリンク

ミシシッピ川だけじゃない!おすすめスポット

ガルフ・アイランズ・ナショナル・シーショア

青い空、白い砂浜、青い海の世界をそのまま切り取ったような海岸です。デッキには、バスルームや噴水があり、素敵な時間を過ごせる事でしょう。海ではもちろん泳ぐことができます。BBQやキャンプもできます。また、イルカを見ることもできるので、海で泳ぎながら、砂浜でBBQをしながら、探してみるのも良いでしょう。

ビックスバーグ・ナショナル・ミリタリー・パーク

ここは、ライブやハイキングをする方に人気の公園です。この公園はドライブ、ハイキングに適しているだけでなく、砲台などがそこまま残っているなど、歴史や戦争についても学べる歴史ある公園となっています。また、すぐ近くにカイロ博物館があり、合わせて歴史について学べます。天然芝が、目いっぱい広がった自然豊かな公園ですので、ドライブやハイキングをして楽しむのもあり、歴史について学びに行くのもありの様々な楽しみ方ができます。

ミシシッピのおすすめグルメ

海外に行ったら気になるのはグルメです。ミシシッピには、伝統料理や人気のグルメを食べることの出来るレストランが多数あります。

Natchez Manor Bed and Breakfast(ナチェズ・マナー・ベッド・アンド・ブレックファスト)

1716年に拓かれた、ミシシッピ川流域で1番古い町ナチェズにあります。昔ながらの町並みが残る、ゆったりとした空間が広がっています。朝ごはんの定番はグリッツというものです。グラインドコーン、ミルク、バターで作られる南部のおかゆです。

Natchez Pilgrimage Tours(ナチェズ・ピルグリメージ・ツアーズ)

19世紀の豪邸の内装を、そのまま再現したような雰囲気のレストランです。面白いのは内装だけではありません。なんと、案内の方が皆19世紀の服装をしているのです。皆さんボランティアなのですが、何年もやっているだけあって、様になっています。内装も当時を忠実に再現していて、ちょっとしたタイムトリップ気分を味わうことができます。

お皿やカップまで、細かいところも19世紀を再現しており、周りの人たちも浮世離れした服装をしているので、現代のことを忘れ食事を楽しむことができます。

観光するために最重要!時間設定

日本の東京からミシシッピ州への直通の飛行機はなく、途中で乗り換えとなります。フライト時間は15時間以上です。かなりの長旅となります。乗り換え待ちの時間も含めるともう少し長くかかります。また、日本とミシシッピ州の時差はおよそ15時間となり、日本の方が早いです。

日本時間の0時0分は、ミシシッピ州では前日の9時0分となります。フライト時間がおよそ15時間なので、ミシシッピに到着する時刻は、日本出国の時間とほぼ同じくらいの時間となります。到着する時刻が夜遅くですと、ホテルまでの移動なども相まって相当疲れが溜まります。

すると、どんなに体力のある方でもフライト疲れも残っているはずなので、翌日の観光予定までにも支障を来す恐れがあります。到着時間も考慮して飛行機の便を選ぶことが大切です。

また、アメリカではサマータイムが存在します。サマータイムとは、日の出時刻が早まる夏時期に時刻を1時間早め、日の出ている時間を有効的に使う制度のことをいいます。なので、夏時期の間の日本との時差は、14時間となります。

日本時間の0時0分は、ミシシッピ州で前日の10時0分となります。日本とは違い、季節によって時刻が変わるので注意が必要です。

観光の際に重要!アメリカの物価は?

アメリカの物価は、日本に比べ基本的には安いです。スーパーなどに行ってみれば分かることですが、 とにかくサイズが大きく、なおかつ安いものばかりです。レストランでも、日本に比べるとほとんどのところが安いです。しかし、アメリカに行ったときに注意しなければならないのが、チップです。

日本には、チップ制度はほとんどありませんが、アメリカでは常識といっても過言ではありません。基本的には、支払額の10%~20%をチップとして払えば十分です。日本にはない制度なので、抵抗はあるかもしれませんが、チップを含めたとしても日本よりも安くあがるので安心してください。

また、地下鉄やバス、タクシーなどの公共交通機関も、日本よりも若干安いので、比較的利用しやすいと思われます。

しかし、物価が日本よりも高いと感じるところがあります。それがホテルです。旅行に行った際には必ずしも利用するのですが、アメリカのホテルは日本に比べると高く感じます。高く感じますが、他の物価が日本よりも安い分、目を瞑らなければならないところです。

ちなみに、ミシシッピ州は2014年の調査で、アメリカで1番生活費が安い州という記録があります。お金に余裕も生まれ、観光にグルメにショッピングにと、楽しい旅になりそうです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

キャンベラ(オーストラリア)のおすすめ観光スポット

オーストラリアと言うと、シドニーと思い浮かべる人も多くいることでしょう。 実は、シドニーは首都ではなく、オーストラリアの首都はキャンベラです。市内には、多くの国の文化施設がある一方で、華やかなレストラ …

大阪へ行くなら!「NIFREL」のおすすめポイント

旅行をしようとなったときには、どこに行こうか悩んでしまうものですが、そのような時には、水族館を選んでみるというのはどうでしょうか。 普段見ることができない、水の中の生き物たちの姿を見るというのは、良い …

地元民おすすめ!愛媛県旅行の穴場スポット3選

愛媛県に旅行に訪れるときにはいろいろな観光スポットで楽しむという人も多いです。 観光スポットのなかでも穴場といわれる、地元の人もおすすめの場所を訪れてみるのもおすすめです。 海外からの観光客の方と多い …

アメリカ・アリゾナ州のおすすめ観光スポット

アメリカのアリゾナ州は広大な自然が魅力の地域です。 中でも特に人気の観光スポットとなっているのがアッパーアンテロープキャニオンです。

ピッツバーグ(アメリカ・ペンシルベニア州)のおすすめ観光スポット

ペンシルベニア州ピッツバーグは、アメリカを代表するアーティスト、アンディ・ウォーホールの故郷です。 そのアンディ・ウォーホールの作品を展示したのが、この美術館です。

楽天モーションウィジェット