プリンストン(アメリカ・ニュージャージー州)のおすすめ観光スポット

アメリカでもニューヨークがあるエリアの隣に位置しているニュージャージー州は、とても便利な場所にありながらも、自然豊かで見どころが多いスポットが点在しています。

中でも、中央部にあるプリンストンの観光スポットをご紹介しましょう。

スポンサーリンク

ニュージャージー州プリンストンの観光なら

まずは、世界的にも有名なプリンストン大学のキャンパスがあります。こちらはレベルが高く、学費も高いことでも知られている大学です。また、全米で4番目に古い大学として、歴史があります。

キャンパス内には、図書館やチャペル、そして無料で鑑賞できる大学美術館があり、とても人気があります。こちらは古代から現代まで、7万2千点の展示物があるので、かなり見ごたえがあります。

次に知事公邸があります。こちらは、ストックトンストリートにあり、19世紀に作られたギリシャ復古調邸宅であり、今も知事の公邸として使われている建物になります。そのほかにも、屋外の彫刻の美術館は、広い敷地内の公園と果樹園がありますし、オンセンフォーオールという日本風温泉スパもあります。

こちらは、水着で入るホットバスになります。アメリカなので、ぬるい感じのお湯になるのですが、ゆっくりすることができる施設になっており、おすすめです。

ニュージャージー州プリンストンで食す

ニュージャージーで食事をするのなら、アメリカ料理を食べてみるのがいいでしょう。ステーキ肉やバーガー、ポテトなどのアメリカらしいものを食べることができます。サンドイッチやパニーニなどの軽食を食べることもできますし、ベジタリアン料理を選ぶこともできます。

レストランも数多くあるのですが、カフェも多く、食事をするだけでなく、カフェタイムを楽しむこともできます。特にパンケーキの有名なお店もあります。段にしたパンケーキに生クリームを添えたものなども、おやつの時間にいただくのもおすすめです。カフェで食事をするのなら、サンドイッチなどがおすすめです。

また、各国の料理としては、中華料理やイタリア料理、レバノン料理やメキシコ料理やバハマ料理、さらには和食やタイ料理などのお店もあります。いろいろな国の料理のお店も見つけることができるので、とても便利です。

ニュージャージー州というと、韓国料理のお店も点在しており、辛くて美味しいものを食べることもできます。その一つとして、スンドブや焼き肉を味わうことができるところもあったりしますし、和食では寿司なども食べることができるところもあるので、アメリカ料理に飽きた時にはいいでしょう。

日本からニュージャージー州へ

アメリカのニュージャージー州のプリンストンへ行くには、ニューヨークの国際空港を使うのが便利です。国際空港としては、ジョンFケネディ空港が最も大きく、フライト数も多いのですが、近さを考えるとニューアーク国際空港の方が、同じニュージャージー州なので、利便性が高いといえます。

日本からは、ジョンFケネディ空港でもニューアーク空港でも羽田や成田、関空から13時間前後で行くことができます。これは往路であり、復路になると14時間程度はかかるとみておくといいでしょう。

また日本との時差が、サマータイムでは13時間、冬時間では14時間になるので、フライト中に調整をしていくようにするのが大切です。現地の空港に到着をしてからプリンストンへは、ジョンFケネディ空港では80kmくらい、ニューアーク空港では50kmくらいの距離になります。

ともに電車で行くことができるのですが、ニューアーク空港の方が1時間程度で着くので便利です。トレントン行きのNJ transitという電車に乗って行くことで、プリンストンジャンクションという駅に到着することができます。

その駅からは、タクシーなどに乗って観光をすることができます。

ニュージャージー州の物価の水準

観光で訪れることになるエリアで気になることとしては、その土地の物価を挙げることができます。現地での行動で物価が高いと、移動をするにも、食事をするにも、宿泊をするにも出費がかさみます。ニュージャージー州では、どの程度であるのかを知っておきたいものです。

ニュージャージー州は、大都市であるニューヨークやフィラデルフィアなどに隣接しており、全米でも物価の高い都市の一つに挙げられます。しかしながら、州の中の都市によっても違いがあります。プリンストンは学園都市であり、街もきれいで、治安が良い場所になります。生活費も、かかりやすい地域になります。

レストランで食事をすることになっても、ランチでは10~20ドルくらい、ディナーでは30~40ドルくらいは見ておく必要があります。これにサービス料がかかるアメリカでは、2割程度上乗せでお金がかかります。

またスーパーも、日系のところもあるのですが、全般的に見ても日本よりも高い傾向にあります。観光で土産物を購入するといっても、地方都市よりも食料品や日用雑貨なども少し高いことを覚悟したほうがいいでしょう。

ただ、ガソリンは日本よりも安いので、タクシーにしても割安感があります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

関連記事

大阪府のおすすめ温泉地3選

大阪府といえば、商業や工業が盛んな地域というイメージを抱く人が多いかもしれません。 大阪府にも、豊かな自然に囲まれたリゾート地があり、京阪神地区に住んでいる人が、日帰りまたは1泊2日程度の短い旅行で楽 …

二泊三日の国内旅行で持っていくべき持ち物リスト

国内旅行をするにあたり、これだけは忘れたら話にならないという持ち物がいくつかあります。

夏休みに家族で旅行したい大阪府のおすすめスポット3選

夏休みに子供を連れてどこに行こうか悩まれている方には、食べ物も美味しくレジャースポットの多い大阪がおすすめです。 大阪府には魅力的な観光スポットが多くあり、子供を連れて行くにはとても良い目的地になりま …

福岡県のおすすめ旅行スポット

九州地方の玄関口とも言える福岡県は、九州地方最大の都市、福岡市があります。 そんな福岡県のおすすめスポットを、いくつかご紹介いたします。 スポンサーリンク 九州最大の都市である福岡は楽しみがいっぱい …

夏休みに家族で旅行したい北海道のおすすめスポット3選

もうそろそろ夏休みの計画を立てる時期がきました。 夏と言えば涼しい場所がお勧めです。 そこで北海道に行ってみませんか? 暑い夏をリフレッシュすることができる場所がいっぱいあります。 そこでおすすめ場所 …

楽天モーションウィジェット