リノ(アメリカ・ネバダ州)のおすすめ観光スポット

アメリカ合衆国ネバダ州北西部に位置するリノは、人口約237,000人を擁する、ラスベガスと同様にカジノで栄えた街で、古くは金や銀の集散地でした。

また、海抜高度が1,300m、シエラネバダ山脈の観光拠点として訪れるひとも多く、ネバダ州立大学があることで、学術都市の側面も擁する街です。

スポンサーリンク

ネバダ州のリノ観光おすすめスポットを紹介します

主なおすすめの観光スポットは、ナショナル・オートモービル・ミュージアムで、200台ちょっとのアメ車をメインにした、クラシックカーが展示されています。1890年代から現在に至るまで、4つの年代ごとに分かれていて、時代変遷は車だけでなく、再現された当時の町並みも楽しむことができます。

カジノの街を象徴するバージニアストリートは、市内でもっとも賑やかな街で、夜になると千数百個の電球が光り輝く不夜城です。通りにはカジノホテルが局在していて、食事も世界各国の料理を楽しめるレストランがありますので、市内観光の中心的な存在です。

リノの南東に位置するバージニアシティは、西部劇の映画のロケ地のような雰囲気が人気の観光スポットです。現在は、あまり人が住んでいない地域ですが、19世紀後半の雰囲気を味わえる観光地で、テンガロンハットやビーツを販売しているお店もありますので、お見逃しなく。

市内から車で約1時間30分走ると、ネバダ州カリフォルニア州の州境に横たわるレイクタホがあります。夏は避暑地、冬はウィンタースポーツを目的に多くの観光客が訪れ、カジノシティでもありネバダ州有数のリゾート地です。

おすすめグルメはインターナショナルな各レストラン

世界各国から観光客が集まるカジノシティだけあって、インターナルナショナルなレストランが目抜き通りに多くあり、食事の選択肢も幅が広くわくわくします。

ステーキのお店でおすすめの「Atlantis Steakhouse at Atlantis Casino Resort Spa」は、メインだけでなくサイドディッシュやスープ、ワインに至るまで全体的な評価が高いのが特徴です。

イタリア料理のレストランの「La Strada」は、ラビオリや仔牛を使ったメニュー、「Sterling’s Seafood Steakhouse」の和牛バーガーといった観光客に評判のお店が多いです。 「Hinoki Sushi」をはじめ、市内には日本食レストランが点在していますので、観光の際にも食事でストレスがたまることもあまりなさそうです。

握り一貫4ドル、ランチは20ドルで、デイナーな25ドル、観光地としての平均的な相場ですが、安いメニューもあります。同じアジアの料理では、台湾料理店の「101 Taiwanese Cuisine」がおすすめで、ランチでは牛肉麺が人気です。昼間は行列の出来るレストランとして知られていて、青椒肉絲や麻婆豆腐といった日本でも馴染みのメニューもあり、味付けも一般的な中華よりもややあっさり系です。

リノまでのフライト時間とそのほかのアクセス方法

主なアクセスは、アメリカ国内の主要都市の空港から乗り入れ便があるリノ・タホ国際空港です。国内の乗り入れ便がある主要都市で、日本から直行便があるのは、シカゴにダラス、ロサンゼルスやサンフランシスコなどです。シカゴ・オヘア国際空港へは成田、または羽田から11時間20~50分、ダラス・フォートワース国際空港まではシカゴとほぼ同じぐらいで、成田から約11時間30分です。

ロサンゼルスまでは、成田に羽田、関空から直行便が飛んでいて、所要時間は10~11時間、サンフランシスコも同様の空港から発着便が出ていて、9時間ちょっと~50分ほどの空の旅になります。リノ・タホ国際空港までシカゴ・オヘア国際空港から4時間、ダラス・フォートワース国際空港は約3時間30分、ロサンゼルスから1時間30分、サンフランシスコからは1時間10分程度です。

ロサンゼルスやサンフランシスコは、韓国や華人系のアメリカ人に観光、ビジネスで利用するひとが多いため、仁川や香港といった東アジアの空港を経由するフライトの、格安航空券を利用するのも選択肢のひとつといえるでしょう。

サンフランシスコから、アメリカの長距離バスの代名詞といわれるグレイハウンドを利用して、州間高速道路80号線を東に走り、4~5時間でリノに到着します。また、サンフランシスコから、アムトラックのカリフォルニア・ゼファー号が毎日運行され、所要時間は7時間ほどです。

現地の物価と同じネバダ州内のラスベガスとの比較

現地の物価は、同じネバダ州のカジノシティのラスベガスと比較すると少し安めですが、ホテルの料金形態は似通ったものがあります。2万円前後のところもありますが、7,000円台から日本ではおそらく泊まることが出来ないほどの、プール併設で広い部屋のホテルは、ネバダ州ならではです。

レストランは、ラスベガス同様高級レストランはそれなりの料金がしますが、一般的な観光客が利用している寿司店のカリフォルニア巻きセットや、中華料理のレストランの単品メニューが10ドル、ベトナム料理は5ドルからなので、安心です。

ネバダ州立大学リノ校からは、行き先によっては無料のシャトルバスを一般の観光客も利用でき、大学の中にはリーズナブルな料金で利用できるフードコートがあります。また、ネバダ州立大学リノ校には、無料で入れる図書館や博物館、入場料6ドルのプラネタリウムもあるので、観光のついでにちょっと寄ってみるのも良いでしょう。

サンフランシスコからのグレイハウンドのバス代は、4~5時間乗って6ドル~10ドルちょっとほどとリーズナブルです。また、乗車1時間前にはチケットの購入、またはスーツケースなどの大きな荷物は載せてもらえない場合や、追加料金を取られることがありますので、それらを気を付けて利用してみてください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

関連記事

冬は氷瀑が見れる!茨城県 袋田の滝

茨城県大子町にある「袋田の滝」は日本三名瀑に指定されています。 ちなみに、後の二つは日光の「華厳の滝」と和歌山の「那智の滝」です。 スポンサーリンク 冬は袋田の滝の氷瀑がおすすめ 冬になぜ袋田の滝が注 …

絶景!新潟県十日町市の棚田

十日町市は、新潟県の中魚沼と言われる地域にあり、日本でも有数の豪雪地帯です。 十日町市には多くの観光スポットがあり、全国的な観光イベントなどを実施していますが、特に冬の季節の観光であれば棚田をおすすめ …

花を愛でる!千葉県鋸南町のおすすめ観光スポット

スポンサーリンク 日本の三大水仙の産地 千葉県の鋸南町 千葉県の南房総にある鋸南町は水仙の群生地としてよく知られています。 越前、淡路と並んで水仙三大産地の1つとされ、毎年約1000万本もの水仙の花が …

バーミンガム(アメリカ・アラバマ州)のおすすめ観光スポット

アメリカ、バーミンガムに行くなら行っておきたいスポットはいくつもあります。

11月におすすめの国内旅行先3選

11月は1年で最も紅葉が美しい季節です。この季節は、紅葉目当てに多くの人々が国内旅行に出かけます。紅葉はもちろん、それ以外も楽しめるおすすめの旅先3か所をご紹介します。 この秋旅に出かけたくなること間 …

楽天モーションウィジェット