アメリカ・ロードアイランド州のおすすめ観光スポット

ロードアイランド州は、アメリカ合衆国の東北部、ニューイングランド地方に位置しています。州都と人口最大都市は北部にある、港湾都市・学術都市のプロビデンスです。

ロードアイランド州は、アメリカ独立宣言時の13州のひとつで、リトルロディという愛称を持っています。

スポンサーリンク

アメリカの歴史を巡る

ただの観光でなく、歴史に興味のある方なら、1700年代から1800年代にかけて建てられた、アメリカのコロニアル様式の家が並ぶ通りを散策するのも良いでしょう。1687年に、ワシントンスクエアの東端に建てられた木造の役所は、1730年代後半からレンガ造りのジョージ朝様式に建てかえられ、1741年に落成しました。

オールド・コロニー・ハウスと呼ばれ、植民地独立運動の舞台ともなっています。

ロードアイランド州は、きれいな砂浜のアクイドネック島があります。イーストンズ・ビーチと、断崖が続く有名なクリフウォークの雄大な眺めが臨めるファースト・ビーチ(公共の砂浜)があり、夏の暑さも少ないため、観光客などマリンスポーツが盛んです。

またニューポートでは、ジャズフェスティバルが1959年以来毎年開かれ、その他にも6月には国際映画祭や国際ボートショーなども開催されています。5月から11月までの毎週土曜日には、ダウンタウン近くの川辺で焚き火が焚かれ、音楽や地元の人々で賑わいをみせます。

観光に疲れたら美味しい名物でお腹を満たす

アメリカのなかでも、ロードアイランド州は美味しい街と呼ばれるほど、食が豊かな土地です。日本食はすっかり世界各国でたべられますが、折角ロードアイランド州を訪れたなら、この地ならではの食事をしてみてください。

ロードアイランド州は海の幸に恵まれ、生牡蠣やロブスター・クラムチャウダーなどが名物です。ロードアイランド州では1年を通して、シーフードフェスティバルなども開かれています。クラムチャウダーは、クリームのものが良く知られていますが、ほかにもトマトが入った赤いものや、出汁の旨みを活かした透明なクラムチャウダーもあります。

そして一緒に食べられているのが、クラムケーキ。これは小麦粉とアサリの刻んだものを混ぜて揚げた、フリッターです。

観光で歩き疲れた身体を癒してくれるのが、甘いお菓子たちです。ロードアイランド州産の甘いコーヒーシロップと牛乳を混ぜて作った、コーヒーミルクはぜひとも味わって頂きたいです。そしてジョニーケーキは、白く粗いとうもろこしの粉で作る、薄いパンケーキです。

初めのうちは、慣れずに美味しいと思わないかもしれません。でも、慣れてくると病みつきの味と食感です。もうひとつ冷たくて甘いもの、フローズンレモネードは、少し柔らかめのイタリアンアイスのようなレモネードです。本物のレモンの苦みが利いた、大人のレモネードといった感じです。

ロードアイランド州までは

残念ながら現在、日本からロードアイランド州までの直行便はありません。ですので、アメリカでの乗り継ぎが必要となります。東京から行く場合、成田空港からまずダレス空港へ向い、それから便を乗り換えてプロビデンス空港(T.F.Green Airport=PVD)へ行きます。この方法が、一番目的地までの所要時間が短く便利です。

日本からロードアイランドまでのフライト時間は、約17時間50分ほどとなります。これには乗り継ぎの時間は入っていませんので、もう少し時間の余裕を持ってください。大阪からであれば東京まで行き、それから上記と同様、ワシントン・ダレス空港からプロビデンスが良いです。フライト時間は約20時間となります。

日本とロードアイランドとの時差は、約14時間です。アメリカからロードアイランドへ観光へ行く場合、ニューヨーク市からは車で3時間、ボストンからであれば1時間ほどで到着します。海辺の周囲には駐車場が沢山あり、車のレンタルもアプリで簡単に完了します。

駐車料金は1回20ドルくらいで、シーズンチケットを購入しておくと、人気のビーチに近い場所を利用出来、夏のシーズン中使い放題で200ドルです。

ロードアイランドで暮らすなら

プロビデンスには、アメリカでも1・2を争う名門美術大学や有名な大学があります。この地で暮らす時、気になるのが生活費用でしょう。ロードアイランドは、沢山の裕福な人々の別荘や、邸宅が居並ぶ土地柄です。

ですので、外食などするならば、費用が掛かることもあります。ですが自炊をする場合、日本よりも食品やガソリンに関しては廉価といえます。例えば、ミルクなら1リットルで0.87ドル、ライス1キロで3.85ドル、フレッシュ・ホワイト・ブレッド(500g)で2.55ドル、ジャガイモも1キロで2.52ドル、リンゴ1キロで4.24ドルとなっています。

タクシーを利用する際、初乗り運賃が3ドルで、その後1キロごとに1.62ドルが加算されていきます。車を持っている場合、ガソリンはリッター0.61ドルとなっています。またアパートメントを借りる場合、街の中心部で1ベットルームの部屋であれば1167.23ドルほどから、郊外ならば少し安くなり902.52ドルとなります。

都市中心部の3ベットルームのある部屋は1908.02ドル、郊外では1467.08ドルに下がります。82平米の部屋の電気やガス・水道などの1ヶ月の料金は148.32ドル、これが部屋代の他に掛かることも考慮してください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

夏休みに家族で旅行したい山口県のおすすめスポット8選

山口県に夏休みを利用して旅行するなら、さまざまな観光スポットがあります。 錦帯橋や岩国城ロープウエーなど、子供はもちろん大人も楽しめるようなスポットがたくさんあり、良い思い出を作ることができるでしょう …

メンフィス(アメリカ・テネシー州)のおすすめ観光スポット

テネシー州・メンフィスは、ミシシッピー川のほとりにあるアメリカ音楽の都です。 ブルースやロックンロールなど、アメリカの現代音楽の創始に貢献した町でもあります。

マディソン(アメリカ・ウィスコンシン州)のおすすめ観光スポット

マディソンは、アメリカ合衆国ウィスコンシン州中南部に位置する州都であり、ウィスコンシン大学の本部キャンパスである、マディソン校を構える学術都市でもあります。 アメリカの第4代大統領ジェイムズ・マディソ …

夏休みに家族で旅行したい佐賀県のおすすめスポット3選

夏休みには家族で旅行をしようと考えているご家族も多いですが、昔に比べて交通網も発達したため行先の候補がたくさんあって迷ってしまうという事も少なくありません。 佐賀県は歴史や文化に触れられる場所が多いた …

夏休みに家族で旅行したい長野県のおすすめスポット6選

夏休みは子供たちもお出かけをすることができると良い思い出になります。 日本の夏は暑く、できることなら暑さをしのぐことができるような場所に行きたいと思うのは大人だけではないでしょう。 そこで、泊りがけな …

楽天モーションウィジェット