ロズウェル(アメリカ・ニューメキシコ州)のおすすめ観光スポット

アメリカ合衆国ニューメキシコ州の南東部、チャベス郡に位置しているロズウェルは、小さな田舎街といったイメージがピッタリの街です。

スポンサーリンク

ロズウェル事件で有名なニューメキシコ州の都市

1947年7月に、ロズウェルUFO事件で世界中にこの街が有名となり、それ以降は、街中がUFO一色となっているのが特徴です。このUFOに関する真相は、未だに明らかではありませんが、街中のガソリンスタンドやショップでもUFOが描かれ、国際UFO博物館は、多くの人が訪れる観光スポットにもなっています。

この街で、未確認飛行物体のUFOを身近に感じてみませんか。国際UFO博物館は、International UFO Museum & Research Centerが正式名称で、リサーチと表記されているので、現在でもUFOに関することをリサーチしていることでしょう。

1992年に開業したこ博物館には、チケットを購入することと、バックパックの持ち込み禁止などのインフォメーションが書かれたパネルを持った宇宙人が迎えてくれます。有名なロズウェル事件の記事をはじめ、UFO墜落した際のイメージジオラマや、墜落により死亡した宇宙人が並べられているロズウェル陸軍飛行場のイメージイラスト、世界各地で見つかった謎の飛行物体の写真などが、数多く展示されてるおすすめのスポットです。

UFOにちなんだハンバーガーもある

ニューメキシコ州のロズウェルには、日本と言えば寿司というように例えられるような料理が少なく、名物なのはチリビーンくらいです。とは言え、小さな街の中には、メキシコ料理やアメリカ料理、日本食などが味わえるレストランも点在しています。

UFO博物館の観光のあとには、旅の疲れを癒しながら美味しい料理を味わいたいものです。いくつかのレストランを紹介しますので、ランチやディナーの参考にしてみてください。

オーダーした料理を待つ間に、サービスでトトポスと呼ばれる、トルティーヤチップスがいただけるメキシコ料理店のミカーサは、ピカディーロやアサード、タコスなどボリューム満点で、コストパフォーマンスの高いランチが楽しめます。

ピアディーは、オニオン・トマト・ハラペーニョ・シアントロを、ホットなソースで煮込んだ料理で、コーントルティーヤに包んで食べます。アサードは、角切りの豚肉をスパイシーなレッドホットソースで煮込んだ、ポークシチューです。いずれも、メキシカンライスと豆のペーストフリホレスに加え、レタスとワカモーレ付きなのでおすすめです

一度行ったら病み付きになると評判のBig D’s Downtown Diveは、ハンバーガーなどのアメリカ料理で評判です。両手で持たないと食べられないほどの、ビッグサイズのハンバーガーには、山盛りのフライドポテトが付いているので、肉食系の観光旅行者も満足できるおすすめの一品です。

ニューメキシコ州のロズウェルには乗り継ぎ便

日本から、UFOの街ニューメキシコ州のロズウェルに行くには、残念なことに直行便がないため、乗り継ぎ便を利用して行くことになります。成田国際空港から、アメリカン航空もしくは全日空や日本航空でまずは、ダラスに向かいます。

ダラスまでは約11時間20分ほどで、ダラスからはアメリカン航空で1時間30分のフライト時間です。日本航空では、成田国際空港からロズウェルまで国際線のチケットが購入できるため、航空券を購入するには、一番手間がかからないと言えます。

ダラスからのアメリカン航空の国内線は、1日に3便ほど運航しており、乗り換え時間を含めると約15時間くらい到着までかかることになります。このほかにも、メキシコシティ経由でダラスで乗り継ぐ方法もありますが、乗り換えが2回必要となるため、成田からダイレクトにダラスに行く方法が最適と言えます。

格安航空会社を利用してダラスに行く方法もありますが、メキシコシティー経由と同様に、複数回の乗り換えや待ち時間が長かったりし、乗り継ぎのための宿泊も必要な場合もありますので、かえって割高となってしまいます。効率的な海外観光旅行を楽しむには、はやりできるだけ移動時間がかからないアクセスを選びましょう。

日本よりもかなり安い物価

海外旅行は、どこに行くかどうやって行くかなど、同行者と一緒にわいわいと計画している時は大変に楽しいものです。目的地も決まり、航空券や宿泊ホテルの手配、観光地の選択などどんどん夢も膨らみます。お金に糸目をつけないお金持ちでない限り、はやり現地でのかかる費用も大変に気になります。

そのためには、ガイドブックやインターネットなどで、事前に現地の一般的なものの相場を知っておくことも大切です。

UFOのムード満載のニューメキシコ州のロズウェルは、アメリカのほかの州に比べて物価が安いエリアであり、日本と比べてもかなり安い物価です。当然、商品によっては日本と同等、もしくはそれ以上のものもありますが、ペットボトルミネラルウォーターが1ダースで約4ドル、コーラが1ダースで3ドルほどだったり、スーパーマーケットによってはかなり安い物価です。

高級レストランやホテルのレストランの食事は、それなりに高く有名店であれば、ディナーで一人当たり150ドルほどかかることもあります。地元の人が行く庶民的な店では、プレートランチなどもあるので食費は抑えられると言えます。

ただし、表示価格は税抜き表示となっていますので、それぞれに州税がかかることとホテルやレストランでは、それに比べてサービス料がかかることもあります。そのため、税金やチップを考えて、多めの予算を立てることが望ましいでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

関連記事

一人旅にもオススメ「アイスランド」は魅力がいっぱい!

今回は旅行についてですが、一人旅に憧れる人も多いと思います。けど不安もあるかもしれませんが、一人旅にお勧めな国の1つにアイスランドがあります。そんなアイスランドの魅力について纏めました。

世界遺産・日光東照宮のおすすめ観光方法

パワースポットとしても有名な日光東照宮は、徳川家康を神として祀っています。 文化遺産「日光の社寺」の一つで、多くの国宝や重要文化財があります。

知識が広がる!家具の博物館の魅力とは?

家具は工芸品です。製作した人の工夫や思いが詰まった芸術品でありながら、生活の中で日々使用する実用品でもあります。 そんな家具をまとめてじっくり見ることのできる博物館が東京都の昭島市にあります。

イルミネーションがオススメ!「あしかがフラワーパーク」のみどころ

一般的にフラワーパークと言えば、花々が咲き始める春先や、日差しが気持ちいい夏をイメージするかと思いますが、あしかがフラワーパークのおすすめは、断然冬場です。

アメリカ・ユタ州のおすすめ観光スポット

アメリカ合衆国西部にあるユタ州は、とても自然が豊かな場所です。そのため、昨今、日本人の観光客が急増している場所でもあります。

楽天モーションウィジェット