サバンナ(アメリカ・ジョージア州)のおすすめ観光スポット

ジョージア州サバンナは、ジョージア州の南側、フロリダ州に接する位置にある美しい街です。

大西洋に面しているので、ビーチを楽しむことも出来ますが、観光で短期に訪れた場合は、徒歩でまわることが出来るダウンタウンの中を、観光するのがおすすめです。

スポンサーリンク

訪れたいおすすめスポット

サバンナは、長い歴史を持つ街で、ダウンタウンには歴史的建造物に指定されている建物が多くあり、それらをただ見て歩くだけでも、素晴らしい時間を過ごすことが出来ます。ダウンタウンのはずれには、ニューヨークのセントラルパークを設計した人物によって設計された、フォーサイス公園があり、木々から下がるスパニッシュモスの、アメリカ南部らしい風景が楽しめます。

サバンナは、いくつかのアメリカ映画の舞台になっていますが、その多くはミステリーやホラー映画です。歴史の長いこの街は、アメリカで最も幽霊が現れる街として知られています。

ホーンテッド・ゴースト・ツアーという、オバケの名所巡りツアーも開催されているので、参加してみるのも面白いでしょう。

時間があまりない人は、ダウンタウン中心地にある美術館を訪れてみて下さい。夜になると、幽霊が絵から飛び出して来ると言われている絵画を鑑賞することが出来ます。

試してみたいおすすめグルメ

ディープサウスと呼ばれるジョージア州には、南部特有の家庭料理が伝承されており、もちろんサバンナでもその味を楽しむことが出来ます。ただ、市内で観光客向けに提供している店は少ないので、おすすめはダウンタウン内の、B&B ( ベッド アンド ブレックファースト )での宿泊です。

翌朝の朝食で、南部特有の料理を提供している宿が多いので、わざわざレストランに行くことなく、南部の味を楽しむことが出来ます。このようなB&Bは、豪華な歴史的建造物を使用しているので、グルメと一緒に素晴らしい宿泊体験も出来るので、観光客に人気があります。

ロマンチックな雰囲気の中でグルメを楽しみたい時には、サバンナ川沿いのリバー・ストリートを訪れてみましょう。当時の雰囲気をそのまま残した、趣きある石畳の通り沿いには、人気のレストランや南部特有のスナックのお店などが並んでいます。

レストランの雰囲気は、ロマンチックそのもの。ランチも良いですが、よりムードが高まるディナータイムがおすすめです。

サバンナのダウンタウンは、徒歩で観光する観光客が多いためか、カフェが点在しているのが目立ちます。チェーン店が多い都会とは違い、おしゃれで個性的なお店が多いのが特徴です。このようなカフェを巡ってみるのも、楽しい経験となるでしょう。

日本からのフライト時間

サバンナには国際空港がありますが、残念ながら日本からの直行便はありません。アメリカ国内の大きな国際空港までまず国際線で飛び、そこから国内線に乗り換えて更に飛びます。乗り換え可能な国際空港の例は、同じジョージア州のアトランタ、イリノイ州シカゴ、ニューヨークなどが一般的ですが、乗り継ぎの待ち時間を考えると、目的地までの到着はとにかく時間がかかるので、同じジョージア州内であるアトランタ国際空港からの乗り継ぎがおすすめです。

日本の成田国際空港からアトランタ国際空港まで、往路は約13時間、復路は14時間以上とかなりかかります。そこから国内線に乗り換えて、約1時間のフライトとなります。乗り継ぎ便の接続が悪い場合は、アトランタ国際空港周辺のモーテルなどに宿泊して、翌朝のフライトという場合もあります。

アトランタでの宿泊は避けたい人は、予約する際に、国際線と国内線を上手く組み合わせるようにしましょう。

もう一つのアクセス方法は、アトランタまで飛行機で飛び、そこからレンタカーで現地に向かう方法です。時間はよりかかってしまいますが、フライト時間を短くしたい人におすすめです。アトランタからサバンナまでは、高速道路の一本道とわかりやすく、道中は南部らしいのどかな風景を楽しむことが出来ます。

観光地サバンナの物価

ジョージア州の消費税は、現在7%となっています。ただこの率は、スーパーなどで購入する肉やパンなどの家庭用食料や、薬局で手に入れる処方箋薬品などには適用となりません。観光で訪れた際は、このような場所で食材を購入したり、薬を処方してもらうことは殆どないと思いますが、スーパーでお菓子などを買ってお土産にしたい時には、お得に購入出来そうです。

サバンナの中心部は観光都市なので、このエリアでショッピングをしたり、飲食をする際は地元の人たちが集まるお店より、物価が高いと感じられることでしょう。近年は高級レストランや高級品を扱うブティックなども増え、また街の人気が高まるにつれ、ホテルやモーテルなどの宿泊施設の料金も上がっています。

ただ、物価が高くなっているのは、観光客の多いダウンタウン周辺のみです。少しエリアをずらせば、庶民的なレストランやカフェも多くありますし、また、地元の人たちが買い物に行く、ごく一般的なショッピングモールも存在します。

これらの場所は、市内を走る公共バスやレンタカーで行くことが出来るので、数日間滞在するのであれば、そのような地元の人たちが行くお店で、リーズナブルに楽しんでみるのもおすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-, ,

関連記事

チャールストン(アメリカ・ウェストバージニア州)のおすすめ観光スポット

ウェストバージニア州のチャールストンは、常に首位を独走していた日本の京都を抜いて、ワールドベストシティでベスト1となった注目の都市です。

リノ(アメリカ・ネバダ州)のおすすめ観光スポット

アメリカ合衆国ネバダ州北西部に位置するリノは、人口約237,000人を擁する、ラスベガスと同様にカジノで栄えた街で、古くは金や銀の集散地でした。 また、海抜高度が1,300m、シエラネバダ山脈の観光拠 …

セントルイス(アメリカ・ミズーリ州)のおすすめ観光スポット

アメリカミズーリ州のセントルイスを観光するなら、「国立ブルース博物館」がおすすめです。

世界遺産・屋久島のおすすめ観光方法

屋久島は鹿児島県の薩南諸島にある円形をした島で、日本で初めて世界自然遺産に登録されたことで広く知られるようになりました。

滋賀県のおすすめ旅行スポット

琵琶湖で有名な滋賀県は、近畿地方に属する県です。 そんな滋賀県のおすすめスポットを、いくつかご紹介致します。 スポンサーリンク 滋賀に行くなら、ここがおススメ! 信楽焼のたぬき置物に会おう 信楽焼では …

楽天モーションウィジェット