アメリカ・テキサス州のおすすめ観光スポット

古きよきアメリカを感じることができる、アメリカのテキサス州は、日本とはちがった規模の牧場や、ステーキなど魅力あふれた州です。

スポンサーリンク

アメリカテキサス州で訪れたい観光スポット

ヒューストンは、文化水準は高くビジネス都市として栄えています。NASAジョンソン宇宙センターが有名ですが、観光用施設としてスペース・センター・ヒューストンがあり、宇宙飛行士の訓練施設を見学することができます。

その他にも、野球やアメフト、バスケットとアメリカ3大スポーツを観戦することが可能です。また、近郊にある歴史公園ではツアーが設定されており、牧場の歴史的な建築物や農場見学ができます。時期が合えば、世界最大のロデオ大会をみることができます。

サンアントニオは、居心地の良い街でリバーウォークは、穏やかな川の流れに沿って遊歩道が整備されているので、のんびりと景色を眺めながら楽しめて、疲れたらカフェやレストランで休むことも可能です。

アメリカ人でも訪れたい観光地の1つとして知られているアラモ砦は、サンアントニオの中でも最大の観光スポットと言えます。1718年に建てられた伝道院が、砦として使われたもので、中は礼拝堂が保存されていて歴史に関する博物館となっています。

カウボーイの気分を味わうなら、フォートワースの街を歩くことがおすすめです。今の西部時代の面影が残る街並みです。

観光で食べておきたいグルメ

観光の大きな楽しみの1つと言えば、グルメです。せっかくテキサス州に行ったら、テキサス州ならではのグルメを楽しむことも旅行の楽しみになります。

テキサスの雰囲気を感じるなら、Taste of Texasです。店内の雰囲気とステーキがテキサスの雰囲気を演出してくれて、人気のレストランです。予約ができないので、並ぶ可能性もありますが、初めてテキサスに来た人にはおすすめのスポットとなります。

テキサス州北部にあるダラスは、メキシコ料理をアメリカ風にアレンジした料理が有名で、タコスやブリートなどがあります。Chicken fried Steakは、牛のもも肉を使って揚げた、カントリーフライドステーキがあります。揚げた牛ほほ肉に、ホワイトグレイビーソースをかけて食べるのが一般的です。

テキサス流のバーベキューは日本と違って、低低温でじっくりと時間をかけて焼くのが主流です。Taxas Barbecueは、人工的な添加剤が一切使用されていない方法で加熱するので、高度な技術が必要となり、日本では味わえない方法でバーベキューを楽しむことができます。

日本では食べることのできない美味しい料理がたくさんあるので、好きな料理を見つけてレストランへ食べに行くのは楽しみの1つになります。

基本的なフライト時間と行き方

アメリカテキサス州への飛行時間は、利用する航空会社や方法によって異なってきます。しかし、日本からの直行便があるため、乗り継ぎの手間もなくスムーズに行くことができて便利です。

日本から直行便がある場合の飛行時間は、ダラス・フォートワース国際空港なら約11時間から12時間の飛行時間となり、インターコンチネンタル・ヒューストン国際空港までなら、約12時間の飛行時間となります。アメリカン航空でも日本航空でも、成田空港からのフライト時間は、あまり変わることはありません。

しかし、復路の飛行時間は、約13時間から14時間と往路より長くなります。 飛行時間は天候や出発日、曜日、季節によっても変わってくる可能性があります。また、飛行機の利用だけでなく、鉄道も利用して都市へ行くことも可能です。

ロサンゼルスやシカゴ、ニューオリンズなどからはアムトラックを利用して、それぞれ目的の都市へ行くことができます。出発都市によってかかる時間は大きく違い、ロサンゼルスからは約30時間から35時間、ニューオリンズなら約10時間、シカゴからは約20時間から35時間程度となります。

このよう、多くの交通手段が用意されているので便利です。

アメリカの中でも物価は安い

アメリカのテキサス州は、広大な土地があり、土地に余裕があるので土地の価格が安く、同時に物価も安いと言えます。また、テキサス州は、全米で7つしかない所得税のない州として存在しています。そのため住みやすく、全米からテキサスに引っ越してくる人がいるほどです。

アメリカ国内でも都市や郊外、地域によって物価が大きく異なり、テキサス州は日本と比べても、全体的に物価は少し安めだといえます。輸入物は高めになりますが、アメリカブランドのものは安く手に入れることが可能です。

消費税率は日本よりも高いので、生活費は意外に消費税で加算されます。医療費も高く、外食するとレストランでは15%~20%のチップが必要となるので、慣れていないと予定外の出費になる可能性があります。

最後に

アメリカは、人がたくさん集まる国で物価も全体的には高いですが、国際空港でも有名なテキサス州は、ポピュラーな都市でありながら、全体的な物価や土地、家賃は安いです。

しかし、商品によっては日本の何倍も高かったり、消費税率が高かったり、レストランなどではチップが必要になるので、慣れるまでは予算をたてるのが難しいこともあります。

しかし、アメリカの大都市に比べると物価は安いです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

あると安心!スキー・スノーボードの保険

スキーやスノーボードはとても楽しいスポーツですが、転倒などの事故がとても多く、重傷を負ってしまったり負わせてしまう可能性があります。 最悪の場合は死亡事故が起こるケースもあります。 そのため、スキーや …

タルサ(アメリカ・オクラホマ州)のおすすめ観光スポット

オクラホマ州のタルサには、フィルブルック美術館やゴールデンドリラー、サファリジョーズ H2O ウォーターパーク、ギルクレス博物館、ウッドワードパーク、ガスリーグリーンなど、数多くの観光スポットがありま …

初心者も気軽に行ける!晴海ふ頭公園で釣りの魅力に触れよう!

晴海ふ頭公園は東京の中央区晴海にある海上公園で、中央区観光協会が夜景八選に選ばれているなど、夜景スポットの一つです。

地元民おすすめ!岩手県旅行の穴場スポット3選

地元民おすすめの岩手県での旅行の穴場は、車を使っての観光がメインとなります。 岩手県は首都圏などのように、鉄道が発達しているわけではありません。 岩手県では、日常の買い物に行くにも車が必要となります。 …

夏休みに家族で旅行したい秋田県のおすすめスポット3選

秋田県は東北地方の中でも、自然豊かな地域です。 夏休みに秋田県を訪れる場合は、夏の東北でしか味わえない、自然との触れあいのある旅行にしたいものです。 東北の他の県と同じように、広い地域を一度の旅行で廻 …

楽天モーションウィジェット