アメリカ・ユタ州のおすすめ観光スポット

アメリカ合衆国西部にあるユタ州は、とても自然が豊かな場所です。そのため、昨今、日本人の観光客が急増している場所でもあります。

スポンサーリンク

日本の観光客におすすめ

色々な名所があるのですが、映画好きな人に特に注目されているのが、モニュメントバレーです。

こちらには、赤茶けた大地にビュートと呼ばれる岩山がモニュメント(記念碑)のように立ち並んでいます。岩山がいくつも立ち並んでいる姿を見ると、この景色を作り上げた、果てしない時間の長さを感じずにはいられません。モニュメントバレーが日本人に人気の理由は、ここでたくさんの映画が撮影されているからです。

一番有名な映画が、西部劇の古典として1939年に作られた「駅馬車」です。この映画を監督したジョン・フォードが好んでカメラを置いた場所は「ジョン・フォード・ポイント」と呼ばれていて、映画愛好家の名所となっているのです。

カメラから見られる眺めは一番素晴らしく、観光バスも立ち寄る場所になっています。モニュメントバレーには、基本的に観光バス、自動車でアクセスが可能です。また、ラスベガスからモニュメントバレーにある小さな空港へ、定期航空便が運行されているので、それを利用すればとても便利です。

大自然を満喫できるので、ユタ州観光の際は一度訪れてみるといいです。

地元で大人気のグルメ

ユタ州に行かれた際に、ぜひ利用してほしいのが「Valter’s Osteria」と言う飲食店です。こちらは、ソルトレイクシティで、最高のイタリアレストランとして定評がある店です。そして、美味しい料理とともに、従業員の質の高いサービスが提供されると評判が高いのです。

店内は落ち着いた雰囲気で、隣同士の席が離れているので、周りを気にせず料理を堪能できます。

お店では、ピザ、パスタ、ラザニア、魚介類の料理、ラビオリなど定番のイタリア料理を堪能できます。それ以外にも、ポークアップルソース・マスタード添えソース、自家製ソーセージなど、少しおしゃれな料理も揃っているのです。

さらに、従業員は料理の知識に詳しく、質問すれば、注文した料理に合うワインも教えてくれます。そのため、じっくりと食事の時間を楽しむ事ができます。もちろん子供も楽しめる料理が豊富なので、家族でも安心して利用することが可能です。

ただ店内に入る際は、フォーマルな服がドレスコードとなります。Tシャツや短パン、サンダルなどを着用していくと、入店を断られてしまいます。そのため、スーツ、ドレスなどきちんとした服装をしていく事が大切といえます。

アメリカのユタ州へのフライト時間

日本からユタ州への直行便は、現在、どの航空会社からも運航されていません。ユタ州自体がアメリカの中で主要な都市では無いので、ロサンゼルスなどの空港で乗り継ぎを行う必要があります。そのため、飛行時間は、利用する空港、経由地や乗り継ぎ時間によって、大幅に異なるのが特徴的です。

まず、千葉県にある成田国際空港、愛知県にある中部国際空港からフライトで向う場合、最低でも14時間くらいかかります。途中でLAXで乗り継ぎを行う必要があるので、場合によっては宿泊するケースもあります。そして、関西国際空港、福岡国際空港などからユタ州に向う場合は、途中で乗り継ぎを2回行う事になります。

そのため、フライト時間は30時間以上ととても長くかかってしまいます。一日以上かかるので、旅行などで行く場合、とても大変です。

このようにフライト時間が基本的に長いので、何も準備しないで乗車すると、身体に負担となってしまいます。なので、飛行機に乗る場合は、クッションや首用の枕など体をリラックスさせるアイテムを、必ず持っていったほうが良いです。

また、周りが気になる場合は、耳栓やアイマスクなども持参していくと、飛行機の中で便利に活用できます。

ユタ州の物価について

アメリカのユタ州の物価は、アメリカのハワイ、カリフォルニア州などの他の州に比べて、税金が安いです。特にジャガイモ、とうもろこしなどアメリカで生産している野菜類、現地のお菓子類などはとても安いものが多いです。そのため、スーパーなどで食品を購入する場合、値段はとても安いと言えます。

上手く買い物をすれば、かなり出費を抑えることができます。ただユタは内陸にあるので、日本と比べて、海鮮魚介類はとても高いといえます。その他にも、厳しい宗教的な戒律があるので、お酒もとても高いです。一昔前は、お酒の販売も殆どされていなかったということです。

それと、アメリカの場合、日本と比べると、特に医療費が格段に高くなります。そして、なによりレストランなどの外食の際、チップが必要になるので、日本より高く感じることがあります。日本人にとって、チップなんて払う必要ないと思いがちです。ただ、現地でサービス業に従事される方々の時給は、チップを見込んで少なくなっているので、チップを置くことは礼儀といえます。

なので、普通のレストランで18%くらいのチップ、少しランクが下の飲食店の場合は15%くらいのチップを置くといいです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

「森町サイクルツーリングコース」でサイクリングを楽しむ為のポイント!

森町サイクルツーリングコースは、静岡県の静岡市と浜松市の中間点あたりに位置しており、東京、名古屋から日帰りで行ける距離にあります。

知識が広がる!凧の博物館の魅力とは?

凧の博物館は、東京都内、日本橋1丁目にある有名な老舗洋食レストラン「たいめいけん」5階にあります。 日本国内の凧は勿論、古今東西、世界各国のあらゆる凧のコレクションが3000点以上、展示されているので …

マッコール(アメリカ・アイダホ州)のおすすめ観光スポット

アメリカの北西部に位置するアイダホ州は、ポテトの代名詞といっても過言ではないほど、その地名が知られています。

春の観光におすすめ!世界遺産「姫路城」を堪能しよう

姫路城の観光で一番のおすすめの時期は、なんといっても春です。 春は暖かくて風も気持ちよくて、旅行にでかけるのにピッタリの季節ですね。 荷物も少なくて済みますし、気軽にお出かけしましょう。

マカオ旅行のおすすめ観光スポット

マカオと聞くとあなたは何を頭に浮かべますか? ネオンサインが輝く不夜城=東洋のラスベガス、大規模なテーマパークホテルがたくさんある大人のディズニーランド、世界中から賭博好きのジャグラー達が集まり、カジ …

楽天モーションウィジェット