アメリカ・ウェストバージニア州のおすすめ観光スポット

アメリカの中でも広大な自然を残すウェストバージニア州では、そのパノラマのような美しい光景を楽しめる観光スポットが各地にあります。

美しいビル群が立ち並んだり、きらびやかなアトラクションが盛りだくさんと言った魅力もアメリカらしいですが、ここでは、一味違ったアメリカの側面を楽しめるでしょう。

スポンサーリンク

ウェストバージニア州で必ず行っておきたいスポット

全長500kmを超えるニュー川は、知られている中で世界最古の川の一つで、遥かな時を感じさせる穏やかな流れと、溢れる自然が心をリフレッシュさせてくれるでしょう。

この川の観光名所としては、峡谷橋が挙げられます。この橋は、900m以上という長さを誇るのも特徴ですが、下を流れるニュー川の水面から260mも上に、路面が設置されています。繊細なデザインと自然の景観がよくマッチしており、美しい光景を作り上げています。

また、ニュー川では、ラフティングや釣りといったアクティビティも楽しめるようになっています。

ハーパーズ・フェリー国立歴史公園は、アメリカ南北戦争での激戦地の一つで、ハーパーズ・フェリーの戦いと呼ばれる戦いの舞台として、名高いです。その後に建っているこの歴史公園では、歴史的な建物や、古き良き南部を感じさせる建物も多く残っており、博物館や美術館も楽しめます。

食べておきたいおすすめグルメ

ウェストバージニア州に観光旅行の際には、これは絶対に味わっておきたいという人気グルメがあります。この州で良く楽しまれている料理で、ウェストバージニア・スタイルのホットドッグと呼ばれたり、スロードッグとも呼ばれたりしており、他の州の人からも注目を集めています。

スロードッグは、ベースはソーセージをオニオン、マスタードなどと一緒にパンに挟み込み、マスタードやピリッとしたチリソースで味をつけたものです。ただ、このウェストバージニア・スタイルでは、その上にコールスローサラダをどっさりと盛り付けているのが特徴。

とてもボリューミーで、色々な味わいを楽しめるグルメとなっています。ウェストバージニア州に渡航した際には、楽しんでおきましょう。

また、ウェストバージニア州はアミガサタケ系の、やや変わったきのこを楽しむ風潮があります。現地ではMollyMoochersと呼ばれているきのこで、傘の部分がヒダヒダになっており、少し不気味かもしれませんが、問題なく食用にできるきのこです。

日本でも生えていますし、ヨーロッパでも食べられているきのこです。味はとても美味しいそうなので、観光の際に見かけたら、楽しんでみるのも良いでしょう。

フライト時間について

日本からアメリカのウェストバージニア州にフライトするには、成田空港、羽田空港共に直行便は利用できません。この為、渡航の際には一度か二度、飛行機を乗り継ぐ必要性があります。

まず、出来るだけ短時間で移動するためには、成田空港を使って一旦ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港を経由し、チャールストンのイェーガー空港へと乗り入れる経路を使えば、16時間程での移動が可能となります。

ワシントン・ダレス空港を経由する場合も、16時間20分程度で訪れられます。帰りは、少々時間が余分にかかるようです。2回乗り継げばフライト費用をかなりリーズナブルに抑えられますので、時間にゆとりを持ってアメリカを楽しみたいという方には、こちらも悪くはないでしょう。

デトロイトのウェンティ・カウンティ空港と、ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港の2つを経由する方法など、幾つかの選択肢があります。ウエストバージニアは、アメリカでもやや東寄りの州ですから、時差も大きめで14時間となっています。

日本のほうが速く進んでいる計算ですから、観光の際には注意して、時間を計算してから計画を立てておきましょう。

物価はリーズナブルでゴルフも安い

ウエストバージニアは、数あるアメリカの州の中でも物価は安い部類となっており、低コストで生活することが可能なようです。食料品も安いですが、家賃やレストランにかかる費用もリーズナブルに抑える事が可能で、出費を抑え、のんびりと暮らしてみたいという観光客には良い選択肢かもしれません。

特にレストランの方は費用は控えめでも、美味しく料理を楽しめるところも複数あるので、チャールトンやモーガウンタウンなど、エリアを選べば沢山の外食も楽しめるでしょう。

ウェストバージニア州の消費税率は、基本的には6%となっており、日本よりも低い税率となっています。しかも、食料品が対象となる場合には、税率は更に引き下げられます。もともと物価も安いのですが、消費税も余り付かない分、ショッピングは気軽に行えるはずです。

また、処方薬については税金が免除されているようなので、この点については医者に掛かりやすい点で魅力でしょう。

ただし、税金では宿泊施設やホテルでは、専有税が課せられているようです。長期滞在のためには、この点はやや注意が必要かもしれません。

また、ゴルフ代が安いというのも特徴の一つとなっており、ゴルフ好きな方には、向いている街と言えそうです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

海外デビューにおすすめ!タイの一人旅

海外旅行にある程度慣れてはいるけれど、一人旅はまだ経験がないという方の一人海外旅行デビューでおすすめの国のひとつに「タイ」があります。

佐賀県のおすすめ温泉地3選

佐賀県には、いろいろと旅行をすることができる観光スポットがたくさんあります。その中でもやはり人気が高いのが、温泉です。 有名な温泉街から駅から近くて便利な場所など、色々なところがあるのがいいということ …

カナダ旅行のおすすめ観光スポット

カナダは言わずと知れた、広大な土地を所有する国です。西の端バンクーバーから東の端トロントへの移動は、飛行機で約4時間半掛かります。 10日以上と旅行日程に余裕があれば、西から東へと移動しても良いでしょ …

手ぶらでOK!大野路ファミリーキャンプ場で楽しもう

大野路ファミリーキャンプ場は今時珍しい、広大な芝が美しく生い茂るオートファミリーキャンプ場です。

セドナ(アメリカ・アリゾナ州)のおすすめ観光スポット

アリゾナ州にあるセドナは、パワースポットとして有名な癒しの街です。セドナに近づくと赤い岩が見えてきたり、アメリカにある西部の独特の風景を見ることができます。 いろいろな観光スポットがあり、大自然はもち …

楽天モーションウィジェット