アメリカ・ウィスコンシン州のおすすめ観光スポット

アメリカの北部にあるウィスコンシン州は、日本から観光で遊びに行くのに最適な場所です。

日本では体験できないような色々な名所が、充実しているからです。

スポンサーリンク

ウィスコンシン州のおすすめの観光スポット

特に人気を集めている名所が、ミシガン湖やスーペリア湖などの自然が豊かな場所です。そもそもウィスコンシン州は、湖に限らずたくさんの川が東西南北に流れていて、過ごしやすい涼しい気候であるのが特長です。なので、夏の避暑地として、ウォーターアクティビティを楽しむために、毎年多くの観光客が訪れているのです。

人気を集めるウォーターアクティビティというと、まずジェットスキー、カヌー、カヤックなどがあります。さらに、好みの船で気軽にフィッシングを楽しむ人も多いです。

基本的に湖近くにあるロッジでは、ウォータースキーや釣り用の道具を貸し出しているところが多いです。そのため、わざわざ重い道具を持参する必要もなく、楽しめるのです。さらに、ロッジやリゾートによっては、釣ってきた魚をその日の夕食に料理する事が可能なので、釣り好きにはもってこいの場所といえます。

その他にも、湖では美しい川、緑などの自然を満喫する事ができます。森林浴によって日頃のストレスも解消できるので、一度足を運んでみるといいです。

観光で人気のグルメとは

ウィスコンシン州には、現地でしか味わえない色々なグルメがあります。その中でも特におすすめのグルメと言うと、「Naples 15」 で出されるイタリアン料理が挙げられます。こちらは、アメリカナイズされてないイタリアンが楽しめると、日本人の間で人気が高いです。

例えば、日本ではお馴染みのパスタ、ピザ、グラタンなどを、ナポリの雰囲気を味わいながら堪能する事ができるのです。色々なメニューの中でも特に人気なのが、自家製のイタリア風ソーセージです。これは、優しいレンズ豆のソースと一緒に、ソーセージが煮込まれた料理です。

柔らかく煮込んだ牛肉と自家製ソーセージ入りのトマトソースとあえた、ブカティーニというパスタも大人気です。どの料理も、こちらの店でしか堪能できない人気のメニューです。

また、スタッフの方のサービスも充実していて、料理とともに楽しめるワインをおすすめしてくれます。ワインは、イタリアを中心に各国のワインを幅広く取り揃えていて、リーズナブルで美味しいと評判です。メニューに載っていない特別なワイン、現在人気のハウスワインなどもあるので、ワインが好きな方は足を運べば楽しい時間を過ごす事ができます。

日本からのフライト時間について

現在、日本からウィスコンシン州の空港への直行便は運航されていないのが現状です。そのため、飛行機で行く場合は、現地の空港で乗り継ぎを行わなければいけません。よって、フライトにかかる時間は、乗り継ぎ地点によって大幅に異なります。

まず、ウィスコンシン州には、ミルウォーキー市に位置するジェネラル・ミッチェル国際空港、グリーン ベイにあるオースチン・ストローベル国際空港の2種類があります。まず、日本からジェネラル・ミッチェル国際空港にかかるフライト時間は、最低でも18時間くらいかかります。

途中でロサンゼルスにあるLAX、アリゾナ州フェニックスにあるPHXで乗り継ぎを行う事になります。そして、日本からオースチン・ストローベル国際空港に行くには、最低でも30時間以上はかかります。そして、乗継ぎについてもLAX、シカゴにあるORDと同じく、2回行う事になります。

いずれにしても、長時間のフライトになるといえます。そのため、機内で快適に過ごせるように、ネックピローを持って行ったり、機内はエアコンが効き過ぎているため、長袖を一枚を用意しておくといいです。長袖はフード付きだと、頭からの冷え対策になります。

ウィスコンシン州のの物価について

アメリカのウィスコンシン州は、比較的他の州に比べて、物価が安いです。基本的に自然豊かな地域で人口も少ないので、消費税率は5%台ととても低いです。特にスーパーで販売されている食料品は、ほとんど安く設定されています。

例えば、チーズ、牛乳などの乳製品はとても安いです。その理由は、ウィスコンシン州はアメリカ酪農の地として知られるとおり、チーズ製品の生産は全米第1位だからです。また、ミルクの生産は全米第2位の地位を誇っているのです。

その他にも、ビールを始めとするアルコール類もとても安いです。普通の缶ビールは80セント、発泡酒も50セントと、販売されている水よりも安いです。また、アイスクリームも色々な種類がありますが、日本では考えられないくらいの安い価格で販売されています。

ただアメリカ自体、あまり魚介類を食べないので、日本と比べて魚は高いです。さらに、意外にもファストフード店も日本と比べて、若干高いです。ハンバーガーセット、サンドウィッチ、ピザはどれも意外に高いです。

そして、レストランを観光で利用する際も、チップをウェイターに払わないといけないので、日本よりもお金がかかります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-旅行・レジャー, 海外旅行
-,

関連記事

アメリカ・ジョージア州のおすすめ観光スポット

ジョージア州はアメリカ南東部に位置する、のどかな南部州の一つです。

東京ディズニーランドを家族旅行で楽しむ3つのポイント

家族でテーマパークに行くなら、まず候補に挙がるのがディズニーランドではないでしょうか。 楽しい思い出にするためのポイントを紹介します。

スキー焼けに注意!スキー場での紫外線対策

この季節、スキーやスノーボードなどのウインタースポーツに出掛ける方も多いと思いますが、「スキー焼け」対策は十分にできているでしょうか? 冬は夏と比べて紫外線量が少ないことから、約半数の人がスキー焼け対 …

地元民おすすめ!京都府旅行の穴場スポット3選

京都には多くの観光スポットがありますが、それらの中には地元の人しか知らないような穴場もあります。 外国人の観光旅行者が少なくてゆったり過ごすことができる所や、昼間とは異なる幻想的な景色が楽しめるスポッ …

地元民おすすめ!宮崎県旅行の穴場スポット3選

宮崎県はかつて青島に代表されるように新婚旅行のメッカとして全国的に知られ、昔から現在に至るまでプロ野球やJリーグのキャンプとしても有名で、海側の地域は南国風情が漂っています。 行き交う車も人たちとの語 …

楽天モーションウィジェット