1月におすすめの国内旅行先3選

1月は一年のはじまりでもあり、お正月があるためまとまった休暇を取りやすい人も多いのではないでしょうか。寒い時期のため、国内旅行には不向きと感じられる季節ですが、それを活かした楽しみ方もたくさんあります。

今回はそんな1月におすすめの、国内旅行先を3つ紹介します。

スポンサーリンク

ベストシーズン到来!厳選!!1月におススメの旅行

おすすめ1:沖縄で暖かさを楽しむ

真冬はどうしても寒いため、国内でも年中温暖な沖縄は、1月の国内旅行にもおすすめの場所です。

夏場よりも気温が高くないため過ごしやすく、またシーズンオフのため旅行代金も安くなっていることが多いのです。 観光していても人気のスポットは夏に比べて人が少ないので、落ち着いて自分のペースでの観光ができます。

沖縄といえば海水浴ですが、夏場に海水浴場として解放されている場所は、ほとんど遊泳禁止の期間となっています。そのため泳ぐことはできませんが、マリンアクティビティーはこの時期でも楽しむことができます。

ダイビングやシュノーケルなどのマリンアクティビティーでは、夏とは違う海の様子を見ることができ、透明度も高い海を楽しめます。ですが水温は低めのため、ウェットスーツやドライスーツの着用が必要になります。レンタルを行っているアクティビティー提供会社もあるので、そういったところを活用すると便利に利用できます。

またこの時期は、沖縄ではクジラを観察するホエールウオッチングがおすすめです。群れで行動することが多くなってくる時期ですので、間近でクジラをみることができるチャンスが増えます。この時期ならではの楽しみ方のひとつです。

また沖縄は、冬でも日中は半袖や短パンなどの軽装で過ごすことができますが、夜間には冷えることもあります。羽織るものや気温の低下にも対応できる準備があると安心です。それでも適度な暖かさがありながら、台風などの心配も少ない時期なので、落ち着いて観光が楽しめます。

おすすめ2:冷える時期は箱根温泉で温まる

寒い時期はやはり温泉で体を温め、おいしい食事をいただくのが醍醐味ではないでしょうか。今回は温泉地として定番でもある箱根温泉のおすすめポイントを紹介します。

温泉地は、お正月の時期はどこも予約がいっぱいで、価格もいつもより高くなることが多いですが、それを過ぎると混雑も落ち着いてきます。温泉の他にも観光スポットが豊富で、ロープウェイや芦ノ湖では、雪化粧をした富士山をみることもできます。

夏とはまた違った印象で、空気が冷たい時期の方がより美しく見えることがあり、おすすめです。寒い時期でも彫刻の森美術館や箱根ガラスの森など、室内でゆっくり鑑賞できる場所もあり、天候に左右されることなく楽しむことができます。

箱根には数々の温泉旅館があるため、予算や好みに応じて選択することができます。温泉の泉質も湧き出ている湯によって異なるため、実に17種類もあるとされています。そのため、それぞれ効果・効能も異なり、それに合わせて温泉宿を選択することもできます。

温泉だけでも様々な楽しみ方があるため、何度訪れてもまた違った湯を感じることができるのも、箱根温泉の魅力のひとつです。

寒い季節は何度も温泉に入って体を温めることもできますし、宿の中でゆっくり過ごすのもおすすめです。冬でも降雪量は比較的少ないため、交通機関が止まるほどの天候悪化も心配がいりません。

比較的落ち着いた観光地なので、ゆっくりしたい方や体を休めたい方にも、おすすめの場所となっています。

おすすめ3:北海道でも穴場の釧路

冬と言えば、北海道の観光が人気ですが、札幌などとは違い穴場の観光地として、北海道の東にある道東地方の釧路がおすすめの場所なのです。

北海道は雪の影響で、交通機関が止まることも多いのですが、道東は比較的降雪量も少なく吹雪になることもあまり多くはありません。そのため冬場でも安心して観光することができます。

釧路はその道東でも一番観光スポットが多く、空港もあり栄えている地域です。冬は、日本最大の釧路湿原で天然記念物のタンチョウの姿を間近で見ることもでき、自然を満喫することができます。釧路湿原は、広大な湿原地帯が手つかずのまま残されているので、冬はそこで生活する動物や鳥の様子が観察できます。

キタキツネやエゾシカなどを、雪景色の中にみることができ人気の観光スポットとなっています。また近くには阿寒温泉があり、天然記念物のマリモで有名な阿寒湖の周囲にたくさんの温泉宿が並んでいます。ここでは温泉の他に、アイヌの民族舞踊や工芸品を楽しむことができます。

グルメも豊富な地域で、海産物が豊富で、それを炭火で焼いた炉端が有名です。他にも酪農が盛んでもあり、新鮮な牛乳やそれを使ったチーズや乳製品も豊富です。

また釧路市の中心部には幣舞橋がかかっており、こちらから見る夕日の美しさが有名になっています。釧路の夕日は世界三大夕日の一つにも選ばれていて、冬はそこに雪景色が加わりさらに幻想的な景観になります。北海道の中でも、釧路は混雑や渋滞の心配もなく、落ち着いて観光することができます。

最後に

国内旅行では、季節によって楽しみ方がそれぞれ異なります。1月は冬の時期ということで、寒い季節だからこそ楽しめるポイントを選んでみました。

有名観光地から穴場観光地までありますので、ぜひ冬の国内旅行の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-国内旅行, 旅行・レジャー
-, , , ,

関連記事

ロシア旅行のおすすめ観光スポット

ロシアの行っておきたいスポットとしては、ある程度絞られています。 もちろん街中を散策するだけでもいろんな建造物が見られて楽しいのですが、やはり初めていく場合にはサンクトペテルブルクへ行きましょう。 世 …

奈良県のおすすめ温泉地3選

歴史のある建造物が数多く見られる奈良県は、日本の文化を再認識する旅行になります。 学校の授業で聞いたことがあるお寺や、美しい風景が楽しめる写真撮影におすすめの観光地、力がみなぎってくるようなパワースポ …

富山県のおすすめ旅行スポット

名水の産地として有名な富山県は、日本海に面しており、海産物も豊富です。 そんな富山県のおすすめスポットをご紹介致します。

国内旅行用バッグの選び方

国内旅行と一口に言っても、いろいろなタイプがあります。行き先や目的に応じて、必要なバッグを選びましょう。

北陸新幹線で行けるスキー場

東京駅から金沢駅まで結んでいる北陸新幹線沿線には、たくさんのスキー場があり、日帰りスキーが可能な所がたくさんあります。

楽天モーションウィジェット