赤パンツを堂々と履きこなしてオシャレを楽しむ

2017年のトレンド、注目カラーは赤です。

赤は勝負カラーとも言われており、ここぞという時に着る方も多いのではないでしょうか。ただ、はっきりとした派手目な色なので、着慣れないと着るのに勇気がいるかもしれません。

しかし、堂々とした着こなしで、とてもおしゃれになる今年のトレンドカラーなので、色々なコーデで楽しみましょう。

スポンサーリンク

2017年のトレンドカラーは赤、赤パンツが注目

赤を取り入れたコーデの中でも、注目されているのが赤パンツです。

パッと目を引くカラーなので、普段のコーデの差し色として、取り入れる方も多いでしょう。しかし、2017年はせっかくトレンドカラーになっているので、赤を大胆に着こなすことをオススメします。

赤パンツを履きこなすのは、難しいと感じている方も少なくないと思いますが、実は凄く簡単なのです。 多くの方は、黒パンツのコーデをしたことがあると思いますが、コーデは簡単ではなかったでしょうか。

様々ある色の中で、黒ははっきりした色ですが、赤もそうなのです。だから黒と同じ要領で、トップスやコートなどの上に着るものを組み合わせていいのです。

例えば白などの控えめで主張しない色、パンツがはっきりした色なので、無地の白を組み合わせてもしっかりおしゃれになります。パンツの形と上に着るものの形の組み合わせを合わせるだけで、シンプルなのにおしゃれなコーデになります。

海外のセレブ達も、無地のTシャツにパンツを組み合わせたコーデをよくしています。

実は、ただTシャツとパンツというのではなく、あえて「シンプル」に拘ったコーデを、セレブ達はしているのです。

赤パンツに抵抗があるなら、はじめはシンプルに着こなすようにして、自分なりに色々組み合わせを試していくのもいいでしょう。割と赤は、黒と同じで合わせやすい色なのです。

堂々と赤パンツを履きこなしてみよう

赤パンツを、堂々と履きこなて楽しみたいですよね。赤パンツ初心者であれば、抵抗もあると思うので、まずは白のシンプルなトップスやシャツを合わせることをオススメします。

はっきりとした目立つ赤ですが、白を組み合わせる事で、赤の派手さを抑えられます。

パンツをスキニータイプなどのタイトな形、シャツを長めのものにすれば、赤の見える面積が少なくなるので、尚赤パンツの主張を抑えられます。

また、黒とも相性がいいので、シンプルな黒のトップスなどと合わせてもカッコいいです。はっきりとした色同士なので、堂々と履きこなして楽しむことができます。

ただ、シンプルではなく、そこにキャラクタープリントが入った黒Tシャツにすると、カッコいいけど遊びがある、ポップな上級者コーデになります。

このように、主張の強い赤には、抜け感を意識したコーデが、堂々としたおしゃれを楽しむことができるポイントとなります。

かの抜け感を意識したコーデでは、あえて主張するようなアクセサリーやバッグなどのアイテムは、避けましょう。そうすることで、赤パンツは派手なのに品性が感じられるスタイルにまとまります。

あえて、赤パンツを主役にする着こなしが、今年のトレンドなのです。

上級者向けとしては、重ね着コーデです。あまり色々な色を重ねると、赤パンツが主役ではなくなってしまいます。あくまで主役の赤を、引き立てるような重ね着の組み合わせにしましょう。

また、明るすぎる色や、柄、プリントも赤パンツを主役から外してしまうので、避けた方がいいです。

抜け感とシンプルコーデ、これらは女性でも男性でも同じポイントとなります。

赤パンツを堂々と履きこなして楽しむ

赤のコーデに、一番のオススメカラーがあります。それはネイビーです。赤とネイビーは、某ブランドもイメージカラーとして取り入れていますが、本当に相性がいいのです。

例えば、赤パンツに無地の黒シャツを合わせてもカッコいいのですが、シック過ぎてしまいます。しかし、それをネイビーにすると、シック一歩手前の絶妙な感じで、凄くおしゃれに着こなして見えます。

赤パンツとネイビーを組み合わせる時に、もう一色プラスするだけで、ワンランク上のおしゃれができます。

それは、白です。例えば、赤パンツに白いTシャツ、その上にネイビーのジャケットを羽織るだけで、カッコよく抜け感もある上級者コーデになります。

女性なら、ちょっと主張し過ぎない程度にストーンが付いている、ちょっとキラキラ感のある大人ガーリーなインナーを着ても、カッコ可愛く着こなせます。

やはり、ポイントは赤パンツを引き立てるような、シンプルを基本としたコーデを心がけましょう。

このように、コーデが難しいと思われがちな赤パンツですが、意外と簡単に履きこなして楽しむことができるアイテムです。

人間は、思い込みで決めつけてしまうことが多々あるので、似合わないとかコーデがしづらいとか、勝手に決めつけてせっかくおしゃれに着こなせるのに、似合うのに辞めてしまっていることもあります。

本当にそれは勿体無いです。

2017年、風水でも勝負カラーとして知られている赤が、トレンドになっています。大胆にとりいれるからこそ、おしゃれだし素敵なのです。目立つのが嫌なら、そもそもおしゃれをしない方がいいです。

おしゃれになりたいなら、赤パンツを履きこなして目立ちましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

肌寒い日に持ち歩きたい羽織もの「シャツ」

ちょっと肌寒いけれど、重ね着をするほどでもないというときもあるでしょう。そういった時に羽織ものとして持ち歩くなら、シャツがおすすめです。 いろいろな使い方ができるので、気温変化が激しい時期に役立つアイ …

シーン別!通勤で使える、スニーカーコーデ

ここ数年、大ブームを起こしているスニーカーですが、カジュアルなコーディネートだけでなく、キレイ目な通勤スタイルにも合わせる人が増えています。 一見、職場にはちょっと合わないイメージですが、どのように合 …

20代女性のプチプラコーデ術

女性のファッションはシーズンごとにトレンドがあり、男性に比べてアイテム自体は安いものの、色々揃えたくなるのでお金がかかるものです。 ブランドもので揃えると毎月お洋服にかなりの出費をしなければなりません …

注目のチェック柄!種類のついて

普段から何気に身に付けているチェック柄の種類を、正確にはいくつ言えますか? 同じチェックでも、種類によってファッションのイメージは全然違ってきます。様々なイメージを持つチェック柄は、これからのシーズン …

行事別!おしゃれママのファッション辞典【運動会】

子どもを幼稚園に通わせるママにとって、運動会は子どもの成長を間近で見ることが出来る、楽しみな行事の一つです。 幼稚園くらいの年代ですと、子どもだけでなくママと一緒の競技もたくさんあります。ママ自身も、 …

楽天モーションウィジェット