赤パンツの存在をよりオシャレに引き立てるには

パンツを選ぶとき、黒やネイビーなど無難な色を選んでしまうけれど、たまにはいつもと違ったお洒落を楽しみたいという方には、赤パンツがおすすめです。

赤は派手で履くのに抵抗があるという方も多いと思いますが、使い方によっては、普段のコーディネートをオシャレに引き立てることのできる、アイテムになります。

スポンサーリンク

赤パンツをコーディネートに自然に取り入れる

赤と言っても、明るすぎないダーク系の赤から、ビビッドな色の赤までいろいろな種類があり、自分にとって抵抗のない明るさの赤色から、取り入れてみるのもいいかもしれません。

また、ビビッドな赤色のパンツでも、組み合わせるトップスやアウター、バックやシューズなどによっては、そこまで派手な印象をあたえることなく、オシャレに着こなすことができます。

黒やベージュ、カーキなどの地味な色のアイテムは、赤と相性が良く、パンツを自然に引き立ててくれます。

また長めのアウターや、シンプルなデザインのトップスを組み合わせることで、パンツを主役にしたメリハリのあるコーディネートを、つくり上げることができます。

合わせる靴やバッグなどの小物も、コーディネートの中で、パンツを引き立てるうえでは重要です。同じ赤のパンツを使用したコーディネートといっても、合わせるもの次第で、上品に女性らしくもなりますし、かっこよくも、あるいはカジュアルにもなります。

赤のパンツを上手に使いこなすことは、コーディネートの幅を広げ、よりオシャレを楽しむことにもつながります。

コーディネートを考えるときには、いかに赤パンツの存在をオシャレに引き立てるかを考えながら、コーディネートを組んでいくことが大切です。

黒など暗い色のアウターと合わせる

赤パンツに抵抗があるという方に、まずおすすめしたいのが、ロングコートです。

コートの色は、黒やネイビーなど、暗めの色を合わせると良いでしょう。長めのコートと合わせることで、パンツの露出部分も少なくなり、そこまで主張しすぎず、あくまでコーディネート全体の差し色として、赤色を使うことができます。

シューズも、黒など暗い色を合わせるとバランスの良いコーディネートになります。また黒のライダースジャケットも、赤パンツと相性の良いアイテムです。

パンツをハイウエストで履き、ライダースジャケットを合わせると、スタイルも良く見えますし、全体的にまとまりが良く、かっこよく着こなすことができます。

靴は、ヒールが高めのものを合わせると女性らしくなりますし、ドクターマーチンのブーツなどを合わせてかっこよく、ロックに着こなすのも良いでしょう。

アウターで言えば、ベージュのトレンチコートも、赤パンツとは相性の良いアイテムです。トレンチコートと合わせることで、赤のパンツも上品に着こなすことができます。

靴も、ヒールが高めのものを合わせると、より女性らしいコーディネートになります。暗めのパンツだと、少し地味な印象になりますが、赤のパンツなら華やかな印象を与えることができます。

もう少しカジュアルに着たいという方には、カーキのモッズコートを合わせるのがおすすめです。モッズコートと合わせることで、そこまで派手な印象を与えず、コーディネートの中で、自然に赤を着こなすことができます。

靴もブーツやスニーカーなどを合わせると、よりカジュアルな印象になります。

主張しすぎないシンプルなトップスと合わせる

夏などアウターを着ることができない季節には、シンプルなデザインのトップスと合わせるのがおすすめです。

ボーダーのTシャツは赤パンツと相性が良く、爽やかな印象をあたえることができます。少し物足りない場合には、肩にカーディガンを掛けると、上品でバランスの良いコーディネートになります。

ボーダーの場合は、かごバッグや白いスニーカー、サンダルを合わせると、より爽やかなコーディネートをつくることができます。

また黒やネイビーなど、暗めのシンプルなトップスと合わせるのも良いでしょう。Tシャツと合わせると、カジュアルな印象になりますし、シャツやブラウスなどを合わせると、かっちりとした印象になります。

靴もトップスと合わせて、暗めの色、シンプルなデザインのものを選ぶことを、おすすめします。

パンツ以外の色を統一することで、赤パンツを引き立てることができ、コーディネート全体のバランスもよくなります。シンプルで物足りない、また赤の主張が強すぎると感じる場合は、腰にシャツを巻くのも一つの手です。

それによって、コーディネートの全体的なバランスも良くなります。シンプルなコーディネートは、赤パンツを引き立てることができますが、パンツの主張が強いためにバランスが悪くなりがちです。

そんな時は、小物を一つ取り入れることで、バランスが良くなることもあります。

赤パンツに抵抗があるという人も着こなし方を工夫をすることで、自然にオシャレに赤を取り入れることができます。

今までより、コーディネートの幅も広がり、よりオシャレを楽しむことができるようになるでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

シーン別!通勤で使える、スニーカーコーデ

ここ数年、大ブームを起こしているスニーカーですが、カジュアルなコーディネートだけでなく、キレイ目な通勤スタイルにも合わせる人が増えています。 一見、職場にはちょっと合わないイメージですが、どのように合 …

トレンドを取り入れよう!オフショルを着こなすコーデ術:細ベルトでミニワンピースを絞る

オフショルダーは、デコルテと服のラインとの境界線のコントラストが美しく見えるコーディネートの一つですが、オフショルダーを着用する時に一番考えるのが、インナーについてです。 オフショルダーは、仕様上イン …

着やせ効果バツグン!白を引き締めて着こなすなら:ターコイズブルー

春はすぐそこ! 寒い冬が過ぎ、少しずつ暖かくなると身につけたくなるのが「白」ですね。 濃い色や、暗めの色のものばかりで飽きてくるということもありますが、春の日差しによって白が反射し、さわやかさを演出す …

いつものコーデにオンするだけでおしゃれになるアイテム:スニーカー

スポンサーリンク まずはコンバースを1足ゲットしよう 空前のスニーカーブームが続いている中でも、断然人気があるのがコンバースのスニーカーです。 誰もが1度は履いたことがあるというぐらい、日本人に馴染み …

いつものコーデにオンするだけでおしゃれになるアイテム:ハイヒール

ここ数年は、男女問わず空前のスニーカーブームです。カジュアルなコーディネートにはもちろん、キレイめなワンピースやスカートスタイルにもスニーカーを合わせている人が多いです。しかし、やはりスニーカーはヒー …

楽天モーションウィジェット