赤パンツに合わせるトップスはどんなにシンプルでも大丈夫!

履くだけでパッとコーディネートを明るくしてくれるのが、赤パンツです。

日本人の肌の色にも馴染みやすいとあって、主張が強すぎる、派手すぎるといった理由で敬遠している女性は、是非この機会にチャレンジしてみる事をオススメします。

スポンサーリンク

シンプルなシャツでマニッシュスタイル

赤パンツにはシンプルなトップスを合わせても、オシャレなコーディネートに仕上げてくれるという魅力もあります。

そこで、ボトムスに悩んだ時にも役立ちます。例えば、誰もが1枚はワードローブに持っているであろう、無地の白シャツを合わせてみましょう。それだけで、上品なマニッシュスタイルが完成します。

シャツをパンツにインし、黒や茶色のベルトでウエストマークすれば、レトロなニュアンスも取り入れる事が出来ます。

よりマニッシュな印象を高めたい時には、きちんと感のあるジャケットを羽織り、ローファーやタッセルシューズのような、いわゆるおじ靴を合わせれば完璧です。

ストライプ柄のシャツも、誰もが1枚は持っているであろうシンプルなトップスです。そんなストライプ柄のシャツは、赤のワイドパンツやガウチョパンツと合わせると、爽やかでフェミニンなコーディネートが完成します。

バッグやサンダルといった小物を、白でまとめてコーディネートすると、より爽やかな印象が高まるでしょう。

トレンドのオーバーサイズのシャツを合わせる際には、テーパードパンツやスキニーパンツといった、スリムなシルエットの赤パンツをチョイスしましょう。

そうすれば、メリハリのあるコーディネートに仕上がるだけでなく、リラックスムードも演出出来ます。

シンプルなTシャツで大人カジュアルスタイル

白のTシャツや黒のTシャツといった、シンプルな無地のTシャツを赤パンツに合わせると、ワンランク上のカジュアルスタイルに仕上がります。

白のTシャツの場合は爽やかさを、黒のTシャツの場合は色気を演出出来るので、自分の目指すスタイルに応じたコーディネートが楽しめます。

また、ロゴTシャツのようなカジュアルなトップスを合わせる際には、アウターを羽織ってロゴをちらりと覗かせる着こなしがオススメです。

デニムジャケットを羽織ってロゴを覗かせる着こなしは、大人のカジュアルスタイルに、ジャケットを羽織ってロゴを覗かせる着こなしは、きれいめカジュアルスタイルに仕上がります。

アウターを羽織る際には腕まくりをして、華奢な手首を見せる事で抜け感をプラスしましょう。これだけでこなれ感も演出出来るとあって、大人のこなれカジュアルスタイルとして、カッコよく着こなせます。

アウターを着るのは暑いという時には、肩掛けするだけでもぐっと大人っぽさが高まり、COOLです。カッコ良さを追求するのであれば、トップスの上にライダースジャケットを羽織るのもオススメです。

シンプルなロゴTシャツ、赤パンツに黒のライダースジャケットを羽織れば、それだけでROCKなニュアンスの効いた、カッコいいコーディネートに仕上がります。

このように、シンプルなトップスと赤パンツのコーディネートなら、様々なアウターを合わせる事が出来ます。

合わせるアウターによって、着こなしの幅がより広くなるので、手持ちの様々なアウターを合わせて、コーディネートを楽しんでみて下さい。

ボーダーカットソーでフレンチマリンスタイル

シャツやTシャツだけでなく、カットソーを合わせても、赤パンツならオシャレに決まります。数あるカットソーの中でも、特に相性が良いのがボーダーカットソーです。

ボーダーカットソーは、カジュアルな印象の強いトップスですが、赤パンツとのコーディネートなら、簡単にフレンチマリンスタイルが完成します。

実際に、ボーダーカットソーと赤のテーパードパンツ、この2つのアイテムだけで、フレンチマリンスタイルが完成します。

よりマリンテイストを高めたい場合には、出来るだけピッチの細いボーダーのトップスを選ぶようにしましょう。太めのボーダーであっても、マリンスタイルに仕上がりますが、どうしてもカジュアルさが強くなってしまいます。

そこで、きれいめで女性らしいマリンスタイルに仕上げたいのであれば、細めのボーダーをチョイスするのがベストです。また、コーディネートのカラーリングも、トリコロールを意識しましょう。

トリコロールは、赤、白、青の3色であり、この3色を使ったマリンスタイルは、フレンチマリンスタイルに仕上がります。

しかし、いくらトリコロールでも、赤パンツと青の靴の組み合わせはオシャレではありません。そこで靴やバッグといった小物は白をチョイスし、色同士がケンカしないようにしましょう。

青は、トップスのボーダーなどで取り入れるだけでも十分です。

鮮やかな青でなくとも、ネイビーでも十分フレンチマリンスタイルに仕上がるので、ネイビーのボーダーが入った白をベースとしたカットソーのようなトップスがあれば、完璧です。

これにトレンチコートを羽織れば、落ち着いた雰囲気の、きれいめフレンチマリンスタイルが完成します。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

シーン別!スポーツ観戦で使える、スニーカーコーデ

スポーツ観戦では、張り切って応援するために動きやすいスニーカースタイルがぴったりです。 でも、スポーティすぎても男の子っぽくなりすぎると可愛くないので、おしゃれ感もありつつ、かわいいスニーカーを履くの …

着やせ効果バツグン!白を引き締めて着こなすなら:ターコイズブルー

春はすぐそこ! 寒い冬が過ぎ、少しずつ暖かくなると身につけたくなるのが「白」ですね。 濃い色や、暗めの色のものばかりで飽きてくるということもありますが、春の日差しによって白が反射し、さわやかさを演出す …

バイカラーのファーストールコーデ

スポンサーリンク バイカラーで存在感アップ バイカラーとは2配色の事で、上下・左右・斜めなどブロックの仕方は様々です。 濃い色同士、薄い色同士、濃淡のものなど色使いもたくさん出ています。 ツートンカラ …

コートのウエストリボンをスカーフにして周りに差をつけよう!

最近人気のスカーフは、首に巻くだけでなくバッグの持ち手にクルクルと巻いたり、ベルト替わりに使える万能アイテムです。 少し派手めなくらいのものを一つ持っておくと、シックな装いのポイントになりますし、一枚 …

行事別!おしゃれママのファッション辞典【発表会】

ママになると、一年を通して様々な行事に参加することが多く、その度に服装に悩むものですが、特に子供の発表会では、ママの服装にも気合が入るものです。 子供ができても、いくつになっても、いつだって素敵に見ら …

楽天モーションウィジェット