春夏の万能アイテム「ポロシャツ」は赤ポロシャツでレトロガーリーに

ファッションセンスというのは、身に備わったものではなく、むしろ経験によって積み重ねられていくものです。

誰でも、最初はどうしたらいいのか分からなく、少しずつイメージを膨らませて、ブームを取り入れて、自分流にアレンジして似合うスタイルを作り出していきます。

これを見つけ出すのが第一歩となり、そこから少しずつ変化を見せていくと、コーディネートが楽しくなってくるはずです。

スポンサーリンク

万能アイテムをコーディネートに取り入れよう

ファッションセンスを磨くために大切になるのが、自分の理想とするイメージを意識することで、カジュアルやフォーマル、ガーリーやマニッシュなど、さまざまなタイプがあります。

自分に似合うスタイルを探しながら、理想を取り入れると完璧です。どうのような方向がいいのか、商品を購入する時はブームを取り入れるのも大切ですが、なりたい自分のイメージを大切にすることも重要になってきます。

近年、ブームになっているレトロガーリーを目指すなら、赤ポロシャツを手に入れるとコーディネートしやすくなります。

気になっているがどういった方向性か分からない、そういった方はちょっとしたポイントを知っておくと、目指しやすくなるはずです。

レトロガーリーとは、女の子らしさや可愛らしさを中心にして、定番のアイテムとして花柄やフリル、フレアスカートといったものがあげられます。

そこに50年代、70年代、さらに90年代のファッションアイテムを取り入れることによって、レトロ感が出てくるのです。

年代によっては浮いてしまうガーリーファッションも、レトロ感を取り入れると、しっくりと馴染んでくれるようになります。

レトロ感の取り入れ方が大切になってきます

レトロガーリーに必要となるのが、レトロアイテムの取り入れ方で、最も簡単な方法として、まずは赤ポロシャツをコーディネートの基本にすると、組み立てやすいです。

ガーリー系にはじめてチャレンジする場合、花柄のフレアースカートと合わせるのがよく、多くの人にマッチしやすいコーディネートと言えます。

他にも、デニムやガウチョパンツといったものもバランスが良く、手持ちの服と合わせやすいのが特徴です。

気を付けたい点としては、ポロシャツの赤に関してで、レトロガーリーを目指す時には、ややくすみを感じさせる色が良く、ビビッドなカラーは今風になってしまうので、気を付けなければいけません。

くすみが加わることで、落ち着きや上品さが加わるので、赤といっても派手ではなく着やすくなります。レトロ感を取り入れることによって、年齢が上がっても不自然さがなく、ファッションを楽しめるのも魅力です。

トップスに赤を持ってくることで、はっきりとした印象になりますので、ボトムスはシンプルでも問題ありません。それゆえポロシャツを購入する際は、手持ちの中でお気に入りのボトムスに合わせて求めてみると良く、コーディネートがしやすくなります。

基本的にどのようなボトムスにも合うので、組み合わせが自由自在になるところが魅力的です。

女性なら憧れのガーリーファッションですが、甘さがあってチャレンジしにくい、そういった時には、レトロガーリーから試してみることをおすすめします。

大人の女性でも甘すぎず上品さが生まれ、手持ちのアイテムを工夫すれば、可能となるのでチャレンジしやすいです。

気楽にチャレンジしてみましょう

くすみのある赤ポロシャツの魅力は、コーディネートのしやすさにあり、ガーリーファッションの定番である花柄や水玉、ボーダーといったものだけではなく、無地のジーンズやフレアースカートなどにも合います。

それだけでは少し寂しいといった場合、小物類を取り入れるのがおすすめです。スカーフやベルトを加えることによって、華やかさを演出することができるので試してみてください。

ポロシャツというのは、スポーツの時に使われた衣服でカジュアルさがあり、それだけにガーリーファッションに取り入れることによって、甘さを落ち着かせる効果が出てきます。

そうすることで、大人の女性でも拒否感なくチャレンジできるようになるので、手持ちのファッションアイテムを工夫して、コーディネートしてみるといいです。

レトロガーリーの場合、気を付けたい点としては、服装だけではなく髪型や化粧にもこだわるとよく、今風ではなく、あえて少し昔の物を取り入れるとマッチします。

コーディネートそのものは問題なくとも、何となく似合わない、浮いてしまっている、そういった悩みは、髪型や化粧に理由がある場合があります。

それゆえ、総合的に気を付けるのが良く、試してみてください。

女性の憧れであるレトロガーリーは、難しいものではなく、ポイントを知っておくと誰でも気楽にチャレンジすることができます。

まずは中心となる赤ポロシャツをベースにして、手持ちのボトムスを合わせてみるのが良く、自分のこれまでのスタイルを崩さず、レトロ感を取り入れることができます。

スカーフやベルト、ブローチなど小物を取り入れるのもおすすめです。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

女の子でも可愛く見える!おすすめのキャップのかぶり方:前髪を真ん中で分けて深めにかぶる

オシャレアイテムのキャップは、ボーイッシュなコーディネートだけでなく、かぶり方次第で、可愛さを演出することもできます。

美人3割増しになるメガネの選び方:スマート系メガネ

視力が良い人は裸眼で物をみることができますので、普段仕事などでメガネをかけることはほとんどないでしょう。 裸眼の人がメガネをかけるとしたら、度の入っていないお洒落メガネをファッションの一部として取り入 …

自分に似合う服の探し方

洋服を買うことが好きでたくさん持っているはずなのに、いざ出かけようとすると着る服がないと感じる人は意外にも多いものです。 それはなぜかというと、自分に似合う服を把握することができていないからかもしれま …

春のアウターはトレンチコート!飽きない着回し術「ロングスカートと合わせる」

春になって、重たいコートからやっと解放されたものの、肌寒い日と汗ばむ日が交互に繰り返される春の季節は、アウター選びに迷う方も多いかもしれません。 そんな春の定番アウターといえば、やはりトレンチコート。 …

お呼ばれに着ていくとい上品な印象になるドレスカラー【モスグリーン】

いろんな場で、ドレスを着る機会はたくさんありますが、高価なものが多いのでたくさん買えるという人は少ないです。よくあるドレスのカラーはブラック、ネイビーあたりのダークトーンや、ベージュ、ピンクなどの女の …

楽天モーションウィジェット