身体を動かしてリフレッシュできる趣味:バスケットボール

ストレス社会が叫ばれて久しい昨今、いかにして溜まったストレスを解消するかは大きなテーマです。

休日などに身体を動かして発散したいと思う人に最適な趣味が、バスケットボールです。

スポンサーリンク

アクティブに身体を動かすならバスケットボールが最適

スポーツの種類にも色々ありますが、バスケットボールは常に身体を動かし、比較的走ることが多い競技と言えます。

ゲームが止まって休むタイミングが多いという特徴はありつつも、インプレー中はたとえボールを持っていなくても、常に動いている必要があります。

基本的に1チーム5人でプレーしますが、人数に対してコートが広く、全員で動き回る必要があるスポーツです。

自然と長い距離を走ることになり、持久力が必要とされます。

しかも、相手をディフェンスするのにも、攻撃に転じる時も一瞬のスピードが求められ、瞬発力も必要なスポーツです。

速筋、遅筋とも刺激され、効率よく身体を鍛えることができます。

豊富な運動量は、自然と体力を向上させてくれます。

しばらくプレーをすると驚くほどの汗をかきます。

代謝が促されることで、心身ともにとてもリフレッシュできるのもバスケットボールの大きな特徴の一つです。

運動の後の心地よい疲労感で、その後食べる食事は美味しくなりますし、疲れた体を癒すために入る湯船は、至福の時となります。

寝付きが悪い人でも、程よい疲労がプラスに作用し、よく眠ることができるという人も多いです。

質の良い睡眠をたくさんとることは、日々を健康に過ごす上でとても大切なことです。

楽しみながら身体を動かすという意味では、とても優れたスポーツと言うことができます。

めまぐるしく変わるゲーム状況に集中力は刺激され、余計なことを考える暇はありません。

他のことを忘れて没頭でき、頭もリフレッシュできる良い趣味です。

シュートを決めることは他では代え難い快感

バスケットボールは他のスポーツには見られない変わった特性があります。

まず、ボールを持って3歩以上歩くことは許されません。

コートを動く時は常にドリブルをしていなければなりません。

他のスポーツではあまり経験ができない動きです。

きれいにドリブルをつけるようになること、パスをさばけるようになることも嬉しい変化ですが、何といってもバスケットボールの醍醐味はシュートです。

人間の身長よりも遥かに高いところにあるバスケットゴールにボールを通すというシュートスタイルは、かなり珍しいと言えます。

3メートル5センチの位置にあるリングにシュートを決めることは、多くの人にとって簡単ではありません。

難しいだけに、シュートを決めたときの快感もまたひとしおです。

特に、リングに当たることなくゴールのネットを揺らすシュートを決めた時は、身震いするほど嬉しくなります。

ナッシングバットネットなどと呼ばれるこのシュートは、バスケットボールをする者にとって憧れです。

このシュートを目指してつい夢中になってしまうことも珍しくありません。

一人で練習をしている時、ひたすらシュートを打ち続けるという時間は、バスケットボールをしたことがある者にとっては当たり前の経験です。

納得がいくまでつい意地になって打ってしまい、気づけば汗だく、という状況になった時も、不思議な充実感があります。

シュートを決めることに没頭して、その他のことは一切入り込む余地がなくなることは、驚くほど頭の中がスッキリとしていることに後から気づきます。

それは、他では代え難い快感です。

リフレッシュを目的とした趣味としては、かなり優良です。

みんなでも一人でも身体を動かすことを楽しむことができる

バスケットボールはチームスポーツです。

試合の時はもちろん、チーム練習も1人ではできません。

バスケットボールの肝は、チームメートとの連携です。

パスをうまくつないでゴールに結びついた時は、ただ1人でシュートを決める時とは違った感覚を味わうことができます。

最初はできなかったことがチームメートとともに体を動かすことで次第にできるようになり、阿吽の呼吸でパスがつながり出した時は、仲間と充実感を共有することができます。

辛い練習も仲間と一緒であれば、乗り越えることができます。

共に汗を流し、楽しい思いや辛い時間を共に過ごすことで、味わったことのない力が湧いてくるのは不思議な感覚です。

技術は向上し、身体は強くなります。

そこにチームワークが加わることで、チーム全体がレベルアップできます。

ドリブルやシュートのスキルアップが個人練習でできることも、バスケットボールの良いところです。

例えばボールが1つあれば、近所の公園ででもドリブルの練習はできます。

技術に終わりはありません。

チームのみんなを引っ張りたい、または、上手いチームメイトに追いつきたいと練習することで、モチベーションを高く維持することができます。

時間が経つのを忘れるほどです。

リングがあれば、シュート練習も一人でできます。

ドリブルからのレイアップシュート、ストップアンドジャンプからのシュート、ゴールから距離のあるロングシュートなど、シュートにもたくさんの種類があるので、飽きることなく身体を動かし続けることができます。

一人で練習をし、体を動かすというマイペースな楽しみ方もできるのが、バスケットボールの大きな魅力の1つです。

楽しみながら心身を鍛え、リフレッシュできる趣味を持つことで、明日への活力とすることができます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-

関連記事

手先が器用じゃなくても大丈夫!アクセサリー作りを趣味として始めるには

ここ数年、ハンドメイドでいろいろなものを作る人が増えてきました。 特にアクセサリー作りは女性に人気があり、始めてみたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

ダイエットにもおすすめ!スイミング

子供の習い事としても人気のスイミングですが、実は大人が行ってもたくさんのメリットが得られる運動でもあるのです。

ストレス解消や気晴らしに最適!ハイキングの魅力と効果

普段の生活ではなかなか自然と触れ合える機会がないという方は多いと思われますが、ハイキングで自然の中に入ることで非日常を体験することが可能です。

トライしやすい今から始める趣味におすすめ:パワースポット巡り

旅行が趣味という方や神社やお寺が好きという方もいるでしょう。 その両方を楽しめるのがパワースポット巡りです。 今回はおすすめのパワースポットを紹介します。

フリマアプリ「ショッピーズ」の特徴や使い方

着なくなった洋服や、使わないバッグ等を気軽に売ることができる、フリマアプリが人気を集めています。 様々なアプリが開発されていますが、その中でも今、注目を集めているのが、女の子向けフリマアプリのショッピ …

楽天モーションウィジェット