身体を動かしてリフレッシュできる趣味:ダンス

人間は遥か昔から、歌って踊ることを楽しみの1つとしてきました。

現在でもパフォーマーやアイドルといった表現者達をはじめとして、様々なところでダンスを見ることができます。

もちろん、表現者などでなくても、気軽に楽しめるのがダンスの特徴のひとつでもあります。

スポンサーリンク

老若男女問わず楽しめるダンス

ダンスを始めることにはなんの障害や条件はなく、身体を動かすのが好きな人はもちろん、踊りたい、あるいは表現したいという気持ちがあれば、年齢や性別は関係なく誰でも始めることができます。

最近では学校教育においても必須となりつつあり、子供の頃からダンスを身近に感じることができるようにもなりました。

また、始めるに当たっての初期投資は特に必要なく、動ける身体や合わせる音楽さえあれば簡単に始められます。

そのため、他の趣味に比べてお金がかからず、かつ一生涯の趣味にすることも可能です。

最近では動画サイトなどによるレクチャーも増えてきているので、家にいながらでも実施できることも魅力的です。

踊ることを趣味にすれば、人前で出来るなどの自慢にもなります。

宴会などの集まりで盛り上げるには最適の趣味であり、コミュニケーションをとることも可能です。

また躍りの特徴は人によって異なるものなので、十人十色な躍りを楽しむことができます。

ダンスは実施する方も見てる方も両方が盛り上がれる魅力的な趣味だと言えるでしょう。

趣味にしようかどうか迷っている場合には、まずはテレビや動画などで、様々なダンスを観てみることから始めると効果的です。

年齢や性別は関係ないので、とにかく動いてみることから始めましょう。

自分に適したダンスを選ぼう

一口にダンスといっても、その種類には様々なものがあります。

ヒップホップやフラメンコ、タップダンスやサンバなど、それぞれ特徴的で魅力的なものばかりです。

特に国の特色をよく表現しているフラメンコやサンバなどを習得すれば、国を超えてグローバルに楽しむことができるようになります。

踊ることに国境がないことを理解できるでしょう。

様々な種類があるとはいえ、いきなりそれぞれを始めてみても、なかなか身に付かずに挫折してしまう可能性があります。

何事にもまずは基礎があり、その上で色々な応用として派生するものなので、ダンスに関してもまずは基礎の基礎から始めるようにし、身体を動かすという感覚を身に付けるようにしましょう。

この基礎がしっかり身に付くことにより、徐々に様々な種類のダンスに挑戦しやすくなるし、また上達も早くなるでしょう。

様々な種類のダンスを趣味にしようと考えるときには、それぞれが持つ特徴や雰囲気、表現を勉強することがコツです。

たとえばスペインのフラメンコは情熱的に、ブラジルのサンバは軽快でリズミカルというように、分かりやすいところから感覚を掴むようにすると、習得が早くなります。

習得したときの表現力にも差が出るところなので、しっかりと意識しておくようにしましょう。

趣味として踊るならば、年齢や性別を考えた種類のダンスを選ぶことも大切です。

若い頃から趣味にしようと考えるなら、若者に人気のヒップホップやブレイクダンス、年を重ねて運動不足を解消するために始めるなら、ゆったりとしたハワイアンなど、その時々の状況に合わせて選ぶようにすると、また違った楽しみ方が出来るようになります。

ダンスを趣味にすることの様々なメリット

ダンスを趣味にすると、身体的にも精神的にも様々なメリットを得ることができます。

まず一番思い浮かぶのが、運動不足の解消です。

身体全体を動かすことになるため、全身をバランスよく運動させることができ、しかも有酸素運動ということで、ダイエットにも効果があります。

楽しみながら健康に気を遣うことが出来るというのは大きな魅力と言えます。

次に、記憶力や発想力、表現力が高まることです。

お手本を見ながらその通りに身体を動かすには頭も必要になるし、あるいは創作ダンスを実施するにしても、常に発想することや、それを表現することが必要となります。

また、それを覚えて踊るという記憶力も必要となるため、様々な力が養われることに繋がります。

特に考える力が大切な子供や、認知症を予防する必要がある高齢者などには非常に効果的です。

コミュニケーション能力や協調性が養われることも大きなメリットです。

ダンスは一人で行うものもあれば、複数人のグループで行うことも多いです。

そこでは、一人一人が全体に合わせて身体を動かすことや、表現することが重要となるので、自然とコミュニケーションを図り、協調性を重んじることになります。

躍りが揃ったときの達成感や充実感を得られるのも、ダンスを趣味にすることの醍醐味でしょう。

他にもまだまだメリットは考えられますが、以上のようなことが代表的なものといえます。

最初は恥ずかしい気持ちや、躍りを覚えられずに苦労することもありますが、慣れてくると身体を動かす喜びや楽しみを得ることができます。

是非趣味の1つにして、生活のなかに表現する時間を取り入れてみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-

関連記事

身体を動かしてリフレッシュできる趣味:クラブ

放課後・仕事上がりの時間帯。ただ家に帰ってダラダラとテレビを見たりスマホをいじったりするだけじゃ、味気ない…。 身体を動かしたいけれど、夜の時間ではできるスポーツも限られまる…。 そんな体はうずうずす …

フリマアプリ「モノキュン!」の特徴や使い方

スマートフォンから気軽に、フリーマーケット感覚でお買い物ができる、フリマアプリの人気が急上昇中です。 最近では、ちょっと変わったフリマアプリも続々と登場しており、その特徴や使い方に注目が集まっています …

苦手を克服!カラオケで低音を上手に歌うコツとは?

カラオケで高音を出すのは難しいですが、実は低音を出すのも難しいものです。 そもそも低い声が出せない、出せたとしても小さすぎて聞こえないなど、低音を安定して出すためのコツやポイントを紹介します。

自分のセンスや感性で!水絵画を習ってみよう

絵は描いてみると個性が出るものです。 思いついたときに道具をさっと出してきて描くことができ、生涯にわたって続けることのできる趣味です。

塗り絵で作品を作ろう!楽しさと魅力について

塗り絵は特に難しいことを考えることなく、色を塗り分けることで、さまざまな表現も出来ることになります。 下絵が既にあることで、ある程度以上の仕上がりは確保されているので、失敗する可能性が低く、安心してア …

楽天モーションウィジェット