身体を動かしてリフレッシュできる趣味:トライアスロン

トライアスロンはとても欲張りなスポーツです。

スイム、バイク、ランと3つの種目を凝縮した身体を動かすにはもってこいの趣味です。

スポンサーリンク

トライアスロンは身体を動かす究極のスポーツ

健康志向が強まっている昨今、若い人から年配者まで意外な程幅広い層から支持をされています。

かなり年齢を重ねてから始める人も多く、一度始めるとのめり込んでいく人が多いスポーツであると言えます。

泳ぐという運動は、日常生活から考えると多くの人にとって最も遠くにある行為です。

それだけに、始めるきっかけが少ないスポーツと言うこともできます。

ただ、少しの練習で慣れる人もまた多く、連続して何キロも泳ぐようになれるまでの期間は意外と短いと感じる人がほとんどです。

全身運動として体全体を使って行う有酸素運動なので、ダイエット目的にも、体力づくりにももってこいです。

ランニングやジョギングを趣味として行う人もたくさん見かけます。

歩く、走るという行為はすべての運動の基本となります。

少しずつ走る距離を伸ばしていき、気づけば最初の頃からは信じられないような距離や時間を走れるようになっているという人も多いです。

自転車を漕ぐという行為は、やったことがないという人はいないくらい、ポピュラーな動きです。

有酸素運動としてもとても優良で、ただ走るよりもスピードが出る分、爽快感があります。

本格的な自転車やウェア等を揃えるとなると金額も高くなりがちですが、休日の趣味としてハマる人が続出です。

これら3つの運動を連続して行うのがトライアスロンです。

距離は様々で、初心者向けの短いものから、合計200kmを超えるようなタフなレースまで様々な種類があります。

体力作りやダイエット効果は抜群

オリンピックの正式種目にもなっているトライアスロン。

泳いで、自転車を漕いで、走ると言う運動を連続して行う事は、普段あまり運動しない人から見ると考えられない過酷さです。

とても自分には無理だと諦める人が多いですが、トライアスロンを趣味に持つ人は、意外と運動をあまりしてこなかったという人が多いのも特徴的です。

はじめは苦労も多いですが、少し努力をしてコツさえつかんでしまえば、同じ運動を長く続ける事はそれほど難しくはありません。

最も苦手意識を持つ人が多い水泳でさえも、正しい泳ぎ方さえわかれば、ゆっくりと長い距離を泳ぐ事は想像していたよりも簡単だったという印象を持つ人が大多数です。

それぞれの運動をある程度マスターして連続して行うことができるようになれば、トライアスロンは一気に楽しくなります。

短い距離でも3つの運動を連続して行えば、かなりの運動量になります。

体の動かし方が分かってきているとは言え、相当な体力を消耗するはずです。

逆に考えれば、それだけの体力が身についているという見方もできます。

筋持久力や心肺機能など、始める前とでは比較にならないほど向上しているはずです。

体力がつくと言う事は、それだけで自信になります。

単純に日常生活の中でも、少々のことでは疲れを感じにくくなっているはずです。

トライアスロンという趣味のおかげで、オンでもオフでも活動的に動けるようになります。

これは精神衛生上もとても良いことです。

それぞれが有酸素運動として優れているので、ダイエット効果も抜群です。

トライアスロンの後は、心地よい疲労感と今までにはない空腹感があり、ご飯も美味しくいただけます。

トライアスロンで心も体も健康に

身体を動かすという意味において、トライアスロン以上の趣味は多くありません。

しかも、3つの運動を連動させるので、身体中のあらゆる筋肉をくまなく刺激することができます。

トライアスロンを趣味に持つ人は皆、健康的でしなやかな体つきをしています。

適度に筋肉がついて、それでいてシェイプアップされた美しい身体です。

健康的な体を手に入れる事は、精神面でもとてもプラスに作用します。

トライアスロンに没頭すればするほど、もっと長い距離をもっと短い時間でこなしたくなるものです。

そのためには無駄な脂肪は必要ないと強く意識するようになります。

記録面でももちろんそうですし、怪我防止のためにも体重は軽い方が良いです。

これらの相乗効果により、身体はブラッシュアップされ、努力した自分にさらに自信を深められるようになります。

心身ともに健康に近づけるというわけです。

少し自信がついてくると、試合に出てみたいと思うようになったり、試合をこなすうちにもっとタフなレースに参加してみたいという意識が芽生えるようになります。

何かに夢中になって集中して身体を動かすことは、ストレスを解消し、リフレッシュする効果も抜群です。

仕事で嫌なことがあったり、プライベートで辛い出来事に遭遇しても、身体を動かすことによりリフレッシュできるとすれば、趣味が明日への活力へとつながります。

トライアスロンには、そんな魅力がたくさん詰まっています。

身体を動かすことに少しでも興味があるなら、できる範囲でトライアスロンに必要な3つの運動を始めてみるのも、良い趣味を見つけるきっかけになり得ます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-趣味
-, ,

関連記事

お部屋が癒しの空間に!フラワーアレンジメントを習ってみよう

女性の趣味として人気の一つにフラワーアレンジメントがあります。 お花があるだけで、安らぎの空間がつくれます。

ストレス解消やダイエットにも!「乗馬」で始める健康生活!

ストレスがたまりすぎて、いいことはありません。 ストレスは、体のいたるところに影響を与えるようになりますし、心も健康な状態とは言えません。 いつまでもストレス解消をせずにいると、たまりすぎてしまい爆発 …

「J-WAVE LISTENER’S MARKET」で見つけるハンドメイドの魅力

J-WAVE LISTENER’S MARKETは、ラジオ局のJ-WAVEが毎年開催しているJ-WAVE FREEMARKETを、パワーアップさせて名前も新たに2017年リニューアルしたマーケットです …

フリマアプリでよくあるトラブルと対処方法

ユーザー数が、爆発的に増えているフリマアプリですが、それに伴い、トラブルに見舞われるケースも目立っています。 個人間取引ですので、トラブルが起こるのも無理はありませんが、適切に対処をしないと、金銭的な …

老化防止にもなるクリエイティブな趣味:絵画

退職などで時間ができると、生きがいとなる趣味があることで人生が非常に豊かになります。 現役時代は無趣味で仕事だけに邁進してきた人は、多くの場合時間を持て余すことになり、老化が早く進んでしまうケースがあ …

楽天モーションウィジェット