モテる20代・30代の必須アイテム「リラックスパンツ」

モテるアイテムとしては、長いこと流行しているのがリラックスパンツです。
リラックスしたい気分のとき、あまり気合を入れないコーディネートのとき、気軽な普通の日のコーディネートに重宝されているアイテムで、価格も様々です。

スポンサーリンク

リラックスパンツってどういうアイテム?

リラックスパンツとは、あまりラインが出ない、どことなくストレートなボトムスなのですが、ちょっとこれまでのパンツとは違いがあります。

全体的にラインはストレートで、あまり体を細く見せることはなく、体を締め付けにくくなってます。
これまで流行していたスキニージーンズなどは体を締め付けたり、足を細く見せるためのアイテムが多かったのですが、このリラックスパンツはかなりカジュアルで、そんなに体を締め付けることはありません。
むしろ布地は比較的伸びるタイプや、体にまとわりつかないタイプが多く、足や体をきれいに見せるというよりは、全体的に穿き心地が良いタイプとなっています。

このタイプはあまり体のラインが出ることは少なく、むしろしっかり着るというよりは軽く着こなすという感じのアイテムが多くなっています。
また、全体的にアイテムとしては薄手だったり、布地が重くなかったりと、かなりシンプルなアイテムが多くなっているのも特徴的でしょう。

色合いもかなり地味ですね。
コーディネートをする場合は、あまりファッションのワンポイントになるようなカラーは少なく、グレーやベージュ、ブルーやブラックなど、あまり華やかな色合いはありません。ただ、全体的に地味ではありますが、合わせやすい主張するアイテムとは、程よくマッチするアイテムでもあります。

なおかつ、外に着て行ってもかまわないようなデザイン性もあります。
布地が安っぽすぎたり、あまりにデザイン性がなさすぎるホームウェア用のパンツとはまた違いがあります。ちょっとラインは出にくいものの、ちょっとそこまで、もしくはカジュアルなシーンには着ていけるアイテムですね。

リラックスパンツのモテるコーデは?

リラックスパンツを着ていきたい場合、おススメのコーディネートは、トップスもシンプルにするということでしょう。

トップスはクリーム色やパステルカラー、もしくはモノトーンなどであまり気合を入れずカジュアルにすると、全体的に調和します。そこにちょっと主張するような小物やリラックス感のあるアクセサリーなどを合わせるのがおすすめですよ。

シーンとしてはカジュアルなシーンや、気軽な街歩きなどがおすすめです。
なんとなく関係性も落ち着いてきた相手との、ちょっと気軽なデートという感じや、カジュアルなイベントへのお出かけのためのコーディネートに良いでしょう。
出会ってすぐの気合の入ったときや、記念日のデートの場合はあまりおすすめできませんが、アイテム次第・コーディネート次第ではマッチします。

モテるアイテムとしては気軽な印象を与え、またカジュアルで気を使わなくても良いような印象を与えます。
気楽な休日などに良く、またホームウェアのような印象を与えたいときのモテるコーディネートなどにも向いています。

結構ボリュームがあるアイテムも多いので、トップスも同様にボリュームのあるアイテムを着るとかなりいいでしょう。
ダボッとしたラインなら、気合の入った印象をあたえることがなく、カジュアルなコーディネートになります。どことなく抜け感を与えることもできるでしょう。

辛口アイテムと相性バツグン

辛めのアイテムとのコーディネートもよいのがリラックスパンツのメリットですね。

例えば先の尖ったとんがりパンプスや辛めのクラッチバッグなどを、息抜きシーンのコーディネートにするため、ボトムスをリラックスパンツにするのも、かなりおしゃれに見せる方法です。
辛めだからリラックス感のあるアイテムとは合わない、ということは少なく、モテるコーディネートにしやすいでしょう。

旅先でも大活躍アイテム

また、リゾートでの昼間の気軽な街歩きや、観光などにも良いですね。
リラックスパンツは歩き回るのにも良く、体を締め付けにくいので負担にもなりやすくなります。サクサクいろいろなところを見て回れるので、観光で気合の入ったファッションをして疲れた、ということも少ないでしょう。

歩きやすく動きやすいので、中には観光地でのワークアウト、ヨガなどのフィットネスに着る人もいます。
布地が伸びやすいのでスポーツなどにも向いているのですね。ワークアウト用なら布地が薄く、しっかり伸びるものを選ぶということでしょう。
動きやすいものを選びましょう。

気を付けたいポイント

ここで気をつけたいのがモテるアイテムとしての使い方です。
リラックスパンツの場合は洗いざらしの感じが良い物もありますが、カジュアルになりすぎる場合があります。
また、使い込むうち使用感が出てくると外に着ていくのには向かない場合も出てきますので、お手入れはしっかりしたいところですね。
しわくちゃのアイテムでもカジュアルシーンには向いていますが、合わせるアイテムには気をつけておきましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

更新日:

-ビューティ, ファッション
-, , , ,

関連記事

洋服選びに迷う事がなくなる基本のアイテム!「ワンピース」

様々な場面で使えるワンピース。 女性のファッションには欠かせないアイテムです。ドレスっぽい物なら、結婚式の御呼ばれに。 フレアやギャザーの物はデートに。きちんと感があれば、仕事に行くにも適しています。

万能アイテム!ボーダーカットソーの選び方:首元のパイピング

ボーダーカットソーには、さまざまなデザインがあり、ボーダーの幅や色の組み合わせ、生地の厚みなどの素材面の違いであったり、長袖や半袖などの袖の長さ、丸首やボートネックなどの襟ぐりの形などもあります。 襟 …

人気のデニムは、ハイウエストではきこなそう!

デニムは、デザインやカラーで印象がとても変わりますし、ハイウエストタイプは、脚長効果も抜群です。 スタイルを良く見せたい、また毎日の着こなし術として、トップスの選び方も、トレンドを意識して工夫してみる …

20代女性のプチプラコーデ術

女性のファッションはシーズンごとにトレンドがあり、男性に比べてアイテム自体は安いものの、色々揃えたくなるのでお金がかかるものです。 ブランドもので揃えると毎月お洋服にかなりの出費をしなければなりません …

モテる20代・30代の必須アイテム「モノトーン」

ファッションアイテムの中でも人気があるのがモノトーンのアイテムです。 誰でも1つは持っているアイテムだとは思いますが、これがあるとコーディネートの幅がさらに広がります。 スポンサーリンク モノトーンと …

楽天モーションウィジェット