レトロスタイルが流行り!レトロの取り入れ方【パンツスタイル編】

流行りのレトロスタイルのパンツを使って、ファッションを楽しむには、コーディネートのコツを上手く利用するのが大切です。

流行りを取り入れつつ綺麗に見せる方法は、様々なやり方がありますが、要点を押さえれば、よりイメージに近いコーディネートになります。

スポンサーリンク

レトロスタイルの上手な取り入れ方

レトロスタイルでパンツを着こなす方法として、まずシルエットや丈の選択が重要になります。簡単に流行りを取り入れてコーディネートをしたいなら、全体を細身に見せると良いでしょう。

例えば、小さな柄をあしらったスキニーデニムやテーパードパンツは、使いやすいアイテムの1つです。選ぶポイントは裾の幅が狭い事で、特に足首の周りを細く見せると、脚長でスタイルの良い着こなしになります。

レトロ要素としては、シンプルな柄の入っている物を選ぶと良いでしょう。あまり大きく派手な柄になると子供っぽく見えてしまうので、小さ目の柄が少し入っているのがおすすめです。

ショート丈のパンツを着こなしたい方は、ある程度丈の短めの物の方を選びましょう。脚が長く見えて、綺麗なスタイルに見せやすくなります。

選び方のポイントとして、腰回りやヒップはタイトなシルエットで、裾が少し広めの物を選ぶのが大切です。裾が広めのパンツは、脚を細く見せる効果があります。

丈の短さと相乗効果がありますから、よりスタイルの良さをアピールできるでしょう。

腰回りやヒップがタイトなシルエットになる事で、裾の幅の広さから腰にかけて絞り込むラインができます。Xラインのシルエットを簡単に作れるので、遠目から見ても自然な雰囲気になります。

一見使いにくそうなパンツも工夫次第でおしゃれに変わる

裾が開いているフレアスタイルのパンツや、全身を覆うオーバーオールを着こなしたいと考えている方は、着こなしの工夫を上手に利用しましょう。

定番のファッションから少し離れて、今まで着た事のないスタイルに挑戦するにも、意外に簡単なパンツです。

フレアスタイルのパンツを上手く着こなすには、丈が重要な要素になります。選択肢は足首を見せるか、足元を覆ってしまうかの2通りです。足首を見せる場合は、丈が短めのアイテムを選びましょう。

フレアスタイルの太い裾で足首を見せると、足首が細く見えるので、全体を細く綺麗に見せやすくなります。足元を完全に覆ってしまう場合は、靴が見えないくらい、丈の長いものを選ぶ形になります。

足元から腰まで長いラインができるので、足首を見せるのとは別のやり方で、足が長く見える着こなしです。

オーバーオールは腰の位置を誤魔化しやすく、意外に利用しやすいアイテムになります。細身のシルエットのアイテムを選ぶと、それだけで綺麗に着こなせるので、流行りのレトロスタイルを簡単に取り入れやすいアイテムの1つです。

選び方のポイントは、腰回りのデザインです。

ベルトやポケット等の装飾が無く、縫い目等もない物がおすすめになります。腰の位置がわかりにくいデザインのアイテムを選びましょう。

腰回りがシンプルで、胸の辺りに縫い目やポケットがあるといったアイテムがお勧めです。全体をタイトにすると、オシャレに決まりやすくなります。

シルエットの太いアイテムを使う際は、Aラインを意識したシルエットにする方法もあります。上半身はタイトなTシャツを使い、オーバーオールは足回りが太い物を使いましょう。

よりオシャレな雰囲気にしたいなら、Tシャツは袖が広めの物を使うと、腕が細く綺麗に見えます。裾を巻いて、足首を見せるのもお勧めです。

色の選択でレトロスタイルがオシャレに決まる

流行りのレトロスタイルをオシャレに決めるなら、色の選択に注意すると良いでしょう。初めてレトロスタイルに挑戦するという方は、モノトーンを中心にした、コーディネートがお勧めです。

例えば、黒を使うならフレアスタイルのパンツが、使いやすいアイテムの1つになります。黒い革靴やハイヒール等を合わせると、スタイルの良い着こなしをしやすくなるでしょう。

ボトムスが綺麗に決まると、トップスに何を着ても綺麗に見えやすいので、オシャレの幅が広がります。

フレアスタイルのシルエットは細身を選ぶ方が、着こなしは綺麗に見せやすいでしょう。トップスにも、タイトなアイテムを合わせるとIラインを作れるので、トップスとボトムスを上手く組み合わせられます。

注意として、モノトーンの着こなしは、雰囲気が引き締まりすぎる事に注意しましょう。下は細身のフレアスタイル、上半身はタイトな白いシャツと選んだら、レトロデザインのスカーフやデザインを取り入れて、カジュアルな雰囲気を追加しましょう。

引き締まったスタイルに、少しだけ緩んだ雰囲気の物を入れるのがオシャレのコツです。

どうしても使いたい色のアイテムがあるという場合は、全体で色やシルエットを調整すると、オシャレなコーディネートに仕上げやすくなります。

例えば、カラフルなレトロな刺繍の入ったパンツを使いたいなら、刺繍が生み出す子供っぽさを、大人っぽい印象を与えるアイテムで和らげる必要があります。

大人っぽさの比重を増やす為に、パンツは細身で濃い色の物を選び、足元はハイヒールを使って、トップスもタイトなシルエットでまとめるといった工夫が必要をしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

行事別!おしゃれママのファッション辞典【入園式】

入園式は、わが子にとって一生に一度の大イベントのひとつです。 はじめての社会生活とあって、これまで過ごしてきた家庭から一歩踏み出した、新たなスタートの日でもあります。 園生活に送り出す親御さんとしては …

ポシェットを使う時に合わせやすい服・アイテムは?

小さな子供が下げているイメージがあるポシェット。大人でもちょっとした外出に使われていたものですが、最近ではファッションの一部として、ポシェットを取り入れる人が増えています。 小さくてもアクセントとなり …

春もベレー帽が大活躍!パリっぽいコーディネートに大変身!

春の帽子といえばコットンや麻の素材を選び、おしゃれよりも紫外線カットの方に重点を置きがちですが、パリでは春にもベレー帽を取り入れています。 特にハンチングのレースアップのベレー帽は、モノトーンコーデな …

お呼ばれに着ていくとい上品な印象になるドレスカラー【モスグリーン】

いろんな場で、ドレスを着る機会はたくさんありますが、高価なものが多いのでたくさん買えるという人は少ないです。よくあるドレスのカラーはブラック、ネイビーあたりのダークトーンや、ベージュ、ピンクなどの女の …

一目置かれるお洒落コーデ!「ジョガーパンツをヒールに合わせる」

オシャレ女子の間で人気急上昇中のアイテム、「ジョガーパンツ」をご存知ですか? ジョガーパンツとは、ウエスト部分と裾にゴムが入っており、更には紐で腰回りのサイズを調整出来るようになっている、ゆったりシル …

楽天モーションウィジェット