レトロスタイルが流行り!レトロの取り入れ方【パンツスタイル編】

流行りのレトロスタイルのパンツを使って、ファッションを楽しむには、コーディネートのコツを上手く利用するのが大切です。

流行りを取り入れつつ綺麗に見せる方法は、様々なやり方がありますが、要点を押さえれば、よりイメージに近いコーディネートになります。

スポンサーリンク

レトロスタイルの上手な取り入れ方

レトロスタイルでパンツを着こなす方法として、まずシルエットや丈の選択が重要になります。簡単に流行りを取り入れてコーディネートをしたいなら、全体を細身に見せると良いでしょう。

例えば、小さな柄をあしらったスキニーデニムやテーパードパンツは、使いやすいアイテムの1つです。選ぶポイントは裾の幅が狭い事で、特に足首の周りを細く見せると、脚長でスタイルの良い着こなしになります。

レトロ要素としては、シンプルな柄の入っている物を選ぶと良いでしょう。あまり大きく派手な柄になると子供っぽく見えてしまうので、小さ目の柄が少し入っているのがおすすめです。

ショート丈のパンツを着こなしたい方は、ある程度丈の短めの物の方を選びましょう。脚が長く見えて、綺麗なスタイルに見せやすくなります。

選び方のポイントとして、腰回りやヒップはタイトなシルエットで、裾が少し広めの物を選ぶのが大切です。裾が広めのパンツは、脚を細く見せる効果があります。

丈の短さと相乗効果がありますから、よりスタイルの良さをアピールできるでしょう。

腰回りやヒップがタイトなシルエットになる事で、裾の幅の広さから腰にかけて絞り込むラインができます。Xラインのシルエットを簡単に作れるので、遠目から見ても自然な雰囲気になります。

一見使いにくそうなパンツも工夫次第でおしゃれに変わる

裾が開いているフレアスタイルのパンツや、全身を覆うオーバーオールを着こなしたいと考えている方は、着こなしの工夫を上手に利用しましょう。

定番のファッションから少し離れて、今まで着た事のないスタイルに挑戦するにも、意外に簡単なパンツです。

フレアスタイルのパンツを上手く着こなすには、丈が重要な要素になります。選択肢は足首を見せるか、足元を覆ってしまうかの2通りです。足首を見せる場合は、丈が短めのアイテムを選びましょう。

フレアスタイルの太い裾で足首を見せると、足首が細く見えるので、全体を細く綺麗に見せやすくなります。足元を完全に覆ってしまう場合は、靴が見えないくらい、丈の長いものを選ぶ形になります。

足元から腰まで長いラインができるので、足首を見せるのとは別のやり方で、足が長く見える着こなしです。

オーバーオールは腰の位置を誤魔化しやすく、意外に利用しやすいアイテムになります。細身のシルエットのアイテムを選ぶと、それだけで綺麗に着こなせるので、流行りのレトロスタイルを簡単に取り入れやすいアイテムの1つです。

選び方のポイントは、腰回りのデザインです。

ベルトやポケット等の装飾が無く、縫い目等もない物がおすすめになります。腰の位置がわかりにくいデザインのアイテムを選びましょう。

腰回りがシンプルで、胸の辺りに縫い目やポケットがあるといったアイテムがお勧めです。全体をタイトにすると、オシャレに決まりやすくなります。

シルエットの太いアイテムを使う際は、Aラインを意識したシルエットにする方法もあります。上半身はタイトなTシャツを使い、オーバーオールは足回りが太い物を使いましょう。

よりオシャレな雰囲気にしたいなら、Tシャツは袖が広めの物を使うと、腕が細く綺麗に見えます。裾を巻いて、足首を見せるのもお勧めです。

色の選択でレトロスタイルがオシャレに決まる

流行りのレトロスタイルをオシャレに決めるなら、色の選択に注意すると良いでしょう。初めてレトロスタイルに挑戦するという方は、モノトーンを中心にした、コーディネートがお勧めです。

例えば、黒を使うならフレアスタイルのパンツが、使いやすいアイテムの1つになります。黒い革靴やハイヒール等を合わせると、スタイルの良い着こなしをしやすくなるでしょう。

ボトムスが綺麗に決まると、トップスに何を着ても綺麗に見えやすいので、オシャレの幅が広がります。

フレアスタイルのシルエットは細身を選ぶ方が、着こなしは綺麗に見せやすいでしょう。トップスにも、タイトなアイテムを合わせるとIラインを作れるので、トップスとボトムスを上手く組み合わせられます。

注意として、モノトーンの着こなしは、雰囲気が引き締まりすぎる事に注意しましょう。下は細身のフレアスタイル、上半身はタイトな白いシャツと選んだら、レトロデザインのスカーフやデザインを取り入れて、カジュアルな雰囲気を追加しましょう。

引き締まったスタイルに、少しだけ緩んだ雰囲気の物を入れるのがオシャレのコツです。

どうしても使いたい色のアイテムがあるという場合は、全体で色やシルエットを調整すると、オシャレなコーディネートに仕上げやすくなります。

例えば、カラフルなレトロな刺繍の入ったパンツを使いたいなら、刺繍が生み出す子供っぽさを、大人っぽい印象を与えるアイテムで和らげる必要があります。

大人っぽさの比重を増やす為に、パンツは細身で濃い色の物を選び、足元はハイヒールを使って、トップスもタイトなシルエットでまとめるといった工夫が必要をしましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

女の子でも可愛く見える!おすすめのキャップのかぶり方:スポーティーなコーデに合わせる

女の子でも、スポーツテイストのファッションは人気があります。 スポーティーなアイテムを取り入れるコーディネートを、スポーツMIXやスポMIXなどと呼んだりしますね。 普段の服に、スポーツテイストの服や …

鞄を買う時にチェックしておきたいポイント

鞄は毎日使うものですし、色々なものを入れる為の便利なアイテムとして使われていますが、当然ファッション的な要素も含まれていますので、意外と買う時に悩むアイテムでもあります。 そこで、ここでは鞄を買う際の …

フェイクファーのメリット・デメリット

コートやマフラーなどの冬物のファッションアイテムには、ファーが使用されているものがたくさんあります。 ファーには温かさが感じられたり、見た目が華やかになるといった魅力があるからです。 そんなファーには …

春のアウターはトレンチコート!飽きない着回し術「キレイめスタイル」

フォーマルな場面では清楚に、カジュアルな場面では遊び心でバランスをとって、トレンチコートは、オンオフどちらでも大活躍する万能アイテムで、さらっと羽織るだけで、清潔感が出る春にぴったりのアウターです。 …

人気のデニムは、テーパード型ではきこなそう!

デニムは、定番のアイテムですが、今人気を集めているのはテーパード型で、抜け感を活かしたファッションが注目されています。 テーパード型の特徴と魅力を知るだけで、デニムの楽しみ方が広がりますから、このキー …

楽天モーションウィジェット