リブニットセーターの魅せ方「淡い色を選んで差し色に」

リブニットセーターの魅せ方を、難しいと感じる人は多いのではないでしょうか。実は簡単なポイントで、すごく素敵な着こなしが実現できます。
それは淡い色を選んで差し色にすることです。拍子抜けするくらい簡単ですが、これが効果抜群です。

リブニットセーターの魅せ方は、「淡い色を選んで差し色にする」という、基本をマスターしてファッションをもっと楽しみましょう。

スポンサーリンク

淡い色を選んで差し色に

淡い色は好きなカラーで構いません。その優しい色彩がリブニットをもっと引き立てることになります。
洋服のカラーにはその人の好みがあらわれますし、ダークカラーを好むこともあります。好みもありますが、ボディスタイルをカバーするために、淡い色を避けているケースもあります。
でも淡い色を加えることで、もっとニットを素敵に着こなせるとしたら、思い切ってチャレンジするのが良い方法です。

リブは可愛いデザインですが、着こなすのが少し難しいと感じるデザインでもあります。
サックリと着こなすにも素敵ですが、何かアクセントが入ることで、そのデザインはもっと活かされることになります。その時に、カラーでプラスのエッセンスを与えること、これでトータル的な素敵なコーディネイトが完成します。

見た目にもリブは寒い時期に、暖かさを感じさせることのできる編み方ですし、それをもっと楽しく美しく着こなせることができたら、自分自身も嬉しくなりますよね。リブにプラスのアイデアで、カラーを差し込むことで、すごくリブの持つ要素を引き立ててくれます。

リブニットセーターの魅せ方で魅力を格上げ

リブニットセーターの魅せ方については、淡い色を選んで差し色にすることで、より魅力的になります。
リブ編みの持つボリューム感は、時としてボディラインを強調しやすくなります。すると多くの女子たちは、バストの魅力を発揮できるのは良いものの、お腹周りや背中のぜい肉、ウエストに至るまで、ボディラインを気にし始めることにもなります。

女性の人気雑誌で活躍をする人気モデル達はリブ編みのニットも、ナイスバディで楽に着こなすことができます。一般女子からしたら羨ましい限りで、着こなすには多少の引き締める努力があった方が、もっと素敵なリブ編みのニットを着こなせることになります。

女性はもともと脂肪が多めで柔らかいボディラインですので、本人が気にするほど周囲は気にはしていませんが、それでも本人の心の問題として、キュッと引き締まったボディにリブ編みニットの方が、可愛らしく決まると感じたら、ボディを少し引き締めてみることです。

女性のボディはとても正直ですので、普段から何もケアをしていないと、みるみるうちにボディラインが崩れ、余計なぜい肉が付きやすくなりますので、油断は禁物です。毎日のお風呂上がりに、鏡でボディのチェックをするだけでも、意識が変わってきます。
ハードな筋トレは女性には無理であっても、簡単なストレッチであれば、運動嫌いな女性にも無理なく継続もしやすいです。ヨガやピラティスに移行をしても良いでしょう。

リブニットセーターをもっと素敵に見せる着こなしを

リブニットセーターの魅せ方にエッセンスを加えるとしたら、それは淡い色を選んで差し色にすることで、ニットの魅力は最大限に演出をされることになります。リブ編みは多くの女性の心も魅了をしますが、リブ編みは少しだけ太って見えることがあります。そんな見た目は気にしないと言いたいところですが、細いことが女子の魅力と考える日本女子的には、やはりボディのことはスルーできない問題です。

リブ編みをより魅力的に着用をするために、スレンダーボディに近づく努力をしてみてもいいでしょう。この時に、食事の栄養バランスを見直す絶好のチャンスと捉えて、今まで食べてきた食べ物と、体が欲しがっている食べ物を考え直すことで、自然に痩せやすくなります。

カロリーの摂取と消費のバランスが悪いと、残った脂肪は体内に蓄積をされています。
特に食欲増進剤になっているのは、小麦粉のグルテンや砂糖、そして加工食品にほかなりません。ほんの少し体重を落としたいならば、少しの間だけ砂糖にグルテン、そして加工食品をやめてみることです。

その時期の新鮮野菜をメインに、天然食材をできるだけそのままで頂きましょう。砂糖にグルテン、加工食品を食べないだけでも、変化はあります。
 

最後に

リブニットセーターをより魅力的に着こなすためにも、一度日ごろの食生活を見直してみるのもいいかもしれませんね。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, , ,

関連記事

マンネリを脱出!寒い冬でもあったかい重ね着コーデ♪MA-1×ロングシャツ

冬のコーデはついコートに頼りがちですが、MA-1とロングシャツを使えばオシャレで温かいファッションを楽しめます。 ポイントは重ね着するMA-1とロングシャツの選び方です。 ポイントさえおさえれば簡単に …

小顔に見せる!トップスの選び方:縦のラインを意識する

ファッションに興味を持っていて、洋服選びには自信があると思っていても、実際に自分が洋服を着たところを鏡で見ると、何かバランスが悪いと思ったことありませんか。 洋服との出会いは、人の出会いを彷彿させる時 …

春の気持ちを盛り上げてくれるアイテム「チョーカー」

秋冬のファッションは、気温が低く重ね着が多いことからタートルネックなどの、首が詰まった服装になりがちです。もちろんタートルネックもかわいいのですが、春に近づくとVネックなどの少し胸元が開いたトップスを …

ネックレスでコーディネートに遊びを加える♪

ネックレスは、ファッションのワンポイントとして取り入れることで、ちょっとしたアクセントになったり、全体の印象を大きく変える事もできる遊び心のあるアイテムです。 それゆえに、上手く取り入れなければファッ …

秋に取り入れたいカラーを活かしたコーデ:パープル

秋になると、落ち着いた大人な印象を演出したいものですが、かといって黒やグレーといったモノトーンばかりや、茶色などのありきたりのカラーでは、バリエーションも決まりきったものばかりで飽きてしまいます。 そ …

楽天モーションウィジェット