炊飯器で作れる時短レシピ「角煮」

とろっとした、甘い脂がおいしい角煮ですが、作るとなると非常に手間がかかります。

その上、中までしっかり味をしみこませようと思えば、長時間の加熱が必要となります。そんな手間のかかる角煮でも、炊飯器を使えば簡単に作ることができるのです。

スポンサーリンク

一般的な角煮の作り方

まず、脂身の多い豚バラのブロックを使用します。塊のままショウガやネギの青い部分と一緒に茹でます。こうすることで豚の臭みをとり、余分な脂を落としていきます。

火が通ったら湯から出し、好みの大きさにカットします。そして酒、醤油、砂糖、はちみつ、出汁などで作った合わせ調味料の中に入れてしっかりと煮ていきます。

どれくらいの大きさに豚肉をカットするのか、またどれだけの量を作るのかによって、煮込む時間というのは変わってきますが、中まで味をしっかりと入れようと思ったら、長時間火にかけて煮る必要があります。

ある程度味が入ったら一度肉を取り出し、フライバンで表面を焼きます。こうすることで香ばしさがプラスされ、より美味しい角煮になります。

しっかりと味がしみ込んだら、角煮の完成です。とろとろの脂と甘味のある豚肉が食欲をそそり、子どもから大人まで、たくさんの人から愛されるおかずとなります。

濃いめの味付けによって、ご飯がすすみますし、お弁当に入れても喜ばれる一品になります。

しかしこれを作るのに、非常に手間と時間がかかるというのは、避けて通ることができないのです。

角煮を作るのには時間もお金もかかる

角煮は、基本的に豚バラのブロックを使います。赤身の多い部分を使ってもおいしいのですが、とろとろで甘い脂を楽しむ料理でもあるので、あまりおすすめしません。

この豚バラのブロックとショウガ、ネギの青い部分、調味料があればできるので、材料自体はそれほどたくさん必要ではありません。しかし長時間煮込むということは、それだけガス代がかかります。

冬場のガス代というのは、基本的に料金が上がってしまうので、比較的料金が抑えられる夏場でないかぎり、長時間煮込む料理というのは非常にお金がかかります。

これは、家計には大きな打撃となるでしょう。

また、煮込む間にも火はかけっぱなしになります。不必要に火のそばを離れると、火事の原因になりますし、だからと言って長時間火のそばにつきっきりでいられるほど、暇な人ばかりではありません。

おいしい角煮を作ろうと思ったら、しっかりと火を入れて味を染み込ませる必要があります。

つまり角煮を作るのには、材料費や光熱費というお金だけではなく、時間もかかるということになります。

これらのことから、なぜお惣菜として売られている角煮が、比較的高いのかという理由にも納得がいきます。

炊飯器でおいしい角煮作り

長時間火をかけっぱなしというのは、キッチンを離れることができなくなってしまいますし、何より光熱費がかかります。そのため、一般家庭ではできるだけ避けたいものです。

だからと、言って圧力鍋を買うのにも、数万円というお金がかかりますし、簡単に購入できるものではありません。そんな悩める主婦の強い味方が、炊飯器です。

炊飯器というのは、お米にしっかりと火を入れるためのものなので、均等に火が入りやすいというだけではなく、ガスのように火をつけていないので火事の心配をしなくても良いという利点があります。

まずは、一般的な作り方同様、豚肉とショウガ、ネギの青い部分を茹でます。この段階から、炊飯器を使用しても良いでしょう。火が通れば中身を取り出し、合わせ調味料とカットしたお肉を入れて炊飯します。

ボタン1つの調理で、あとは炊飯器任せなので非常に簡単です。炊きあがった後も、保温機能を使用すれば中までしっかりと味を入れることができます。

もし、お肉以外にも大根や卵などを入れたい場合には、炊飯器に一緒に入れるだけで良いので非常に簡単です。

時短は主婦の強い味方

様々な家事をこなさなければならない主婦にとって、時短というのは非常に重要です。キッチンに立つことだけが仕事ではない上に、仕事と違って休みの無い家事というのは本当に大変です。

いかに要領よく家事をこなし、楽をすることができるかというのが主婦の課題となります。家事だけではなく、育児も同時進行で行っている主婦にとっては、なるべく料理に使う時間を短くしたいものです。

それを考えれば、炊飯器というのは、非常に時短にも適している家電だと言えます。角煮だけにとどまらず、煮物系であれば、材料と調味料さえ入れればあとは炊飯するだけで、出来上がります。

火をつけっぱなしにしているということがないので、キッチンを離れて別の家事をこなすこともできるでしょう。

また、炊飯器には早炊き機能があります。それを利用すれば、調理を早くすることもできます。

こういった、様々なメリットが炊飯器にはあるため、お米を炊くものであった家電が、今や煮物を作る鍋代わりにもなりますし、蒸しパンを作ったりケーキを作ったりなどの、お菓子作りにも役立っています。

最後に

節約や時短のことだけ考えていると、毎日の食事メニューが定番化してしまいます。

だからと言って、こったものをしようとすれば、時間もお金も手間もかかって大変です。

そのため、作るのが大変なものをいかに簡単に作ることができるのかというのが、主婦だけではなく家電業界などにおいても、重要視すべきポイントとなってきています。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, , ,

関連記事

花粉症予防・改善が出来るハーブティー:メリッサ

花粉症予防と改善が出来るハーブティーとして、メリッサもあります。 メリッサというと、あまり知らない方が多いでしょうが、これはギリシャ語になります。ギリシャ語のハーブティーなんてとてもおしゃれですが、メ …

花粉症は食べ物で改善出来る!花粉症を和らげる食べ物「きくらげ」

春が近づき暖かくなると、花粉症が発症します。 スギなどの花粉がとびちり、目や鼻の粘膜に付着すると、鼻水、くしゃみ、目のかゆみなどの症状が現れてきます。

握らない時短レシピ:おにぎらず

普通であれば、おにぎりは手で握って海苔を巻きます。 時短レシピとして有名な握らないおにぎり「おにぎらず」があります。 作り方がとても簡単で、とても重宝するでしょう。

超美味!納豆に「マヨネーズ」をちょい足し!

納豆が大好き、毎日食べても飽きが来ない、という方は多いのではないでしょうか。独特の味わいが癖になる方は、いらっしゃるでしょう。 そんな方の為に、納豆のいつもと違う美味しい食べ方をご紹介します。いつもと …

女性ホルモンを増やす食べ物:卵

女性ホルモンを作り出す食べ物は様々ありますが、一番身近な食べ物として挙げられるのは卵です。

楽天モーションウィジェット