炊飯器で作れる時短レシピ「ホットケーキ」

家事や育児に介護などに忙しい女性にとって、今流行りの時短レシピの存在は嬉しいものです。いかに時間をかけずに、美味しい料理を作るかが重要であり、簡単に利用出来るかどうかがカギとなります。

そんな時短レシピの中でも、炊飯器を使った料理は人気があり、おかずだけではなくホットケーキなどのスイーツも作れてしまうのが、凄いところです。

スポンサーリンク

ご飯を炊くだけじゃない炊飯器の力量

炊飯器は、一家に一台は必ずあるものです。一人暮らしの人でさえ、ご飯を炊くのに必要な調理家電として揃える、必須アイテムです。

毎日の炊飯には欠かせない炊飯器は、最近の流行りとして調理器具としての役目も担っています。

昔ながらの炊飯器は、ご飯を炊くだけで精一杯というイメージでしたが、近年発売されている炊飯器は、おかずの一品として作る魚や肉料理、野菜の煮物なども調理可能となってきているため、手軽に料理が出来る家電として、注目されてきています。

昔では考えられない程の機能の進化によって、炊飯器を使った料理は時短レシピとも言われ、手軽に手間をかけずに調理出来るところが一番の魅力でもあります。

基本的に材料を投入してスイッチを押すだけですから、ずっと火の側に張り付いている必要がありません。

火加減なども気にする必要がなく、そのまま放置しておき、時間が経てば美味しい料理が出来上がります。

この、勝手に調理してくれるところが炊飯器の得意技であり、時短レシピ向きである事から、多くの人が新しいレシピを紹介しています。

混ぜてスイッチを押すだけの簡単ホットケーキ

そんな炊飯器の時短レシピの中でも、若い女性にも人気となっているのがスイーツ作りです。特に手間いらずのホットケーキミックスを使った炊飯器ケーキは、誰でも簡単に作る事が可能です。

材料も多くないですし、何よりもホットケーキミックスを利用するところが、時短レシピならではです。

通常、一般的なケーキ作りでは、小麦粉をふるいにかけ、卵と砂糖を泡立てメレンゲ状にして、泡を潰さないように小麦粉やバターなどと合わせてオーブンで焼きます。

文字にすると簡単そうですが、実際には細かい下処理やコツが必要で、素人が簡単に作る事は難しいです。ケーキの生地の状態やオーブンの温度管理も必要で、かかる時間と手間はかなりのものです。

しかも、必ずしも上手に作れるわけでもないので、失敗した時のダメージは大きいです。それに反して、ホットケーキミックスを利用した炊飯器ケーキの手軽さといったら、笑いが出てしまうほどです。

基本のホットケーキは、ケーキミックスを200g、卵1つ、牛乳100ccの3つだけです。これらを全て混ぜ合わせたら、炊飯器に入れてスイッチをオンするだけです。

あまりの簡単さに、逆に心配になってしまうくらいです。

様々な食材で炊飯ホットケーキはアレンジ可能

標準の炊飯モードで出来上がりが甘い場合は、もう一度炊飯すれば良いだけです。竹串を通して何も生地がついてこなければ、ホットケーキの完成です。

これは基本の作り方ですが、この炊飯ホットケーキの良いところは、様々な材料を使ってオリジナルなケーキを作る事が出来るというところです。

例を挙げると、バナナを潰して生地に合わせて、バナナケーキにしたり、チョコレートやナッツを刻んで混ぜ合わせたり、溶かしバターを多めに入れてバターケーキ風にしたりと、そのケーキの種類は無限大と言っても、大袈裟ではありません。

特にちょっと手を加える事になりますが、リンゴをフライパンで軽くバターと砂糖でソテーし、炊飯器の底に並べます。その上にホットケーキの生地を入れて炊飯すると、タルトタタンのようなリンゴのケーキに仕上がります。

リンゴの下にグラニュー糖を敷いておくと、焦げ目がついてさらに美味しくなります。

ケーキ生地に洋酒を混ぜて、香り豊かなケーキにしても良いですし、高齢者が喜ぶ抹茶やあんこなどを混ぜて、和風のケーキにする事だって可能です。

また、自分でアレンジを考え、新しいホットケーキのレシピが完成するかもしれません。

炊飯器でホットケーキを焼くメリット

簡単で、手間いらずな炊飯器を利用したホットケーキですが、一般的に使われるフライパンとの違いは何かあるのでしょうか。

一番の違いは、フライパンで焼く場合は火加減を見る必要があるので、火の側を離れる事が出来ないというところです。

フライパンに油をなじませ生地を入れ、焦がさないように火加減をチェックしながら、生地の状態を見極めひっくり返す手間があります。

ちょっとした差で焦げてしまったり、生焼けだったりと、意外と難しいのがホットケーキです。そこでそんな面倒さを全て払拭してくれるのが炊飯器です。

混ぜて入れて、スイッチを入れるだけで、勝手に仕上げてくれるのですから、いちいち見張る必要もありません。さらに炊飯器で焼くメリットは、厚みのあるケーキに仕上がるという事です。

フライパンで焼く場合は、生地の量によって厚みが変化しますが、炊飯器では釜の形に仕上がります。そのためある程度の高さを保つ事になるので、ふっくらとした厚みのあるケーキになります。

また、フライパンで焼く場合は水分が蒸発しがちですが、炊飯器で炊飯すると蒸気で蒸される状態になるため、ホットケーキが水分を含み、しっとりと仕上がるというところもポイントの1つとなります。

最後に

炊飯器を利用したホットケーキの魅力は、簡単には語れません。実際に作ってみて、初めてその良さを理解出来るはずです。

色々な食材を利用して、アレンジしたホットケーキを楽しんでみましょう。

手軽さと美味しさと楽しさで、満たされる事はお約束出来ます。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-, , ,

関連記事

カレーが一段と美味しくなる隠し味:チョコレート

カレーをさらにおいしくさせる隠し味として、チョコレートがあります。 色々なチョコレートを試してみるのもいいですね。

身体を温める野菜【山芋】

スポンサーリンク 食事に山芋を取り入れよう 野菜には体を温める効果が期待出来るものと、体を冷やす効果が期待出来るものがあります。 上手に活用する事が食生活においても必要です。 通常、体を温める効果が期 …

今スグ取り入れたい!世界のヘルシー食習慣【イスラエル編】

日本人にとってあまりなじみがないイスラエルという国は、ヨーロッパ大陸とアフリカ大陸の間の部分、中東とよばれる地域にある国です。 死海やエルサレムの旧市街地の街並みなど、一度足を運んだ方であればまた行き …

毎日食べたい!飽きないホットサラダのアレンジ法「お好みのものをグリーンで巻く」

野菜に含まれるビタミンやミネラルは、体にとって必要不可欠なものですが、望まれるだけの分量を生野菜、サラダで摂取するのは難しいです。 野菜は大半が水分といっても良く、1日に必要な摂取量を考えるとかなりの …

まだまだ寒い日に食べたい湯豆腐に入れると美味しくなる薬味!【わかめ】

まだまだ寒い日に食べたい湯豆腐は、入れると美味しくなる薬味として、海藻のわかめがあります。 意外と感じるかもしれませんが、程よい塩加減と味わいは薬味として、立派にお豆腐を美味しくさせる格上げ要素となり …

楽天モーションウィジェット