お米をおいしく炊く裏技:沸騰して冷ましたお湯を使う

お米をおいしく炊く方法として、一度沸騰させて冷ましたお湯で炊いてみましょう。

スポンサーリンク

白湯でお米がおいしくなる

簡単でお金もかからないでのすぐにできて、いつもよりも美味しい白米をいただくことができます。

基本的に白米を炊く時には、いろいろなポイントをおさえておくのが良い方法です。

米は水を入れたらゴシゴシと研ぐことが多いですが、ポイントはゴシゴシ洗いではありません。
水をたっぷりと入れて、軽くすすぐ程度のほうがいいでしょう。

昔は米の汚れ等も気になっていたとしても、現代の精米の技術は向上しています。
そのため、洗米の時にゴシゴシと擦り合わせて研ぐようなことをしなくても大丈夫です。

計量した米はたっぷりの水を入れたボウルにいれて、サッと洗って水を捨てます。
水は5回ほど変えて洗うようにしますが、水の状態が透き通るまで洗わないで大丈夫です。

米に加える水の分量としては、使用している炊飯器の目盛りに合わせます。
好みの固さがあるでしょうから、柔らかめにするのか、固めにするのかは、好みでの水加減になります。

古米よりも新米の方が含まれる水分量は多いです。
そのため、新米を炊くときには水分量を少しだけ少なめにしましょう。

無洗米を使用する時には、通常の水分量よりも多めの1割増しにする必要があります。

吸収を米にさせる時間も必要です。
夏場は30分位、冬は2時間は米に水分を吸収させましょう。
吸収をさせる時間により、炊き上がりにも違いは出てきます。

日本でブームの白湯は沸騰させたお湯

一度沸騰させて冷ました湯で炊く白米は味わいが格別になりますが、この湯は現代日本でも人気の白湯のことです。

日本は海外からも驚かれるほどの健康フリークの国、その割にはメタボや生活習慣病などがはびこりますが、健康番組を見るのが好きな人が多いのが日本の国ということでしょう。

そんな日本人にはここ数年で大ブームの健康法があり、それが白湯を飲むというシンプルな健康法です。

現代日本でのドリンク事情として、味わいのないドリンクを飲むことの方が珍しいような状況です。

スーパーやコンビニに行けば、所狭しと砂糖たっぷりの清涼飲料水が販売されています。
もはや、甘さのないドリンクは飲み物とは言えないような、無味のドリンクにお金を支払うのは損なイメージがあるのかもしれません。

甘い清涼飲料水やコーヒー、スポーツドリンク、フルーツ飲料、乳製品飲料など、どれも日本人が健康には良いと思い込んで飲んでいるものばかりです。
しかし砂糖のたっぷり入ったドリンクが健康に良いはずがありません。

思っている以上の砂糖が投入されていて、その甘味で脳を支配して、リピーターにさせる仕組みがあります。

あまりに多い砂糖の飲料は、別の薬剤を入れてその甘みを抑えているので、人間はそれほど強い甘味には感じませんが、体内の血糖値はあがりまくっています。

まさに砂糖たっぷりの飲料は、脳も肉体も破壊する不健康ドリンク、人間の健康を維持するのであれば、シンプルな白湯を飲むことです。

白湯を飲むことでの健康作用が素敵

ここ数年の日本においては、飲み物への関心が高まってきています。

かつては何も考えることなく、お美味しいという理由だけで甘いドリンクを日常的に飲んでいた人も、砂糖ドリンクから卒業してミネラルウォーターや白湯などを飲むようになってきています。

白湯は砂糖過剰な市販の清涼飲料類とは異なり、砂糖や食品添加物を含まないシンプルなドリンクです。
体内を砂糖で汚すことはなく、血糖値を急激に上げる心配もありません。

冷蔵庫でキンキンに冷やした水ではないので、体内の臓器を冷やすような心配はありません。
むしろ白湯を飲むことで、体の内側から温まることになりますし、続けていくことで冷え性解消にも役立つことになります。

白湯を飲むのは良いことばかり、最初は無味の温かいお湯に抵抗があったとしても、少しずつ飲むようにして慣らしていくといいです。

そのうち甘いドリンクを飲むことがなくなりますし、その甘さがしつこいとさえ感じるようになります。

本当の人間の味覚は、もっとシンプルです。
砂糖の不自然な甘みは人間の舌に味覚障害を起こさせますので、砂糖の甘味と濃い味付けでなければ、味わいには満足をしなくなります。
砂糖と食品添加物の濃い味付けが好きな未来には健康の文字はありません。

白湯を飲むことはすぐにできること、お金のかからない健康習慣になります。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード
-

関連記事

岡山県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

岡山県は、晴れの国と呼ばれるほど、年間で晴天の日が多い温暖な気候の土地です。 岡山と聞いて真っ先に思い浮かぶのが、桃やブドウなどの果物でしょう。 実際、温暖な気候から果物が大変美味しいですが、近年様々 …

炊飯器で作れる時短レシピ「角煮」

とろっとした、甘い脂がおいしい角煮ですが、作るとなると非常に手間がかかります。 その上、中までしっかり味をしみこませようと思えば、長時間の加熱が必要となります。そんな手間のかかる角煮でも、炊飯器を使え …

超美味!納豆に「ラー油」をちょい足し!

納豆には、色々なものをちょい足しして食べる楽しみがあります。一般的には醤油や専用タレ、辛子、ワサビなどを入れる人が多く見られます。 マヨネーズやラー油と合わせるのも、魅力的です。大根おろしと合わせると …

女性ホルモンを増やす食べ物:かぼちゃ

いつまでも美と健康を保てるようにするためにも、生活習慣を見直すと共に、老化で減っていく女性ホルモンを補ってやる努力が必要です。 そこでおすすめな食べ物、それがかぼちゃです。

ホームパーティーに最適なおもてなしメニュー:ピンチョスのレシピ

ピンチョスはもともとスペイン料理の前菜として知られていて、オリーブや卵焼きを一口大にして楊枝に刺したり、小さく切ったパンの上にいろいろな食材を飾ったりしてテーブルに出す「おつまみ」的な存在です。

楽天モーションウィジェット