お米を安く購入する方法

ごはん
主食はやっぱりお米が一番ですよね。

日本人なのですから、せめて美味しいお米を毎日食べたいという希望はあるものです。

でも、毎日食べるとなるとやはり金額が気になるもの。

節約したいときにはどうすればいいのでしょうか。

スポンサーリンク

お米を安く購入するには

まとめ買いをする

まず、代表的な方法としては、まとめ買いという方法があります。

キログラム当たりの単価が安くなり、単純にまとめ買いをしたほうが安くなるのです。

家族の人数や消費量が多い場合は1か月分ごとではなく、まとめて数か月分購入してしまったほうがお得になります。

ちなみに、お米を冷蔵庫保存にすると劣化しづらく、かんたんに保管しやすくなるのでおすすめです。

また、宅配サービスを使えるようになったりとメリットも豊富ですよ。

できるだけ安い産地を探す

次に、お米そのものが安い産地を探すという方法です。

実はお米は産地によって価格が違います。

良い産地とされるところは価格がそれなりに高く、ブランド米として人気のところは良い金額で販売されいることも少なくありません。

一方、安い産地だと価格もそれなりです。

産地について、この地域が安い、というのは具体的に言うことはできません。

これは地域性もありますが、近隣の農産物生産が積極的な県や、どちらかと言えば少々田舎の県の産地を選ぶ、というようなことがいえます。

ただし、地域によってはあえて安く販売しているところも少なくありませんから、最終的にはスーパーや農産物販売店などで安い産地やブランドを比較するのがベストです。

気をつけたいのは、海外産のお米です。

海外のお米は日本国内のお米とは種類が違い、炊飯すると味や食感が違います。

海外産のお米はパエリアなどの海外の料理に使うのがおすすめで、和食にはあまり向きません。

ブレンド米を選ぶ

また、ブレンド米にするというのも一つの方法です。

いろいろな産地のお米を混ぜて作ったもので、比較的量が多く、ちょっとだけ安くなっています。

産地がわからないのは、単純にいろいろな産地のお米をブレンドしているためで、産地を隠そうという意図があるわけではありません。

ブレンド米は価格はそこそこで、お味もそこそこです。

なので、味よりも節約が大事、という人にはおすすめですよ。

価格を何よりも重視する場合、ブレンド米はかなり良い選択肢になります。

そもそも安いお店を探す

そして、安いお店を探すのもいい方法です。

価格が全体的に低価格のスーパーや価格重視のスーパーを探し、そこでお米を買うということです。

このようなスーパーでは全体的にいろいろな商品が低価格で購入しやすくなっています。

サービスも充実している場合が多く、低価格なのにプラスして、さらにいろいろな商品を買いやすくなっています。

安いお店ということならば、スーパーではなくディスカウントストアもいいです。

生鮮食品は殆ど無いか非常に少ないものの、行ってみるとかなり安い商品が色々と揃っています。

もちろんお米も安いので、安い商品を手軽に手に入れられます。

ディスカウントストアも最近は食品に力を入れるようになってきて、お米の価格も比較的安くなってきています。

また、大容量の商品が多いので、まとめ買いにもおすすめです。

クレジットカードやポイントカードを駆使する

そして、クレジットカードやポイントカードを駆使するのも方法でしょう。

クレジットカードは今のスーパーやディスカウントストアなどではほとんど取り入れられていますから、購入するときにはポイント還元などを受けやすくなっています。

クレジットカードの場合、特にキャンペーンデーや特別な割引プログラムがある場合もありますから、そのときに活用するのがいいです。

ポイントカードも同様で、割引になりやすいときにまとめて買ってしまったほうがお得です。

気をつけたいのは使いすぎでしょう。

節約を考える場合、クレジットカードは買い物には良いものの、上限額を決めて買わないと買いすぎにつながります。

これはクレジットカードの利用に起こりがちなことです。

また、ポイントカードも同様で、今日はポイント5倍だからとお米以外のものまで無駄に買ってしまうと、あまり節約になりません。

ポイント還元やポイントがお得な日とはいえ、節約にまさる出費の軽減はありません。

また、ポイントプログラムやクレジットカードの還元などの場合は注意が必要です。

中には「クレジットカードとポイントカードの併用禁止」とか「電子マネーのみポイントが違う」というような複雑なルールを持っているところが多いのです。

このため、加入したら必ず会員規約やそのお店ごとのルールを比較して、どこで買うのが一番いいかを検討してみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード, 暮らし
-,

関連記事

結婚相手を探したい!婚活方法いろいろ

昔は、親が決めた相手と結婚をするのが、普通でした。 今は時代が変わり、自分の好きな相手と恋愛をして、結婚を決めていくのが一般的です。 また、結婚したい時に相手がいない場合は、積極的に婚活に励む人も増え …

今スグ取り入れたい!世界のヘルシー食習慣【フランス編】

フランス料理やフランス人が食べている食事といえば、チョコレートやチーズ、ワインなど高カロリーなものが多いとイメージする方も多いと思います。 しかし、実際のフランス人が口にする料理はいたってシンプルで品 …

肌の潤いを保つビタミンB6は【バナナ】で摂ろう!

バナナは甘いから太りそうと想われがちですが、果物の甘みは果糖によるもので、カロリー自体は高くありません。 寧ろ、ビタミンB6をはじめ、豊富な栄養素を含んでおり、高い美容効果が期待できます。 万能フルー …

山形県に行くなら絶対食べたい!ご当地グルメ5選

山形県は、くだもの王国として有名ですが、そばや三元豚、そして米沢牛など、おいしいものがいっぱいの県です。 山に囲まれた、豊かな自然の中ではぐくまれた名物グルメを、ぜひ堪能してください。 ここでは、気軽 …

ヘルシーなバター「ギー」の健康効果!【腸内環境を整えて免疫機能をアップ】

ギー(GHEE)は、インド発祥のオイルで、健康維持や美容、ダイエットなどに効果があるとして、最近話題となっています。 もともと、インドの伝承医学であるアーユルヴェーダで珍重されてきたオイルで、病気の起 …

楽天モーションウィジェット