お米を安く購入する方法

ごはん
主食はやっぱりお米が一番ですよね。

日本人なのですから、せめて美味しいお米を毎日食べたいという希望はあるものです。

でも、毎日食べるとなるとやはり金額が気になるもの。

節約したいときにはどうすればいいのでしょうか。

スポンサーリンク

お米を安く購入するには

まとめ買いをする

まず、代表的な方法としては、まとめ買いという方法があります。

キログラム当たりの単価が安くなり、単純にまとめ買いをしたほうが安くなるのです。

家族の人数や消費量が多い場合は1か月分ごとではなく、まとめて数か月分購入してしまったほうがお得になります。

ちなみに、お米を冷蔵庫保存にすると劣化しづらく、かんたんに保管しやすくなるのでおすすめです。

また、宅配サービスを使えるようになったりとメリットも豊富ですよ。

できるだけ安い産地を探す

次に、お米そのものが安い産地を探すという方法です。

実はお米は産地によって価格が違います。

良い産地とされるところは価格がそれなりに高く、ブランド米として人気のところは良い金額で販売されいることも少なくありません。

一方、安い産地だと価格もそれなりです。

産地について、この地域が安い、というのは具体的に言うことはできません。

これは地域性もありますが、近隣の農産物生産が積極的な県や、どちらかと言えば少々田舎の県の産地を選ぶ、というようなことがいえます。

ただし、地域によってはあえて安く販売しているところも少なくありませんから、最終的にはスーパーや農産物販売店などで安い産地やブランドを比較するのがベストです。

気をつけたいのは、海外産のお米です。

海外のお米は日本国内のお米とは種類が違い、炊飯すると味や食感が違います。

海外産のお米はパエリアなどの海外の料理に使うのがおすすめで、和食にはあまり向きません。

ブレンド米を選ぶ

また、ブレンド米にするというのも一つの方法です。

いろいろな産地のお米を混ぜて作ったもので、比較的量が多く、ちょっとだけ安くなっています。

産地がわからないのは、単純にいろいろな産地のお米をブレンドしているためで、産地を隠そうという意図があるわけではありません。

ブレンド米は価格はそこそこで、お味もそこそこです。

なので、味よりも節約が大事、という人にはおすすめですよ。

価格を何よりも重視する場合、ブレンド米はかなり良い選択肢になります。

そもそも安いお店を探す

そして、安いお店を探すのもいい方法です。

価格が全体的に低価格のスーパーや価格重視のスーパーを探し、そこでお米を買うということです。

このようなスーパーでは全体的にいろいろな商品が低価格で購入しやすくなっています。

サービスも充実している場合が多く、低価格なのにプラスして、さらにいろいろな商品を買いやすくなっています。

安いお店ということならば、スーパーではなくディスカウントストアもいいです。

生鮮食品は殆ど無いか非常に少ないものの、行ってみるとかなり安い商品が色々と揃っています。

もちろんお米も安いので、安い商品を手軽に手に入れられます。

ディスカウントストアも最近は食品に力を入れるようになってきて、お米の価格も比較的安くなってきています。

また、大容量の商品が多いので、まとめ買いにもおすすめです。

クレジットカードやポイントカードを駆使する

そして、クレジットカードやポイントカードを駆使するのも方法でしょう。

クレジットカードは今のスーパーやディスカウントストアなどではほとんど取り入れられていますから、購入するときにはポイント還元などを受けやすくなっています。

クレジットカードの場合、特にキャンペーンデーや特別な割引プログラムがある場合もありますから、そのときに活用するのがいいです。

ポイントカードも同様で、割引になりやすいときにまとめて買ってしまったほうがお得です。

気をつけたいのは使いすぎでしょう。

節約を考える場合、クレジットカードは買い物には良いものの、上限額を決めて買わないと買いすぎにつながります。

これはクレジットカードの利用に起こりがちなことです。

また、ポイントカードも同様で、今日はポイント5倍だからとお米以外のものまで無駄に買ってしまうと、あまり節約になりません。

ポイント還元やポイントがお得な日とはいえ、節約にまさる出費の軽減はありません。

また、ポイントプログラムやクレジットカードの還元などの場合は注意が必要です。

中には「クレジットカードとポイントカードの併用禁止」とか「電子マネーのみポイントが違う」というような複雑なルールを持っているところが多いのです。

このため、加入したら必ず会員規約やそのお店ごとのルールを比較して、どこで買うのが一番いいかを検討してみましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-フード, 暮らし
-,

関連記事

クレジットカード「UCSカード」の特徴やおすすめポイント

新たにクレジットカードを作るなら、UCSカードがおすすめです。 UCSカードは、株式会社UCSが発行しているカードで、さまざまなサービスや特典が用意されています。 一般的なクレジットカードだけでなく、 …

現在、妊娠中…これやっていいの?|自転車・自動車の運転はしてもいい?

妊娠中にはできる限り避けた方が良いことのひとつに、自転車があります。 幼稚園や保育園の送り迎えをするために乗っていたり、買い物などに出かける時にも、歩くよりは時間をあまりかけず、比較的楽に移動すること …

ネット銀行活用術 : じぶん銀行の特徴

じぶん銀行は、KDDI(au)とメガバンクの一角を担う三菱東京UFJ銀行が、共同で作ったネット銀行です。ネット銀行なので、全ての取引を、手持ちのスマートフォンやタブレット端末でできるようになっています …

フリマアプリ「プラット」の特徴や使い方

インターネットオークションよりも、もっと手軽で便利に楽しめるとしての人気が高まっているのが、フリマアプリです。 そして、プラットもその一つに数えられるのですが、気になるのがどのような特徴があるのかでし …

子どもの可能性を潰さない親の言動とは?

「赤ちゃんは天才だ!」という見解があります。 それはあらゆる事象を偏見なくありのままに受け取る素直さがあり、与えられた環境に適応していかようにも育っていくことができるという資質があるからです。 しかし …

楽天モーションウィジェット