着こなし方いろいろ!ライダースジャケットの冬コーデ

ライダースジャケットを着た女性
寒い冬の時期にはアウターを羽織ることになりまね。

着た際に大きな面積を占めるアイテムですし、またセレクトする際には他の人と被らないようにするのに結構苦労するものです。

新しいアウターを購入しようと思っても、ダッフルコートにトレンチコートなどはすでにみんなが着てそうなアイテム…と感じているのなら、ずばり「ライダースジャケット」がおすすめです。

スポンサーリンク

ライダースジャケットはファッション雑誌やその他メディアでもよく特集が組まれていて人気の高さがうかがえます。

各ブランドからもセンスある仕様のアイテムが次から次へとリリースされているので、他のアイテムとのコーデの兼ね合いによってはまだまだ自分らしさを出すことが可能、冬のオシャレをより楽しむことができるのです。

ライダースジャケットとは?

元々ライダースジャケットは、バイクに乗る際に着用することを想定したものです。

基本的にはハードなレザーアイテムであることがほとんどで、これは万が一転んでしまった時にも怪我の程度を抑えるような配慮がなされているからです。

また、他のアウターと比較して、ライダースジャケットは丈の短いものが多いのですが、これもバイクを運転しやすいようになされている工夫なのです。

そして走行時、特に冬など冷たい風雨から体を守るため、裏生地にボア加工を施したり、袖口や襟元から冷たい空気が侵入してくるのを防ぐような仕様がなされているものが多く、しばらく前までは質実剛健なハードなアイテムだったのです。

ライダースジャケットは少しずつファッションアイテムとして認知されるようになり、最初はそのハードなスタイルを忠実に再現した製品がメンズを中心に出回っていました。

やがてはレディースにも浸透していくことになるのですが、当初はメンズライクなアプローチのみ有効なファッションアイテムでした。

しばらくすると辛いコーデであるライダースジャケットとフェミニンなボトムをマッチングさせるようなスタイルを、可愛いと感じるセンスが沸き上がってきて、そして現在のようにホワイトやピンクといったスイートな配色を施されるようになり、レディライクなコーデも可能となってしまったのです。

ライダースジャケットのコーデ

ライダースジャケットのコーデは基本を押さえておくと、その後の工夫次第でどんどんユニークなアプローチが可能となります。

まずは元々アイテムが持っているイメージ通りのハードなスタイルで、ダメージ加工やカットオフされたデニムパンツを合わせるスタイルがおすすめです。

これまでに敬遠しがちであった方でも、丈の短さによる脚長効果に驚くこと間違いなしです。

さらにイヤリングやヒールで女性らしいスタイルを付け加えると想像以上にフェミニンルックとなり、キレイ目なカジュアルファッションを目指している方には最適な組み合わせです。

またエレガントでレディなインナーとスカートに、ちょっぴり強めのアクセントとしてライダースジャケットを合わせるのもユニークで、単純にスイートなコートを合わせるよりもクールで個性的な装いとなりますから、冬のお出かけや女子会等に合わせて着るのも面白いです。

丈が短くて冬の寒さがちょっと不安…という場合には小物を使いましょう。

マフラーやストール等を使うとそんなに気にならないですし、夏を除けば春先から秋口まで、多くの季節に使用できるアイテムというところも魅力です。

ハードなスタイルの際には、その他の小物使いで女性らしさを演出、そして全体がスイートな際には辛めアクセントとしてコーデに添える、というのが基本的な使い方となるわけですが、メンズラインと似たようなデザインのライダースジャケットの話です。

レディース向けデザインも充実

レディースファッションは多くのデザインから刺激を受けて独自のスタイルを生み出すものでもあり、今現在はライダースジャケットも可愛くてキュートなアイテムが多く製造されているんです。

レザー素材だけでなく、ラグ素材を用いたものやデニム生地で構成されているもの、またカラーリングもフェミニンなパステルトーンを使用したり、バイオレットなどセクシーでゴージャスなカラーなどもあるので、元々がハードなアイテムであることを忘れてしまうような拡がりを提示しています。

ですので、ライダースジャケットは、これまで敬遠気味だった方でも満足できるだけの魅力が詰まった存在となっているのです。

ライダースジャケットを購入する前に

実際に購入するにあたっては、試着することをおすすめします。

レザー製品はかたくゴワゴワしたものも中にはあるので、そういったものを通販でつかまされた場合ちょっとストレスを感じてしまうこともあるので注意が必要です。

着こんでいくうちに柔らかくなるものですが、最初からそうであるほうがより楽しく着こなせることは間違いありません。

数万円も出せば良質なアイテムを手にすることが可能ですが、初心者であったりまだそこまでお金をかけたくない場合には、ファストファッションブランドをセレクトしてみるといったアプローチも有効です。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ファッション
-, ,

関連記事

レトロスタイルが流行り!レトロの取り入れ方【スカートスタイル編】

レトロスタイルの定番は、膝丈もしくはふくらはぎくらいの、ミモレ丈のスカートスタイルです。 清楚で女性らしいふんわりとした着こなしになり、いつの時代も流行りに流されず、無くてはならないファッションアイテ …

ブラックスニーカーを買うなら、このブランドがおすすめ!

ブラックスニーカーは、カジュアルなモノトーンコーデの必需品と言っても良い程、融通の利くアイテムです。 また、一言でブラックスニーカーと言っても、ブランドや素材、ソールの色などによって全体的な印象が随分 …

ボリューム満点!ラクーンファーの特徴について

毛皮には、動物ごとに種類の違いがありますが、その中でもラクーンファーについては、詳しく知らない人も多いのではないでしょうか。 ラクーンとは、どんな動物なのか、毛皮の特徴はどんなものなのかを知り、毛皮選 …

イエローベレー帽はリップカラーをオレンジにするとナチュラルに♪

流行アイテムはその年やシーズンによって変わるものですが、今トレンドになっているのは、ベレー帽です。 注目されているレトロ感というのを出すには、このアイテムは必須です。 帽子一つで、かなりファッションの …

買った靴が大きすぎた時の対処法:スリッポンの場合

誰でもシューズショップなどで、自分の気に入った靴を購入した経験があるでしょうが、最近では実際に店舗に行かなくてもインターネット通販で、手軽に靴を購入することもできます。 様々なデザインや、価格帯の中か …

楽天モーションウィジェット