マンネリを脱出!寒い冬でもあったかい重ね着コーデ♪ライダース×コーディガン

スリムでかっこよさげなライダースジャケットは何年も前から定番で、女性の間でも人気のアイテム。
ライダースという名前でも、バイクに乗るときにしか着られないなどの法則はありません。自転車でもOKです。

かわいいスカートとコーディネートすることもできますが、メンズの雰囲気になってしまうのが気になるのであれば、さらに上にやわらかめのコーディガンを羽織ってみるのも一つの手です。

スポンサーリンク

コーディガンって?

コーディガンというのは、ここ数年で流行ってるロングコートの種類のことで、丈の長いカーディガンとふんわり素材のコートが合わさったようなデザインです。
とてもあたたかく、優しい女性のイメージになります。このコーディガンは、前ボタンを閉めても良いですが、開けてる人のほうが多いですね。
コーディガンとトップスをうまく合わせて、ボタンをかけずに見えるようにしてます。

トップスとのコーディネート

いつもと同じようなマンネリ化を脱出してみるのも楽しいです。思い切って、ライダースジャケットの上に重ね着してオシャレの幅を広げてみましょう。
男性が多く着用してるライダースジャケットですが、女性用ももちろん売ってます。
風を通さなくてとてもあったかいライダースジャケットは、ウエストまでの丈のため上半身は大丈夫でも、腰が冷えそうです。Barなどでライダースジャケットだけで飲むと、とても大人の女性らしさを演出できますね。
店内ではそれで大丈夫ですが、外はまだまだ寒いです。上にコーディガンを軽く羽織るととてもあたたかいですよ。

上着を二着も重ねるのはどうか、と思うかもしれませんが、パーカーとパーカーを重ね着して中に着てるほうのフードを出して、上になってるフードに重ねて着るファッションもありますし、コートの上に、スカーフを肩からかけるオシャレもありますので、まったく気にしなくて大丈夫です。

同じ重ね着はマンネリ化しますから、マンネリ化を脱出するには、新しい重ね着を生み出すことで自分らしさを強調できますよ。

シンプルデザインをチョイス

ライダースジャケットは黒い生地でできていて、ファスナーのデザインが特徴的なのが主流です。他にはキャメル色などの茶が人気です。
かわいいというよりは、かっこいいデザインなので、上に重ね着するコーディガンは裾にフリルがついてるとか、ピンクで優しそうなデザインのものよりは、グレー系でスリムでスタイリッシュな感じのデザインのほうが向いてます。

ロングコートの中に重ね着をするので、後ろからは中にライダースジャケットを着てることはわからないのですが、正面はボタンを開けてることにより、ライダースジャケットがチラリと見えますので、辛口スタイルなイメージが作れます。
カチッとしたライダースジャケットが中から見えることで、周囲に流されず自分の意思をしっかりもっているという大人っぽさができあがります。

男性もOK!

男性がライダースジャケットとコーディガンを重ね着するのも素敵です。
ジャケットオンジャケットで男らしさをアピールできますし、中のライダースジャケットはアクセントですので、コーディガンの襟に細いマフラーを通してみるとさらにマンネリ化を脱出できますね。

帽子も似合うファッションになります。
ライダースジャケットですと、似合う帽子は少ないですが、コーディガンがメインのファッションになりますと、キャスケットやハンチング、ちょっと渋い感じの中折れハットも似合ってきます。
ライダースジャケットだけのときと比較すると、コーディガンと重ね着したときのほうが、合わせるアイテムを増やすことができますので、マンネリ化になりにくくなります。
コーディガンの生地がライダースジャケットよりもやわらかい素材なので、イメージもやわらかさがアップしますし、帽子以外にも靴やバッグに変化をもたらせることができますね。

デニムジャケットの上にアウターコートを重ね着する人は多いですが、ライダースジャケットの上にコーディガンを重ねるのは、日本では少ないので今のうちです。
ファッションの最先端を自分から切り開いて、新しいことに挑戦してみましょう。

最後に

ライダースジャケットをトップスに着こなすのはハードミックスになり、なかなかのセンスです。
重ね着することでとてもあたたかいので、外出が億劫にならず楽しめそうです。もちろんバイクでも、バイク以外で大丈夫です。

ジャケットの重ね着は知性度がアップして見えますので、コーディガンは数枚持ちたくなりますね。ジャケットを二枚も重ねると、体型が大きく見えてしまうので、パンツやスカートは少し細いのを履くとスタイル良くできます。
スカートは、フリルでもギャザーでも大丈夫ですが、バルーン型はやめておきましょう。

全体が大きく見えてしまいます。パンツスタイルのコーディネートに慣れてからスカートに挑戦してみてはいかがでしょうか。
ハードからソフトにイメチェンできる重ね着は、センスアップだけでなくアイテムを増やせるきっかけになります。
今年は思い切ったコーディネートを満喫しましょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-ビューティ, ファッション
-, , , ,

関連記事

オシャレ度がぐっと上がる冬のコーデ法:カラーコートの中身は1色にする

夏から秋に近づくと、気温がやや下がり肌寒くなりますので、ファッションの中にコートを取り入れる女性が増えてきます。 特に今年のトレンドとされている、薄めのステンカラーコートは、様々なカラーバリエーション …

2017年トレンドになりそうなバッグは?『バケツバッグ』

毎シーズン、そのシーズンらしいトレンドのバッグが販売されますが、今年は断然バケツバッグがおすすめです。 その名の通りバケツ型のバッグで、コロンとしたフォルムと、レザーの高級感がギャップがあってとても可 …

流行の花柄トップス、おすすめコーディネート

今年流行している刺繍の花柄アイテムは、ヴィンテージ感のあるレトロファッションを、楽しむ事ができます。 小花、大きい花柄、色々なデザインがありますので、パンツやスカートとのバランスをみて選んでいきましょ …

春のアウターはトレンチコート!飽きない着回し術「デニムと合わせる」

きちんと感のあるトレンチコートに、カジュアルな印象のデニムパンツを合わせると、きれいめカジュアルスタイルが完成します。

健康的にダイエットする運動方法とポイント

ダイエットを目的として運動を行う場合は、「長期間継続できる程度」を意識することが大切です。 極端に負担が大きな運動方法ではすぐにやらなくなってしまう可能性が高まるため、結果的に何の効果も発揮せず、健康 …

楽天モーションウィジェット