甘くて切ない…大人の恋愛を描いた恋愛小説3選

いろいろな小説が発表されていますが、大人の恋愛を描いた甘く切ない作品があります。

いろいろな事情や人生を抱えた大人たちの恋愛模様に、ときめきを覚えたり、立場や環境の違いから簡単には進まない恋愛にどきどきするでしょう。

スポンサーリンク

村上春樹長編恋愛小説「ノルウェイの森」

「ノルウェイの森」は、村上春樹の作品で、世界的に有名な恋愛小説です。あらすじは、主人公トオルが、学生時代の記憶を思い出すところから始まります。

親友を失い、親友の恋人である直子と付き合います。しかし直子は姿を消し、トオルは新しい女性の緑と知り合います。ある日直子から手紙が届き、トオルは直子を訪問します。

直子の世話をしているレイコと知り合い、レイコから直子には嘘をつかないで、正直であることを教えられます。直子は、人生を模索していました。

映画化にもなった人気のある作品で、草原の風景などが色鮮やかに表現されており、ときおり鋭く言葉がささるのが特徴的です。

恋愛遍歴や病気、介護などの人生におけるさまざまな物事が含まれており、村上春樹の作品には不可欠な音楽や絵画たちも盛り込まれています。

ビートルズの同名曲である「ノルウェイの森」を聞きながら、この小説を読んでみると、作品が持つイメージを膨らませることができたり、大人の切ない恋愛や、いろいろな心の葛藤などを感じることができるでしょう。

作品の舞台は、安保条約で世間が揺らいでいた時代です。学生紛争の激しい中、排他的な雰囲気で他人との心を触れ合いの難しさが、描かれています。

読みやすい文体ですが内容は濃く、当時のリアルな生活が描かれた作品と言えるでしょう。

ノルウェイの森 文庫 全2巻 完結セット (講談社文庫)

いろいろな恋愛を楽しめる「阪急電車」

「阪急電車」は、有川浩が描いた16編のオムニバス短編小説です。阪急電車は宝塚駅から始まって、西宮北口駅で折り返し、宝塚駅へ再び戻って来ます。

あらすじは、小さな恋の始まりからでした。主人公は図書館で見かけていた女性と、電車で出会うようになり、女性を意識していました。ある日隣に座り会話をするようになりますが、女性も主人公を意識していました。

その成り行きを見ていたのは、白いドレスを着た翔子で、2作目のヒロインで、宝塚南口駅から逆瀬名川駅までのキーパーソンです。

翔子は5年間付き合った婚約者を、友人とも呼べない女性に奪われます。映画化にもなった作品で、さまざまな大人の恋愛模様が、阪急電車を利用して展開されていきます。

人を好きになる気持ちや、幸せとは何なのかと思ってしまったり、読みやすい文章で基本的にハッピーエンドで終わっているので、楽しく読める恋愛小説でしょう。

オムニバスなので、感情移入してしまうエピソードがあったり、すらすらと読めます。この本を読み終わると、同じ電車に乗り合わせた人の人生などを、想像してしまうかもしれません。

阪急電車 (幻冬舎文庫)

昔愛した女性との出会いを描く「サヨナライツカ」

「サヨナライツカ」は辻仁成の作品で、中山美穂や西島秀俊が主演し映画化され話題となりました。原作と合わせて映画版もヒットし、多くの女性が劇場に足を運んでいます。

あらすじはタイを舞台にし、婚約者のいる男性と、ミステリアスな美しい女性が織り成すラブストーリーです。

主人公の男性・豊は、会社の海外赴任でタイに来ているエリート・ビジネスマンで、日本にいる婚約者を呼んで、タイで挙式を挙げる予定でした。

ある日のパーティーで、豊は魅力的な美しい女性・沓子と出会います。誘われるように、豊は沓子と関係を持ってしまいます。

豊はもうすぐ婚約者と結婚してしまいますが、沓子は豊を好きな気持ちを抑えることができませんでした。25年の歳月を経て、偶然豊は、昔愛した女性と出会います。

主人公たちの恋愛感情や今の立場など、簡単には行動できないようなジレンマやもどかしさが、見事に表現されている作品です。

誰もが過去の恋愛で、あの時こうしておけば良かったなど思い起こすことがあるでしょう。すぐには想いを告げることができない大人の、もどかしさが現れています。

サヨナライツカ (幻冬舎文庫)

海外で人気のある恋愛小説

海外でも恋愛小説は人気があり、有名な作品が数多くあり、映画化された作品がたくさんあります。

「マディソン郡の橋」は、ロバート・ジェームズ・ウォラーの作品で、1992年ベストセラー小説です。

1960年代アイオワ州が舞台になった、マディソン郡に住む既婚の孤独な女性のストーリーで、平凡な主婦が家族が留守にしている四日間だけ、村をやって来た写真家の男性と恋に落ちます。

この作品の良いところは、二人はたしかに深く愛し合い、男性は一緒に村を出ようと誘いますが、女性は家族のことを思って申し出を断ります。

一緒に生きることが、恋愛の完成形とは限らない、たった数日の恋でも、生涯において最高の恋愛にもなるということを教えてくれる物語です。

この本は、20世紀においてベストセラーとなり、世界中で約5千万部を売り上げました。1995年には映画化されたり、2013年にはミュージカルにもなっています。

恋愛は時間や形式ではなく、二人の気持ちやお互いを思いやる気持ちが大切なのだと教えてくれる作品で、感性の豊かな愛の物語として世界中で愛されています。

マディソン郡の橋 (文春文庫)

最後に

さまざまな大人の恋愛小説があり、読むことで甘酸っぱい気持ちや、切ない気持ちを味わうことができます。

思わず泣いてしまう作品や、センチメンタルな気持ちに浸ったり、ほろ苦く切ないものまで幅広く、作品を楽しむことができるでしょう。

スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

下部スポンサーリンク

投稿日:

-エンタメ, 書籍
-,

関連記事

土日休みに見られる!おすすめ1クール完結アニメまとめ

日本のアニメは、毎年100本以上の作品が放送されています。その中でも、深夜枠で放送されているアニメは質が高く、1クール全12話程度で完結するものが多く作られています。 1クール全12話というと、OPと …

おすすめしたい東北地方のローカルアイドル3選

東北地方のご当地アイドルの中で、特におすすめの人たちを紹介します。

人気でチケットが取れないと話題!美声がやみつきになる音楽劇4選

映画を見に行くというのも楽しくて充実した時間が過ごせるのですが、舞台で行われる演劇にもリアルタイムで演じているからこその魅力があります。 特に音楽劇の中には、美声がやみつきになると言われるほど高く評価 …

現実離れしたい人にオススメのSF漫画3選

現在もいろいろなSF漫画がありますが、一度は読んで欲しい名作を紹介します。

賛否両論の声が多い海外ドラマ、LOSTの面白さや魅力

海外ドラマの中でも大成功を収めた作品と言えばLOSTが代表的です。 2004年から2010年まで放送され、シーズン6まで続きました。 海外ドラマは評価を得られないと打ち切りになってしまうケースも珍しく …

楽天モーションウィジェット